検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騙すより騙されたほうが

2010.06.10
「ニセモノ師たち」 中島誠之助 著より

人気番組「開運 なんでも鑑定団」でおなじみの中島氏の著書です。

骨董品を扱う業界とニセモノにまつわる話がとても面白い本です。


特に印象的なのは、「ニセモノを売るほうより、買ったほうが悪い」という不文律がある業界の慣習。

要は「目が利かない」ということが知れると商売にならないということ。

また、中島氏もニセモノをつかまされたりするなかで「目利き」を鍛え上げてこられた話が出てきます。


特に最初から騙そうと色々と策を弄してくる輩の多いこと。

それでも、中島氏は人を騙すより、騙されたほうが出世すると信じてこられたという。


最初から騙すつもりで寄ってくる輩は確かにいる。

私も売上を踏み倒された。

しかも、一年も前から入念に計画をしていたようである。


私も中島氏のように、人を騙すより騙されたほうがましだと思う。

少なくとも私は死ぬときに、何の後ろめたさも感じないだろう。


イギリスのことわざにこんなものがあります。


床屋へ行けば一日幸せ。

妻をめとれば一週間。

新馬を買えば一ヶ月。

家を買えば一ヵ年。

正直に暮らせば一生幸せ。



続く


今月からメルマガがはじまりました。

http://www.insideout-ei.co.jp/

「週刊生活発見伝」

ライフプランの改善に役立つ情報を毎週お届けします。

どうぞよろしく。
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。