検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金持ちと貧乏人はやることが同じ

2010.04.16
「食卓からの経済学」 日下公人 著より

「消費行動において、トップとボトムは共通した様式を持っている」という法則がある。

腕時計を例に取る。

時計店で売られている一番安い機種は、言うまでもなく短針と長針が付いているだけである。

秒針もなければ、日付の表示もない。

少し高くなって、秒針が付き、日付も表示される。

もっと高くなるとアラームなどの付加機能がつき、さらに高くなると宝石がちりばめられる。

本当の最高級は、腕利きの職人が作る手作り時計で、そのような時計に機能的に短針と長針があるのみ。

つまり、一番安い時計を同じ。

トップとボトムが似通っている。


さらにさらに、ほんもののお金持ちは時計を持たない。
(時間にあくせくする必要がないから、時計に縁がない)

これもホームレスが時計を持っていないのと同じ。

動機は違っても姿は同じになる。


この「トップとボトムの相似法則」

身の回りのものに当てはめてみると思わぬ発見があるかもしれない。





続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。