検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

並みを超える

2010.05.08
「成功への情熱」 稲盛和夫 著より

「もっとも偉大な能力とは、自分自身に打ち克つ能力なのです」

より高く自らを導いていこうとするならば、あえて何度も障壁に立ち向かっていかなければなりません。
そして一番大きな障壁は、安逸を求める自分自身の心なのです。



何かを成し遂げようとするとき、「もうこれでいい」と思ったところが自分の限界。

ただ、時間などの制約上、思い通りにならないことがほとんど。

何事にも上には上があることを自覚し、常に前回より良いものを求めていく。


これはビジネスだけでなく、自分の人生でも同じである。

結果が良かったときだけではなく、悪かったときも、その経験から何を学んだのか。

その学びをこれからどう生かすかによって、未来が変わる。


私の場合、従兄弟の兄弟げんかに巻き込まれ迷惑している。

しかし、それが私にとってどんな意味があるのかを考えなければならない。

何かを象徴するものなのか。

今は気づいていないだけ私も同じような問題を抱えているのかもしれない。


いずれにしても、目の前の出来事に無意識に反応するのではなく、冷静に見ていこう。

そこに必ず私が学ばなければならないものがある。




続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。