検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堅忍不抜

2010.02.14
今日も同じところで同じ仕事に日を送り、機械のように動くばかりで、人と生まれてきた甲斐がないと嘆くのは、物に厭きるというものだ。いったん仕事に就いたらわき見をしないこと。堅忍不抜の精神は成就の要件である


新渡戸稲造 著 「武士道を貫いて生きるための366の格言集」


勤めているときは、嫌な仕事、やりたくない仕事があった。

自分でビジネスを始めると、何もしなければ何も起きなくなる。

何も起きなければ、成果は永久にあがらない。


仕事は誰に対してするものなのか。

お客様に、喜んでもらうことを仕事を言う。

それ以外は、趣味または道楽という。


堅忍不抜の精神。

これはお客様に対する態度である。

肝に銘じておこう。




続く


スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。