検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四つの敵 2

2010.04.23
「あぁ監督」 野村克也 著より

昨日の続きです。


監督の二つ目の敵は「オーナー」

プロ野球チームの盛衰は、オーナーや球団社長の姿勢や考え方に大きく影響される。

野村氏が阪神の監督時代、球団は「監督を代えるだけでチームは強くなる」と考えていたそうだ。

なので直談判をした。

「阪神の低迷している原因は、オーナーにもあります。組織はリーダーの力量以上に伸びないという原則論があります」と。

以後、阪神が強くなったのは、野村氏の意見をオーナーが理解したからであろう。



監督とオーナーの関係は、さしずめ社長と株主の関係と同じであろう。

ただし、当社も含めて多くの中小企業は、社長=株主のところがほとんどかとと思われる。

私の場合、妻が対等の立場の株主なので、毎日が株主総会のようなものである。


前職でも、取締役として毎月の役員会に出席していたが、毎回、怒鳴られるだけ。

予算未達や収支の悪化など責任を追及されるネタはいくらでもある。

私はいつも「滝に打たれる」気持ちで出席していた。


なんにしても自分の責任を確認するためにも厳しく評価してくれる目は必要である。

甘い評価は業績に悪影響を与えるだけ。

決算は社長の通信簿。

社長の仕事は、とにかく数字で結果を出すこと。




続く


スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。