検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェイスブックからの縁

2011.11.07
今日は静岡県伊豆の国市から弊社に来客がありました。

フェイスブックで知り合った方が仕事で名古屋に来られたついでに寄ってくれたのです。


フェイスブックが縁で来社された方は、二人目です。

フェイスブックを使っていなければおそらく会うことがなかったと思うと何かの縁を感じます。


ただ、多くの人が関わり合うツールだけに悪用する人も当然います。

見ず知らずの人から友達リクエストをもらい、承認したら「仕事を紹介しろ」というメールが来たことがあります。

そんな人は当然、他の人にも同じ事をしているでしょうから、評判を落としているでしょうね。

また「○○さんから紹介されました」というメッセージと一緒に友達申請をしてくる人がいます。

私の場合、必ずその○○さんに「どういう理由で紹介してくれたのですか」と聞きます。

そうすると間違いなく「紹介してませんよ」との回答がきます。

おそらく簡単に友達を増やす方法としてそのようなことを流布している連中がいるのでしょう。


今日も訪ねてきた方と話をしていましたが、会った事もないのに便宜上、友達を呼んでいる人数を増やすことに何の意味があるのでしょう。

「わずか数ヶ月で友達を4000人増やしました」と宣伝している人がいます。

その4000人のうち、あなたが死んだとき何人葬式にきてくれるのですか?と一度聞いてみたいです。


私も気がつけば何の交流もない数字だけの友達がすごく増えていました。

1ヶ月ぐらい前からどんどん削除していますが、もっとペースをあげて削除することにします。





続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。