検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三英傑に思う

2011.01.09
今年のNHKの大河ドラマ「江」が始まりました。

尾張三英傑、織田信長の妹、お市の方の三女が今回のドラマの主人公です。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。

この三英傑が活躍した俗に言う戦国時代を舞台にしたドラマはこれまでに数多く作られてきました。


ところで、あなたはこの尾張三英傑の誰が一番好きですか。

私は、立身出世の男、豊臣秀吉が一番好きです。

ただ、世間の人気では、織田信長や徳川家康のほうが上のようですが。


若かりし頃は、木下藤吉郎を名乗り、織田信長の家臣として活躍するものの、豊臣秀吉を名乗った天下統一後の晩年の所業が不人気の原因なんだろうと思います。

確かに結果論で言えば、秀吉の晩年は評価できるものではないかもしれません。

しかし、天下統一という目標を達成した後の生き方の難しさを教えてくれていると考えれば、人間味に溢れる魅力な人間に見えてきませんか。


私は秀吉の常に上を見て、前を向いてすばやい決断を重ねて天下統一という目標を達成した生き方が大好きです。

秀吉のように人生の目標を追い続けて実現した人生をどれだけの人が生きているでしょうか。

秀吉の生き方から教訓を得るとしたら、死ぬまで目標を持ち続けるということでしょうか。




続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。