検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間を駄目にする仕組み

2011.08.09
世の中には一見、すごく良さそうな仕組みがあります。

すごく聞こえの良い理念があります。

しかし、一見良さそうなものほど用心をしないと失望をします。

私が生涯忘れることができない、がっかり理念は「Givers Gain」というものです。

これはアメリカからやってきたBNIという組織が掲げている理念ですが、理念を掲げているだけで会員の入会時に、理念を正しく実行できるか否かの適正検査をするわけでもなく、会員の教育するわけでもなく、仕組みとして何ら担保されているわけでもありません。

「与えるものは与えられる」という考えは、世間を眺めたとき身の回りの出来事を解釈する際に心で感じるもので人工的に作るものではないと確信しました。


実際に参加してみると分かりますが、人間は基本的に楽なほうへ流れていきます。

毎週メンバーに紹介を出さなければならないとなれば、簡単で楽なことをするのが当たり前。

それで義務を果たしたから、あとは自分に仕事が来るの待っている。


あるいは、友達を作って飲み歩いたり、遊び歩いたり。

ビジネスネットワークにはほど遠い集まりなのです。

よくよく考えてみれば、徒党を組んでいれば仕事が紹介してもらえるところにつられて集まってくる人間です。

最初から薄々気がついていたこととはいえ、仕事とは全く無縁のトラブルに巻き込まれて退会が遅れたことが一番の失態ですね。


名古屋を中心の恐ろしい勢いで広がっているようですが、実態のお粗末さが暴露されるのも時間の問題。

信頼関係の構築には近道はありません。

安直な道は、人間を駄目にしてしまいます。

高い授業料でしたが、私は良い勉強をしました。




続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。