検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取材

2010.07.27
今日は弊社が発行している「プランナーズレポート」の取材で、税理士の岩田先生の事務所にお邪魔し、相続に関するお話を伺いました。

「相続」と聞くと、何か大げさであまり縁がないような感じがありますが、実はすごく身近なことです。

相続に関するトラブルというとどんなことを思い浮かべますか。


ドラマですと莫大な財産を巡って、果ては殺人事件に・・・・、なんて展開があったり、税金をごまかして税務署が入ったとか、そんな感じでしょうか。

財産があると家族がもめるというのは、もっともらしい話のように聞こえますが、財産があるとそれなりに家族は考えているというのが正解です。
(もめないというわけではありません)

では、財産がない場合はどうでしょうか。


財産がないから、もめようがないと思うのは早合点です。

少なくとも余程のことがない限り、亡くなった時に何もないという状況は考えにくいですね。

また、財産と言っても、預貯金などのもらえるものばかりでなく、借金も相続の対象になるのです。


さらに借金ばかりの場合、誰も相続したくないですよね。

その場合、相続放棄などの手続きを3ヵ月以内にしないといけませんが、放置をしていると相続を承認したとみなされる(単純承認といいます)のです。

知らなかったでは済まされません。


誰に相談したらいいのか判らないかもしれません。

また、ただ専門家だから誰でも言いわけでもありません。

誰に相談するのかという点は、熟考が必要です。

相談相手を選ぶときは慎重に、そして断るときは、早急にするのがポイントです。


今日、取材をさせていただいて岩田先生なら間違いないという確信は得ました。

HPはこちら⇒http://www.iwatax-m.com/index.html

なお、「プランナーズレポート」に岩田先生が登場するのは、9月号からです。

乞うご期待ください。




続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。