検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理由 その2

2010.06.13
私が子ども頃から何となく信じていることがあります。

それは、自分の身に起こることのすべてに意味がある。ということです。


母が入院している間の三ヶ月間。

私と父が証明したこと。

それは「男やもめにウジがわく」と言っていた母の言葉。


母は退院する日を前もって教えてくれませんでした。

ひょっとしていきなり元気な顔を見せて、私と父を驚かせたかったのかもしれません。

しかし、退院した日の夜、私が帰宅すると待っていたのは、汗をかきながら掃除をする母の姿と小言でした。


「私がいないとこの家はどうなる」とか「こんなんじゃ死ぬに死ねない」などと散々な言われかたをしましたが、その小言が心地よく聞こえました。

このとき、母から叱られた言い訳ワースト3

三位「どうして掃除をしていないの」という問いに対して、「今日のやる予定だった」

二位「どうして洗濯物をたたんでしまっておかないの」という問いに対して、「どうせすぐ着るから」

一位「こんなに汚いとウジがわくよ」という言葉に対して、「家が汚くて死んだ奴はいない」


こんなやりとりがあった後、母の私に対する言葉。

「あんたは便所のフタにもならない」

要するに、何の役にも立たないということです。





続く


メルマガ好評配信中

http://www.insideout-ei.co.jp/

スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。