検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありのままの自分を見つめる

2010.05.03
「成功への情熱」 稲盛和夫 著より

稲盛氏も若いときを振り返ると後悔することばかりとのこと。

人間として成長し、人生を強く生きていく。

「そのためには、自分自身を客観的に見る素直さを持ち、過去の失敗から学ぼうとする謙虚な心を持って一生懸命努力することが必要なのです」


素直にありのままの自分を見つめる。

見つめるだけで、「私はそういう人だから」と開き直って傍若無人に振舞うことではない。

そういうことを素直とは言わない。



自分を見つめる目的は、理想とする自分の姿との違いを認め、理想の自分のなろうと努力することである。

だから、見つめる前に、まず自分はどんな人間になりたいのかと決めなければならない。


なりたい自分の姿がイメージできたとき、初めて目的地までの道ができる。

その道を毎日少しずつ確実に歩いていく。





続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。