FC2ブログ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌いな人は大切な人

2011.09.21
これまでの人生で出会った人の中にはもちろん嫌いな人はいます。

昨日話題に取り上げた税理士も当然嫌いです。

ただ、最近この嫌いな人が実は大切な人であることに気がつきました。

よく言われるのが、嫌いになるのは、その人の言動に自分の姿を見つけるからという理由です。


確かに、これまでに思い出すだけで不快な気持ちになる人物を思い浮かべて、どのような点が不愉快なのかを考えたところ思い当たる点がありました。

だから嫌いになってはいけないなどと言うつもりは毛頭ありません。

嫌いなものは嫌いと認めて、その程度のことで乱される自分の気持ちに集中してみると自分自身と上手に付き合う練習になるのです。


そもそも自分にとって嫌な事とはどのようなことなのでしょうか。

そんなことすら理解しないで気持ちを乱されていることが馬鹿らしいですね。

立派なお題目を唱えて、表向きは善人ぶってストレスを溜めるより、自分が思ったことをまずすべて認めて、対処をするほうが精神衛生上も良いでしょう。


また、バランスを考えた場合も嫌いな人がいるから好きな人の価値が理解できるという面もあります。

そんなことを考えながら、それでも嫌な人に会うと不愉快になるもの人間らしいというもの。

所詮、その人のことを嫌だと思っていること自体が私の頭の中だけのことなので、ちっぽけな話なんですけれど。

世の中のバランスから見れば、誰もが必要とされている大切な人なのです。





続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。