検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情の選択

2009.10.01
いま、あなたはどんな気持ちでいますか。

何かあっても受け取る人によって反応もその後の感情も違う。

例えば、道を歩いていて犬をうんこを踏んだとき、

一般的には「うわ、汚い。ついてないなぁ」とか「飼い主はちゃんと片付けろよ」とか気持ちがへこんだり、腹を立てたりするだろう。

しかし、誰もそんな感情を持ってくれと指示したわけではない。

無意識のうちに反応をしただけなのだ。

一方、「うんがついたから何か良いことあるかも」と明るく楽しく振舞うことも可能である。


何が言いたいのか。

何か不本意な出来事があっても、それにどう反応するのかは、自ら選択できるということである。

つまりいまどんな気持ちでいるかは、あなた自身が決めたことなのである。


よく誰々のせいで気分が悪いとか、イライラするとか言ってしまう。

出来事にただ反応するのではなく、一呼吸間をおいてから自分の感情を選択しよう。

そうすればある程度のストレスを感じなくて済む。



続く


スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。