検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「怨」と「恵」

2010.12.01
「人は三つのことを要求したとき、二つのことがかなえられると、大変感謝の気持ちを表わす。

だが、五つのことを要求し、四つのことにこたえられると、残る一つが不足していることで恨むものである。

人の畑に恵の種をまけば、恨みをも収穫できるものと思え」

武士道を貫いて生きるための366の格言集  新渡戸稲造 著より


「人の畑に恵の種をまけば、恨みをも収穫できる」

確かにそうあって欲しいと強く望むが、万能ではないことは理解しています。

面倒なことが起きるということは、上手くいくための調整と考えています。


面倒なことは早めに発覚させる。

なるべく大事になったほうが、早く解決すると思います。


ただ、往々にして面倒なことの裏には、私怨や利害が絡んでいるから鬱陶しいですね。

これも何かの虫の知らせでしょうか。






続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。