検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人としての基本

2010.02.17
新渡戸稲造 著 武士道を貫いて生きる366の格言集より


他人のことを何かにつけて悪いように噂するのは、きわめて無責任である。

人の顔かたちが醜いと悪口を言っても、直すことはできない。

人の着ているものが似合わないと罵っても、その人にその衣装のデザインを取り替える力はない。

その人の生い立ちや境遇を知ったら、自分が恥じるところがある。

自分は人を謗れば、人も自分を謗るものであることを心得るべきである。



人生も仕事もこのような人としても基本がなっていないとうまくいかない。

それはなぜか。

口の悪い人間は、好かれないし、間違いなく信用されない。

そんな人に限って、うまくいかないのは周りのせいにする。


人としての基本を見直し、まず自分自身を変えることから人生は変わる。

自分自身が変わらなければ、一生何も変わらない。

これは、理屈や講釈ではなく、事実である。





続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。