検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背景を明確に

2009.07.12
社長と自分との出来事を色々と話してきた。

これにはきちんとした明確な目的がある。

客観的に振り返ることで「反面教師」にすること。

もう一つは自分自身を浮かび上がらせることである。

自分の身の回りに起きる事象をどう認識するかは自分自身の思考によるものである。

したがって、今まで語ってきた社長のことは、私をいう人間の目を通して社長という人間をどう認識していたか、という経過であって、社長がこんな人間であると断じている訳ではない。


「思考」が「感情」を生み、「行動」を引き起こす。

なのでどうような「感情」を持ったか、を冷静に見つめなおすことで自分がどんな思考を持った人間かを浮かび上がらせるということである。


これに先立ち、私は自分自身を実験台にしてテストしていた。

どんなテストかというと「絶対に付き合いたくない客」を思いついた先からノートに書き出すというものである。

この作業をやってやっていると日頃の自分の行動が見えてくる。

すなわち、私が嫌だと思うことを明確にすることで、同じ事を他人にしているのではないか、と自分自身に注意が向くのである。

これはすごく効果があるので、引き続き現在も継続している。

今回の試みもこのテストの延長にある。

自画像を描こうとした場合、二つのやり方がある。

一つはモデルとなった自分を見つめて描く方法。

もう一つは、モデルの背景を描きこんで、モデルの輪郭をあぶりだす方法。

私は自分自身を客観的に見つめなおす方法として、背景を描きこんで自分の輪郭をあぶりだすことにしたのだ。


これから私は自分のビジネスで勝負に出る。

ビジネスは、私そのものである。

私というのもをここで一度整理して、理解しておく必要があるのだ。


続く

スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。