検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄枯盛衰は世の常

2010.09.05
武士道を貫いて生きるための366の格言集 新渡戸稲造 著

「上がったり下がったりするのは運動するときの基本であるが、一つの国家においても、盛えるときもあれば衰えることもあって、この世では、たえず浮き沈みがある。

人間においても幸不幸はあるもので、調子が良いからといって安心したり、油断することのないように。

また、物事がうまくいかないからといって落ち込むものでもない。

浮き沈みにかかわらず、心はいつも平常心でいるべきである」


栄枯盛衰というと何だか大げさな感じがしますが、サイクルのようなものがあると常々思っています。

それを山と谷と表現する人もいますし、四季に例える人もいます。


いずれにしても調子の良さに慢心しないこと。

調子が悪いことを必要以上に気にしないことが大切なのでしょう。


栄枯盛衰は世の常。

まずはこれから大いに栄えましょう。

衰えるのはそれからですね。




続く

スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。