検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倫理経営とは

2011.09.12
倫理法人会への勧誘文句に「経営が上手くいく」という人がいます。

私はもっと生々しく「毎月の会費なんてすぐに元が取れる」と言われました。

最も私が入会した理由は、その言葉に釣られたのではなく新しい学びを求めていたから他なりません。


確かに実際にビジネスを大きく発展させた会員がいます。

そして彼らの話を聴くと必ず出てくるのが「倫理経営」という言葉です。

必ず事業が上手く行く倫理経営というノウハウや仕組みがあるのなら教えてもらいたいと倫理研究所の指導員と会って、そのものズバリ聞いてみたのですが、そんなノウハウや仕組みはないとのこと。


では、倫理経営とは何か?

これまでに聴いた色々な人の話しをまとめると「気づいたことをすぐ実践する経営」ということです。


人はそれぞれ異なる価値観を持っています。

当然、同じ出来事に出会っても感じることには違いが生じるので一言で倫理経営と言っても千差万別。

体系化してノウハウや仕組みにできないのは、個人の価値観によるところが大きいからです。


さらに、私は簡単に「気づいたことを実践する経営」と言いましたが、自分のことを信頼していないと決して実践などできないですね。

また、実践した結果を素直に受け取り、次にどのように活かすかも課題です。

すぐに成果ができないと諦めてしまうようでは何にもなりません。

逆に前に進むことばかりではなく、誤った判断をしたと気づいたときにはすぐに止めて引き返すことも場合によっては必要です。


私が改めて気づいたこと。

「経営に近道なし」




続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。