検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗はない

2011.06.11
失敗したときは、これを喜んで受け入れ、喜んで見つめると、立派な宝玉を拾い出すことができる。

成功したときは、有難くこれを押し頂き、謹んで驕らぬようにしておれば、またそこに良き教訓が得られる。

失敗は常に成功とつながり、成功をバックにして存在するのである。

事業にいつも失敗ばかりしているという人は、なぜにそうなっているかと、その原因をつきとめることを怠り、

ぼんやりと不愉快にままで過ごしているからである。

失敗には、失敗の原因がある。

それを突き止め、良く対策を立てよ、ということが失敗のもつ意義である。

失敗したということは、こうすれば成功するぞと、愛情の叱りをうけているようなものである。

どうしてこれが、嬉しくないことがあろう。喜ばずには居られぬはずである。

「倫理経営原典」 丸山敏秋編著より


失敗をしたら喜んで受け入れる。

力を入れ、頑張って歯を食いしばるなどということではありません。

朗らかに、喜んで、進んで立ち直る。だだそれだけですね。


こうして考えると私には手持ちのカードがいつの間には増えていることに気がつきました。

人生に失敗はない。

朗らかに、喜んで、進んでやり直すだけですね。




続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。