検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日への手紙

2009.11.05
何かの拍子で昔のことを思い出すことがある。

なぜ、こんなことを思い出すのかと自分でも不思議に思うようなことをフッと思い出すことがある。

以前は気に留めることはなかったのだが、最近は何か意味があるのではないかと意識するようにしている。


起こってしまった事実はある。

思い出すのは、そのとき自分がどう感じたか、という感情である。


大抵は恥ずかしいことや腹の立つことである。

恥ずかしいことは、楽しい思い出話になるが、腹が立つことは、当時のイライラまで蘇ってくるようで気持ちのいいものではない。

なので、何が腹立たしいのかを冷静に考えてみる。


何年も(場合によっては何十年も)前の出来事を思い出すのには何か意味があるはずである。

いつも同じシチュエーションでイライラするのであれば、パターンを変えるチャンスである。

パターンを変えれば、間違いなく人生に変化が起こる。


きっと、ふと昔のことを思い出すのは、パターンを変えろと自分自身が教えてくれてるのではないかと思う。

小さなことかもしれないが、自分の過去から学ぶことも多い。




続く

スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。