検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

品性

2009.08.04
私は、つい目上の人には自分にない賢さや品の良さを求めてしまう。

自分より長く生きている分、自分より秀でていると単純に思うからである。

しかし、年を取ると若いときほど年齢の違いが賢さなどに影響してこないことがわかった。


年も取り過ぎると色々と影響があるのだろうが、あからさまに「責任転嫁」をする姿を見るとがっかりする。

今日はそんな話である。


私は今の職場10月20日をもって退職する。

退職が決まって二ヶ月なのだが、うちの職場は未だに「引継ぎ」をしていない。

何をしていたかというと、社長以下残るスタッフがどの仕事をするがシャッフルしていたのである。

いつも思うが社長はクライアントを見ていない。

スタッフが納得する担当分担にするために一ヶ月以上かけて何をしているのか。

今まで散々理不尽な所業を繰り返したことの反省かもしれないが、そんなことをやってクライアントが喜ぶとでも思っているのだろう。

挙句にクライアントからクレームが来ようもんなら「お前らが指示に従わんからだ」と怒鳴り倒す姿が目に浮かぶ。

どうか私が退職するまで平穏無事で過ごせますように。





社長も社長だが、その社長と付き合っている連中も連中である。

私が担当してるクライアントに、なぜかT会計士が同行している。

もうすぐ65歳になる人である。

一見、穏やかそうに見えるのでみんなは騙されているが、実はすごい短気である。

そして「保身」がすごく上手い。

今もクライアントの重要な仕事をしているが、このT会計士は全く「引継ぐ」気がない。

それどころか事あるごとに「これはお前の役割」などと辞める人間の責任を重くする。

「私が退職した後は、きっとこの人はこのクライアントの仕事から手を引くんだなぁ」と思ってみている。

それを確信したのが面倒なことに出くわすと発する「私はこんな中小企業なんか相手したことない」という言葉である。

こういうことを客先で平気でしゃべる神経が信じられない。

ちなみに別のクライアントでこのT会計士に同行してもらった(社長命令)ことがあるが、そこの社長から「あの爺さんをもう連れてくるな」と言われたことがある。


最後にT会計士の「品のない」本性を見ることができて本当に良かった。

これも「目の前の出来事はすべて正しい」ということだ。

こんな仕事も今月末までである。

今週の木曜日にこの人と同行する仕事がある。

どんな言葉が飛び出すか楽しみである。

前回、嫌そうな顔をしていたので、ドタキャンされるかもしれないね。

それならそれで私は構わない。

次の担当が苦労するだけだから。


続く







スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。