検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまい話

2010.10.06
「愛想の良い人は他人に気に入られるが、すぐれた立派な人でも、こびへつらう人にはだまされる。

まごころがこもっていると考えると、うまい話にまどわされる。

人の言うことを疑うことはよくないが、言っていることが真実かどうかを判断できないようではいけない」

武士道を貫いて生きるための366の格言集 新渡戸稲造 著より


この言葉は私のためにあるようなものです。

特に大事にしたいのは、「言っていることが真実かどうかを判断する」というところですね。

昨日の「Jカーブの法則」にも当てはまりますが、例えば起業するに際して、話を親身に聞いてくれることと力を貸してくれることとは全く違います。

話を聞いてくれるのは、単に興味があるだけなのです。

相手からすれば話は聞いたが、手伝う義理はないということなのです。


「仕事もお客もバンバン紹介してやる」と言ったとしても、お前のやろうとしている事には、知り合いはいないと言われればそれまでなのです。

相手の言っていることは真実で他意はないのです。

何の根拠もなく、聞いた話をあてにする自分が悪いということなのです。


起業する前は、取引先などきちんと肩書きがあってのお付き合い。

起業の前後とは、自分の視点は変わっていなくても、自分自身のいる場所が変わっていることを自覚しなければならないのです。


相手を責めても何も変わらないし、責めるだけ自分のエネルギーを無駄に消耗するだけ。

割り切って忘れることが一番でしょう。






続く


スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。