検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いがけない展開

2009.08.11
今月に入り、クライアント先に退職の挨拶をしている。

「退職するので担当が替わります」と言うと驚かれるが、退職後、自分で商売を始めるというと激励の言葉をもらい、その話題は終わる。

昨日、伺った先も同じ反応だった。

引継ぎは粛々と進めていたのだが、それを見ていたクライアント先の大御所が新しい担当者にこう言った。

「ややこしいでしょう。あんたのところの言うとおり、ソフト入れたからだよ」


何気なく発した言葉だろうが、思いがけず本音が聞けた。

そう、このクライアントは会社の管理業務に全く関心もなければ、重要だなどは思っていない。

私が関わりだした五年前と考え方は変わっていたなかったのだ。

一緒に頑張ってここまで作り上げてきたと思っていた私には多少ショックだったが、ここの社長も調子のいい事を言う人なので、そういう会社なのだろうと改めて認識した。


ともかく、クライアントの本音を聞く事ができたのが良かった。

私がやってきたことを思い出すと少し感傷的になっていたのだが、本音を聞けて何も思い残す事がなくなった。



別のクライアントでは、私のビジネスに興味をもってくださる社長もいる。

これは、もっと思いがけないことだった。


私の評価というものは、やはり自分で想像していたもの違うようだ。

うれしい誤算もあるし、単なる誤算もある。


うれしい誤算が私が求めていた結果である。

私に期待をしてくださる人が世の中にいることを実感できると力が湧いてくる。


続く



スポンサーサイト

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。