検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライアントとの関係

2010.08.17
ファイナンシャルプランナーの役割は、何なのだろうか。

ファイナンシャル・プランニングの主人公は、クライアントです。

作成する目的は、クライアント自身が責任を持って、プランの決定をすることで、私はそこに到達するまでに専門家としてアドバイスをします。


私とクライアントとは、教師と生徒のような関係なのでしょうか。

違います。

そのような関係になってしまうと私がクライアントの希望を阻害する恐れがあります。

また、私は単なる情報提供者であってはいけません。


私の役割は、クライアントのライフプランに応じて、最適なプランの立案をすること。

ファイナンシャル・プランニングはクライアントと私の共同作業であり、最終的にクライアントの決定に委ねられます。


ですから、私は情報提供は当然ですが、視点を変えた質問を通じて、考え方を常に提供することを心掛けています。

同じものでも視点を変えると価値もその意味も大きく変ります。

また、今は最適でも、三年後には見直すことが必要となってくることもあります。


情報の収集や色々な人の意見を参考にするのも大切ですが、それで本当に良いのか、ご自身の問い直すことも必要かもしれませんね。






続く



スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。