検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪への考え方

2011.01.22
「人の心も社会の出来事も、よくよく考えてみると、決して悪いものばかりではない。

時々自分を悩ますことがあるのは、自分に足りないところがあるからである。

そうであるならば、一時の風の吹きようで、自分を慎めば、自然と自分の風がくるものである」

武士道を貫いて生きるための366の格言集  新渡戸稲造 著より


自分の身の回りを見渡すだけでも、一面だけを取り上げれば腹の立つことであっても、その背後や周辺にある出来事に目を向けると自分にとって良いことであると気づくことがあります。

また、その逆もあり、自分だけが良いと思っていても、周りの人の信頼と評判を損ねることあります。


時々、私の目の前に、平気で人の悪口を言う人間が現れます。

そんな人物と一緒にいるのは、当然嫌なのですが、そんな人物に悩まされるということは、何か私に至らない点があるからでしょう。


信用できるか、できないかは、日頃の小さな態度でわかります。

口先の言葉ではなく、その小さな態度から読み取れることを信用したいと思います。

そして、私自身も態度を慎めば、感じている風の向きも実は違うということに自分自身気づくかもしれません。




続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。