検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥かどうかを顧みる

2010.12.30
「今年、自分が関わった出来事を振り返ってみると、たとえ事業に成功したとしても、いまだ本音のところで

意思が薄弱だったと恥じるであろう。

また、すべて正々堂々とやったかと問われれば、これまた恥ずることがあるであろう」

武士道を貫いて生きるための366の格言集  新渡戸稲造 著より


確かに今年取り組んだことで意思が薄弱だったと反省する点はあります。

こちらからもっと積極的に提案したほうが良かったのかもしれませんが、相手の腹ひとつで決まること。

どのようにすれば良いのか判らなかったというのが本音です。


ただ、正々堂々という点では、何ら恥じるようなことはしていません。

これだけはお天道様に誓って言い切れます。

たとえ、ずるい輩と出会っても、静かにやり過ごすこと。

その大切さはよく解りました。


今年は最後の最後まで色々と動きがあります。

これは来年に向けての吉兆と確信しています。





続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。