検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。

2012.01.01
新年あけましておめでとうございます。

今年の新成人は過去最低の人数になるそうです。

確かに街を歩けば、お年寄りの姿のほうが目に付くのです。


日本人は、戦後何を目指してきたのでしょうか?

終戦を迎え、アメリカの洗脳に抵抗することもなく、従順に生きる先に何を見ていたのでしょうか。

生きることを優先した結果、動物として長く生きることはできるようになりました。

ただ、人間として長生きをした結果、そこに充実感や達成感が味わえないのなら、長く生きることに意味があるのでしょうか。


達成したい目標があり、達成するまで死ぬわけにはいかないから長生きをしたい、と望むのが正しい発想だと思います。

何の目標もなく、毎日を漠然と生きていることを人生と呼べるのでしょうか。

最近、よくそんなことを考えます。


イライラしている高齢者が増えています。

彼らは人生を謳歌するのは、自分自身の責任であることすら気づいていません。

今後さらに世間に不満を持って、鬱憤を吐き出す高齢者が増えるでしょう。

このような環境は私たちにとってチャンスです。

彼らは、自分の人生に責任を持たないでいるとどうなるか教えてくれているのです。


駅やファミレス、郵便局などでちょっとしたことに激昂し、鬱憤を晴らしている彼らの姿をあなたの将来だと思ってください。

あんな老人になりたいですか。

醜態をさらしたくないのなら、今日からあなたは何をしますか。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

長生きを考える

2011.12.29
「長生き」することとは一体なんでしょうか。

今の日本の現状を見てから、もう一度人生を始めることができるとしたら、長生きしたいでしょうか。

私は、ただ長く生きるだけなら真っ平ゴメンですね。


街を歩けば年を取った人ばかりですね。

戦争があった時代は生きたくても生きられなかった人が多かったのでしょう。

少しでも長生きすることが夢であったのかもしれません。


ただ、生きていることだけが目的だったり、何も考えることなく生存している人が多いように感じます。

人間の人生とは、長生きが目的ではないですね。

人生のおいて何を成し遂げるのかが非常に大きな意味を持つと思います。


生まれてきた以上、命が大切なのは当たり前。

他人の命を奪うことなど許されるはずはありませんが、生存権という考えには違和感を覚えます。

世の中に尽くす義務を果たすから、生きていられるというのが基本だと思うからです。


少なくとも「長生き=幸せ」ではないですね。

福祉のことを語るなら、まず事実を理解しよう。







続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

責任の認識

2011.12.21
どんな小さなことでも引き受けたことなら責任があります。

他人から見れば大した役割ではなくても、きちんと任務を全うする。

それが私自身の常識だったのですが、最近はどうも違うようです。


残念ながら、頼まれたから引き受けてやった、こんな考えを持つ人が多いようですね。

だから平気で役職を掛け持ちしたり、打合せには出なかったり。

本人は人気者を気取っているようですが、こんな人がいると周りが迷惑します。


責任という感覚がすごく軽くなっているように思えてなりませんが、影響されないように気をつけたいですね。

周りの人は何でもないようなことでもきちんと見ています。

他人がどうであろうと信念がぶれると信頼を失います。


真面目であることが当たり前だった時代から、真面目さだけで抜きん出ることができるならそれに越したことはありません。

私にとっては追い風が吹いているようです。





続く





テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

クラブワールドカップ

2011.12.18
久しぶりの更新です。

右足のケガはおかげさまで順調に回復しています。

あと一週間ぐらいすれば軽くランニングができそうな感じです。


ところで今日はサッカーのクラブワールドカップ決勝戦でした。

ブラジルのサントス対スペインのバルセロナの戦いはレベルの高い攻防でした。

日本のサッカーも進歩していると思っていましたがクラブチーム同士の戦いにおいてはまだまだですね。

バルセロナは上手さを魅せて勝つというすごさがあります。

日本はすべての点でまだ及ばないことが多いですね


先日、落合博満氏の著書を読んでいたら、こんなことが書かれていました。

昔は見よう見真似で野球をしていた。それで野球独特の体の動きを無意識のうちに憶えたので壁にぶつかっても考えて何とかする力をみんなが持っていた。

だけど、最近の選手は小さい頃から野球を教わってきたため、自分で考えてどう対処したらいいのかわからないのだと。


今日の試合を見ていてふと落合さんのその言葉が思い出されました。

メッシ選手を始めとする南米出身のサッカー選手は物心ついたときからサッカーボールで遊ぶといいます。

そんな環境の中でサッカーに必要な体の動きを憶えるのでしょう。

だからどんなシチュエーションでもとっさの判断で対応できる。

理論やノウハウ、教えられたテクニックを超越したものはそうやって培われるのでしょう。


日本のサッカーが強くなるのはもっとサッカーが子供の遊びレベルにならないとだめかもしれませんね。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

リハビリ開始

2011.12.09
右足のテーピングがようやくとれました。

今日の診察の結果、筋肉が切れた箇所はきれいに治りつつあるとのことです。

ただ、まだ完全に治ったわけではないので患部を保護するプロテクターを着けています。


足の動きを固定していたので歩き方が不恰好だったのですが、今日のところは同じように不恰好です。

逆にテーピングで固定されていない分、歩くたびに鈍い痛みが走るのでやっかいです。

固くなった患部周辺の筋肉がほぐれてくれば治るでしょう。


ラケットも新調し、張り切って始めたテニスですが、少しペースが早かったのでしょう。

それと野球で同じ箇所を傷めたときにきちんと治療していなかったことも遠因のような気がします。

いずれにしても生活のペースを一旦スローダウンする必要があったということです。

ケガは生活の赤信号。

殊に最近の生活パターンを省みて改善します。



もちろんリハビリは無理せずゆっくりやります。

テニスも年内は休止。

感覚をしっかり取り戻すためにボールで遊ぶことにします。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。