検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き抜く知恵

2009.08.09
今日は昼から野球に出かけた。

私が所属しているチームは、昨年の二部のリーグ戦で見事に優勝したので、今年は一部でリーグ戦を戦っている。

レベルの高いステージで試合ができることはすごく光栄なことである。


そして私には、ある幻想があった。

「スポーツが上手い人は、品が良い」

というものである。

ところがどうだ。

三部、二部と色々なチームと対戦してきたが、今年の一部が一番野次が汚いのに驚いた。

「なんだこりゃ」

これは、リーグ戦が開幕し、いままで試合を戦ってきた感想である。

私はスポーツで対戦するときに、いつも心掛けていることがある。

それは相手を尊重すること。

対戦は、勝敗を決することではあるが「喧嘩」ではない。

ましてや、相手が憎くてこてんぱんにしてやろう、何てことはないのである。

互いの技量を同じルールの中で競うのだから、対戦相手を尊重するのは当たり前のことと思ってきた。

だが、これも当たり前のことだが、違う価値観を持つ連中もいるのだ。

裏を返せば、勝つためになら何でもやる、ということなのだろう。

だから、強い。

そういう連中と戦うのが「一部」なのだ。

今日、一番の収穫はそのことに気が付いたことだ。



ビジネスでも同じだと思う。

同じ土俵で勝負をするのに、仲良くするなんてことはありえない。

お互い品良く、紳士的になんてことはない。

海千山千が、弱肉強食のルールの中で魑魅魍魎の世界を形成しているのが、ビジネス界である。


そんな中で信頼関係を構築し、味方を増やし、仕事のしやすいポジションを取るためにには、何をすべきか。

所詮、人間同士の関わりあいに行き着く。

私が相手にとって、有益な人物である限り、その存在に価値が生まれる。

私がどんなに素晴らしい人間か、どうかなんて関係ない。

私と関わる人にとって、有益でなければ価値が生まれないのである。

まずは、その一点に集中しよう。


続く





スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。