検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業承継もいろいろ

2010.12.11
今日は岐阜県羽島市の岩田会計事務所にて「継栄セミナー 事業承継のツボ」に参加してきました。

事業承継と聞くと何のことかよく判らないかと思いますが、要するに「会社の後を継ぐ」ことです。

日本の高度成長期を支えた多くの中小企業が今、世代交代の時期を迎えています。

跡取りがいて、会社を継いでくれれば良いのですが、実際には「後継者不在」で廃業する企業も多いのが実態です。

今日のセミナーでは、実際に先代から事業を引き継いだ社長に実体験を伺って、自社が直面するであろう課題を考えるという内容でした。


社長になっても、取引先や金融機関の反応、先代に付いてきた古参社員との対立、一緒にやってきた物の謀反。

生々しい話は勉強になります。

先代の後を継いで社長になるということは、そのような難題をひとつひとつクリアして、自分の形に仕上げなければなりません。

創業社長には、創業の大変さが、二代目以降にも創業とは違う苦労が付きまとうのだと再認識しました。


もし私が前職のままで二代目を継いでいたらどうなったのか。

途中からそんなことが頭に過ぎりました。

借入金の連帯保証の件でおそらくひと悶着はあったでしょう。


いずれにしても将来のことを見据えておくことは大切です。

間違いなく時間は経過していきますし、寿命も来るのです。

今から出来ることはすぐに行動に移しましょう。




続く






スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

ありがとうございます!

いつもありがとうございます。
今回のセミナーは講師からの一方的な講義だけではなく
参加者の皆様の活発な意見もありなかなかいい仕上がりになりました。
山口様にも貴重なアドバイス等をいただきまして
セミナーが大変盛り上がりましたこと感謝しています。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ありがとうございます!

こちらこそありがとうございました。
実体験のお話は勉強になります。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。