検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

得るは捨つるにあり

2011.09.02
「得るは捨つるにあり」という言葉は最近流行の「断捨離」とは意味が違います。

覚悟を決めて地位も、名誉も、財産も、生命も捨ててしまうことです。

その他にも恐れ、憂い、怒り、急ぎ等々の私情雑念をさっぱりと捨てて、運を天に任せる。

そうすると必ず危難から逃れることができるという考え方です。


ただ、そのように考えただけでは危難から逃れることはできません。

危難を脱するための努力があってこそ、最後に考え方が効いてくるのです。

私欲や私情に駆られた判断は往々にして誤る。

そんなことを教えてくれているのでしょう。


倫理の教えは会社経営にも役立つことが多いように思います。

なぜ、思いますという言い方をしたかと言うとまだ私自身が実践をしていないからです。


これから学んだことを実践していきます。

乞うご期待。






続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。