検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人の意見

2009.09.29
ある社労士さんと久しぶりに会った。

私が起業すると聞いて驚いていた。

「何をするのか?」と聞かれたので、成年後見サービスからセールス・マーケティングプランナーとライターの仕事をやると答えた。

解ったような解らないような顔をしていた。


私は逆に質問をした。

「うちの社長は来年、還暦だが、いつまで元気でいられると思う?」

すると「あと10年は大丈夫でしょう」と答えた。

私はあと2~3年だと見ている。

いずれにしても社長はそのうち居なくなる。

ついていくのはいいが、それだけ自分も年を取る。



もう一つ彼に質問をしようとしたが止めた。

「社労士の仕事をあなたは好きでやっていますか?」

どうも傍からみていて、「でも・しか」でやっているような感じを受けていたのだ。


その後の話題も「いまはどんな業種が儲かりますかね?」とか、私の感覚からすると少しずれた話になった。

一般的にはそんな世間話が当たり前なのだろう。


そこで私は確信した。

言われた意見に惑わされることはないが、世間に染まっていないなら上手くいく可能性が高いということである。

当然、私が思い込みや勘違いで的外れのことをやっていては上手くいく訳はない。

それでも世間に埋没するよりマシか。


続く


スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。