検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実が入ると稲はうつむく

2010.09.02
武士道を貫いて生きるための366の格言集 新渡戸稲造 著より

「人は、自分のしてきたことは立派に見え、自分が体験した苦しみは大きく思うものである。

これは他のことを何も知らないためで、他人の仕事をけなす者も、自分で仕事をしたことのない者のくせである。

実際に成功した人は自分の手柄を人には言わず、人が苦心したことをほめるものだ。

人間はたとえ出世したとしても決してうぬぼれたり、のしあがってはならない」


確かにその通りだと思います。

いままでに色々な人と接してきましたが、仕事ができないのに他人をけなすことで自分の存在をアピールしていた人、絶対に部下をほめない社長など思い当たる人が何人もいます。

ただ、そのような誰が見ても見苦しい人物となぜ出会わなければならなかったのか。

そう考えたとき、自分が試されていたような気がします。


「そのような見苦しい人間になってはいけない」

そのような警告があったのでしょう。

改めてそう思います。

きちんと学んで、自分はそのような人間にならないことが大切です。

今までの出来事はこれからの準備だったのですから。




続く



スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。