検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラブワールドカップ

2011.12.18
久しぶりの更新です。

右足のケガはおかげさまで順調に回復しています。

あと一週間ぐらいすれば軽くランニングができそうな感じです。


ところで今日はサッカーのクラブワールドカップ決勝戦でした。

ブラジルのサントス対スペインのバルセロナの戦いはレベルの高い攻防でした。

日本のサッカーも進歩していると思っていましたがクラブチーム同士の戦いにおいてはまだまだですね。

バルセロナは上手さを魅せて勝つというすごさがあります。

日本はすべての点でまだ及ばないことが多いですね


先日、落合博満氏の著書を読んでいたら、こんなことが書かれていました。

昔は見よう見真似で野球をしていた。それで野球独特の体の動きを無意識のうちに憶えたので壁にぶつかっても考えて何とかする力をみんなが持っていた。

だけど、最近の選手は小さい頃から野球を教わってきたため、自分で考えてどう対処したらいいのかわからないのだと。


今日の試合を見ていてふと落合さんのその言葉が思い出されました。

メッシ選手を始めとする南米出身のサッカー選手は物心ついたときからサッカーボールで遊ぶといいます。

そんな環境の中でサッカーに必要な体の動きを憶えるのでしょう。

だからどんなシチュエーションでもとっさの判断で対応できる。

理論やノウハウ、教えられたテクニックを超越したものはそうやって培われるのでしょう。


日本のサッカーが強くなるのはもっとサッカーが子供の遊びレベルにならないとだめかもしれませんね。





続く

スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。