検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージストリーム

2009.09.22
「アインシュタインファクター」 ウィンウェンガー、リチャードポー共著より

今朝、イメージストリームをやってみた。

イメージストリームとは、簡単に説明すると頭の中のイメージを言葉にして説明をすることで脳を活性化させることである。

私は子供頃から漫画や小説を書くのが好きだったので、結構上手くできそうだと思っていたが、実際にやってみると恥ずかしいぐらいできない。

自分の話している声を録音して聞きなおしたのだが、何を言っているのか理解できない。

所々で言葉が詰まる。

声がだんだんと小さくなる。


私はこれから自分を売って、ビジネスをしようとする人間である。

私自身のことが何をする人なのか自分で説明できないなんてことがあって良いわけがない。

こんなことでは仕事は上手くいかないと思う。
(実は妻からしっかり指摘されていたので感づいていたのだが、実際に録音して聞いてみるとあまりの話の下手さ加減に顔から火が出るぐらい恥ずかしい)



ということでしばらくイメージストリームに取り組む予定である。

誰に聞かれても、一瞬で私が何者か解ってもらえるようになろう。



続く



スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

こんにちは

言葉や喋り方だけじゃないと思いますよ。
商売ではなく、ビジネスを理解していけるリスナーは理解をしていて、人の話を聞きますよ。
確かめにくるのです。と思ってます。
非情に少数派です。

ありがとうございます。

貴重なご意見いただきありがとうございます。

確かにテクニックに頼った言葉使いや話し方では、お客様に伝わらないですね。

仕事への情熱を持って、より解りやすい仕事をすることを目的にテクニックを磨きます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。