検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サービスの劣化

2009.08.17
アマゾンで注文した本が未だに届かない。

アカウントサービスで配送状況を見ると、土曜日と日曜日に「お届けできなかったため、持ち帰りました」とある。

しかし、これは全くの「嘘」である。

自宅に佐川急便の不在通知はないし、土曜日は妻が居た。


いずれにしても、佐川かアマゾンのどちらかが「嘘」をついている。

ましてや、今日の朝、自宅に8時以降、できれば9時前ぐらいに届けて欲しい、と佐川の営業所に電話をしていたにも関わらず、7時10分に不在通知を入れていった。

帰宅してから連絡したら、今日は終わりました、とさ。

何だかな~

以前、アマゾンが使っていた日本通運は、荷物が届かないので問い合わせをしたら、土日は配達しないと言われ、営業所まで引き取りにいったことが何度かある。

先日、郵便局の不在通知があったので、8時ごろに連絡しておいたら、8時前に来て、不在通知を置いていった。

運送事業者も郵便事業者も所定の料金を取って、荷物を届けるのが仕事のはず。

きちんと荷物を届けないのは、契約不履行なんだよな~。


何しろ今回の一件で一番腹立たしいのは、届けてもいないのに、アマゾンの配送状況では、」お届けできなかったので持ち帰りました」と表示していることだ。

さらに、その「嘘」表示を指摘しようと、アマゾンのホームページで連絡先を捜したが、掲載されていない。


こんなことで振り回されても面白くない。


きちんとできない業者は、世の中から淘汰される。

私も淘汰されないように気合を入れていこう。


続く





スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。