検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人に頼るの卑劣

2010.05.12
「武士道」を貫いて生きるための366の格言集 新渡戸稲造 著より

「人を信じることは良いことだが、人を頼ることは卑しいことである。
また、他人と計画を立てることは良いが、人の力を借りて自分の手柄にしようとするのは失敗のもととなる。
頼ってばかりいる者は、だれも一緒に計画を立ててはくれず、かえって除け者にされる」


人を信じることは大切だが、まず自分のことを信じてくれるようにしなかればならない。

自分自身が世間や人様の信頼に値する人物であるかどうかが、まず大事である。

まず自分自身に信頼という土台がなければ、そのうえに他人との信頼を築くことはできない。


自分に誠実になり、自分を信じる。

そんな生き方をしなければ誰も信用してくれない。


そのような努力もせずに、欲しい成果がでないことを他人のせいにするのは卑劣である。


私は、自分自身に、人様に、世間に誠実に生きよう。




続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。