検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフプランの役割

2011.03.19
今日は友人と集う会がありました。

その中に介護の仕事をしている方がいるのですが、その人と帰る道中で親から暴力を受け、施設に入っている子供たちの話題になりました。

施設には18歳までしかいることができません。

しかし、18歳では就職やアパートを借りるにも親権者の同意が必要です。

親の元に戻れば暴力が待っている子供たちからすれば施設を出されるということは死活問題であり、実際に多くの自殺者を生んでいることのこと。


日本の法律では親はどんな親でも親として扱われます。

そのような法律の不備により、不幸になる子供たちがいるということに胸が痛みます。

ただ、最近はそのような子供たちを保護できるような制度改正が検討されているとのこと。

改正されれば、もう親と関わりを絶って社会生活を送ることができます。


そのバックアップをファイナンシャルプランナーができないものかと考えています。

特にライフプランについては最適ですね。

もっと具体的に話を詰めてみたいと思います。




続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。