検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専門家の見分け方

2010.10.29
今回のFPフェアは、会員交流会に初めて参加したり、今まで知らなかったイベントを知ることができました。

総括という訳ではありませんが、専門家の見分け方についてお話したいと思います。
(あくまでも私の価値観に基づくものです)


FPが専門的な勉強をするエデュケーショナルセッション。

これは、FPフェアの詳細が明らかになる8月に自ら予約して参加するものです。

当然、その時には開始時間は決まっています。


毎年、思うのですが、遅刻してくる人が結構多いのです。

遅刻してきた人はおそらく、FPフェアだから遅刻したのではなく、そのとき何か緊急の用事があって遅くなったのではなく、遅刻してきた人は、いつも遅刻しているのだと思います。


以前から仕事のうえで、専門家は見分けることができないから、当り外れがあるという話を聞いていました。

もし、同じように思う人がいるのなら、目安になる見分け方をお教えします。


簡単なことです。

約束の時間を守れる人がどうかをしっかり見てください。

これは約束の時間を守れない人は駄目だということではありません。

少々時間にルーズでも能力の高い人も当然います。

ただ、少なくとも約束の時間をきちんと守れる人のほうがあなたに対して誠実だと思います。

逆に時間にルーズだけれど誠実な人には、今まで一度もお目にかかったことがありません。


一事が万事。

約束の時間を守れないというルーズさは必ず仕事に出ます。

時間に限らず、あなたに影響がない程度の小さな約束をきちんと守れるかどうかを判断の目安にすると外れを引くことが少なくなります。





続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。