検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外な弱さ

2010.07.04
ワールドカップでは、ブラジルに続きアルゼンチンも負けましたね。

決勝戦は、ブラジル対アルゼンチンだと予想していたので驚きです。

特にブラジル。

先制した前半の戦いぶりを見て、ブラジル勝利を確信して寝てしまったのですが。


ドイツ対アルゼンチンもすごい試合でしたね。

特にドイツ。

フォワードからディフェンダーまでの距離をコンパクトに保ち、全員で守り、ボールを奪ったら全員で攻める。

この戦い方、どこかで見たことがあると思ったら、ベンゲル監督時代の名古屋グランパスですね。


岡田監督がやろうとしていたサッカーって、もしかしてドイツチームがやっていることでは、などと勝手に推測をしていました。


こうして結果が出てみると、ブラジルもアルゼンチンも意外と弱かった。

ブラジルは、追い込まれると選手が浮き足立って組織が崩壊し、チームが機能しない。

アルゼンチンは、メッシの個人技以外にチームの攻め手がない。


そんな意外な弱さは、どんなチームも抱えていると思いますし、自分自身も、まだ知らない弱さがきっとあると思います。

気をつけたいのは「慢心」でしょう。

ワールドカップは、優勝の行方が楽しみになってきました。



続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。