検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

患者を開発する

2012.01.11
今日のタイトルの意味はおそらく誰もわからないと思います。

私も今朝までこんな言葉があるとは思ってもみませんでした。

最近の病院のマーケティング戦略は「患者の開発」だそうです。


とにかく毎年製薬会社と結託して新しい病気を作る(例、逆流性食堂炎、足ムズムズ病など)。

何か不調を訴えられたらすぐに検査を進める。

症状の改善のためと言って、薬を処方する。

「患者を開発」するための網がいたるところに張り巡らされているのです。


去年、大キャンペーンが展開された「子宮頸がんワクチン」。

これも日本医師会から民主党への政治献金の賜物だそうです。

一本投与すると報酬は6万円。

新車やマイホームの頭金稼ぎに最適だったそうです。

医師も職業ですので、働きの応じた報酬を得るのは当たり前ですが、検査結果をたてに患者を作るような仕組みは必要ありません。


こんな現状を聞くと暗澹たる気持ちになるのですが、まだ救いなのがそんな医療現場に異議申し立てをする医師がいることです。

やたら検査や薬を処方する医師には気をつけましょう。






続く


スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【患者を開発する】

今日のタイトルの意味はおそらく誰もわからないと思います。私も今朝までこんな言葉があるとは思ってもみ

まとめ【患者を開発する】

今日のタイトルの意味はおそらく誰もわからないと思います。私も今朝までこんな言葉があるとは思ってもみ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。