検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏陀の言葉

2011.08.08
最近、仏陀がブームのようですね。

手塚治虫さんが書いた作品が映画化されたり、小池龍之介さんが編集した「ブッダの言葉」も売れているようです。

ブッダと聞くと仏教と結びつくのですが、仏陀が言ったと伝えられる言葉を編纂した「スッタニパータ」を原典にして仏教となったようです。

したがって、仏陀の言葉そのものはいわゆる教義・経典ではありません。

「人間の幸せとは何か」を追求し、悩んだ記録のようなものです。


この手の本を読むといつも感じるのは、人間の持つ悩みは時代や人種を超え、結局同じということです。

仏陀が生きた時代も現代も生活環境は様変わりしても人間の悩みを解決するには至っていないのでしょう。


下手な自己啓発の本を読むより、仏陀が残した言葉の意味を考えたほうがためになりそうです。

楽しみが一つ増えました。




続く

スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。