検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三本にバット その2

2010.08.23
私が所属しているチームには、チームで買ったバットもあります。

「ビヨンド」という科学的な見地から「打球が飛ぶ」構造になっているバットもあります。

私はこの「ビヨンド」を持って打席に入ることもありました。


それで、私の打撃成績は飛躍的に良くなったでしょうか。

なるわけありませんね。

良いバットと使えば、打てるようになるなんてことはありません。

道具は選手が使いこなしてこそ、その価値が出ます。

基本的な技術がなっていない者が道具を使いこなせるわけがありません。

逆にそれぞれのバットを使ううちにバッティングの調子どころか、フォームまでおかしくなり、今に至っています。


大石モデルのバットで、毎試合のようにヒットを打ち、打率が四割を超えていた頃が嘘のようです。


メジャーリーグで活躍するイチロー選手は、不振のときでもバットのせいにはしません。

バットが悪いのではなく、打てない自分の調子が悪いことを知っているからです。


同じ道具を使っても、きちんと結果の出る人もいれば出ない人もいます。

それは使う人が結果が出るように使うからであって、それ以外に理由などありません。

弊社の「プランニングノート」も同じです。

実際に使っていただいて、人生が変わったとおしゃってくださる方もいます。

一方で、読んだだけで何もせず、何も変わっていない人もいます。


では、「プランニングノート」で何も変らなかった人が、「ライフプランノート」を買うと人生が変るでしょうか。

おそらく変らないと思います。

それは、いろんなバットを買って使っている私と同じです。




続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。