検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.11
「礼儀はその人の人格に対する尊敬の念から出るものだから、外見のみのものは、

実質の伴わない虚礼であって、先方をあなどるようなものである。

また、自分の利益のために尽くす礼は”へつらい”であり、財産の前にひざまずくようなものである」

武士道を貫いて生きるための366の格言集  新渡戸稲造 著より


私が周りの人たちに対して常に礼儀正しいかと聞かれれば、自分なりに尽くしているとしか答えることができません。

私の態度に対する評価はいかほどのものかわかりませんが、常々無礼なことはないように、また、馬鹿丁寧すぎて”慇懃無礼”にならないように気をつけています。


また、媚びたり、へつらったりすることは私らしくないので、大丈夫だと思います。


前職でクライアント先の懇親会に呼ばれると、態度があからさまの人がいました。

その人のことを非難をするつもりも、そのような態度の善し悪しをいうつもりは全くありません。

ただ、その人はおそらくどこに行っても同じ態度でいるのだろうな、と思います。


以前読んだある本にこんなことが書かれていました。

世の中は鏡で目の前の出来事は自分を写している。


物理的にそのような現象があるのではなく、人の振り見て我が振り直せということなのですが、常に忘れたくない言葉です。

誠実で礼を尽くす。

改めて肝に銘じます。




続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。