検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待外れ

2011.11.29
仕事で色々な話をいただきますが、結構期待外れということがあります。

以前であればあまり気持ちの良いものではなかったのですが、最近考え方が変わりました。


仕事はスピードが必要です。

実際に何を、いつ、どうやってやるのか、ということが重要なのです。

その事実は早く解ったほうがすぐ対応することができるのです。


良く解らないまま、勝手に期待が膨らむような案件は時間ばかり浪費します。

時間がかかるというのは仕事において致命傷です。

使ったお金は別の仕事で取り返すことができますが、時間はそうはいかないからです。


今日は期待外れの案件が二件ありました。

ようやく話が見えてきた案件と先週急に話がきた案件です。

自分が思い描いたような仕事ができたら良いなと常々思っていますが、思いもしない展開になるほうが面白いのかもしれません。


期待外れと思っているのは私だけ。

事実をきちんと見て、次への対処をしよう。




続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

だじゃれキング

2011.11.27
仲良くしている喫茶店が企画した「ダジャレのコンテスト(通称「D-1」)でなんと優勝してしました。

エントリーしていたことすら忘れていたところに今朝、オーナーから応募作品が決勝に残ったと連絡をいただきました。

そして今夜、決勝に残った11作品の中からなぜか私の作品が選ばれたのです。


お題は「えびす」

ちょうどお店がある街のえびす祭が開催された時期に作品募集が行なわれたためです。


優勝した作品がどんなものか知りたい方はフェイスブックで見てください。

また、来年春に第二回D-1が開催される予定です。

第一回に登場した作品を見て、我こそは、思う方の参加を待っています。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

紹介

2011.11.24
昼食から戻るとメールが届いていました。

知り合いからお客様が困っているので話を聴いてあげて欲しいという内容でした。

すぐに状況と連絡方法を伺い、ちょうどお互い時間を融通できたので紹介いただいた会社へお邪魔してきました。


対応していただいたのは専務さんでした。

内容は社内業務のルールに関することでしたので、現況のお話を伺って今日のところは帰ってきました。

さらに詳しいお話を伺う機会を改めて設定する予定です。


このように私の仕事はほとんど紹介からいただいています。

とてもありがたいことです。


私が出来ることをきちんと提供し、会社のお役に立てればと思います。

そして次の仕事を頼まれることが一番大切なのです。






続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

木俣さんの講演

2011.11.22
今朝は元中日ドラゴンズの木俣さんの講演を聴いてきました。

話題はやはり落合監督の解任です。

その裏事情を木俣さんの意見も交えてお話いただいたのですが、色々と厳しいものがあるようです。

普段は温厚でユーモアのある話をされる木俣さんですが、落合監督に関してはとても厳しい。

ただ、ご自身の引退にまつわるエピソードはとても面白かったですね。


またこのたび木俣さんは、中日新聞社から「ザ・捕手」という本を出版されました。

今日は時間が足りなくてお話いただけなかったエピソードが詰まっています。

早速購入させていただきサインももらいました。

私は小学三年生のとき、サインをもらったことがあるので、これで二度目です。

朝から有意義な時間を過ごしました。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

優勝の喜び

2011.11.20
プロ野球日本シリーズは、福岡ソフトバンクホークスが勝ちました。

今年は所属していた野球チームが休部になったことに加え、プロ野球のテレビ中継も少なくなったため、野球を見る機会が減りました。

それでも今夜は最終戦までもつれこんだこともあり最終回の攻防をテレビで観ていました。


プロ野球選手はペナントレースで優勝し、さらに日本シリーズで勝つことが目標です。

ソフトバンクの選手一人ひとりが味方の選手のプレーに大きな声援を送っていました。

チームとしてのまとまりや雰囲気はドラゴンズより良かったように見えました。


そして優勝が決まり、ソフトバンクの選手たちの喜びようと秋山監督が静かにうれし涙を流して選手たちに声を掛けていたシーンが印象的でした。


私も高校時代にテニスの団体戦決勝で三番手をして出場し、勝ったら優勝という試合に出たことがあります。

結果は見事に勝ち、団体戦優勝を勝ち取りました。

そのときにもらった優勝たては実家の押入れにあると思いますが。


スポーツは勝ち負けをつけるものです。

負ける悔しさを味わいたくなければ勝つしかありません。

勝つか負けるかの勝負が楽しさの本質です。

優勝したソフトバンクの選手を見ていて、やはり勝つことが気持ちが良いのだということを改めて思いました。

と同時に私もその勝利の喜びをもっと味わいたいと思いました。






続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

経営理念

2011.11.19
今日は朝から経営理念の勉強会に参加していました。

朝の10時から17時までの長丁場でしたが、有意義な時間を過ごすことができました。

改めて企業は経営者の心を映すものなのだということがよく解りました。


弊社も設立時に経営理念と経営信条を決めました。

ただ、決めたといっても大手家電メーカー、シャープのものを借りただけです。


これには、自分の言葉で理念を作ることができなかった、という理由があります。

経営理念は会社の価値観を現すものと考えていたので浮ついた言葉でいい加減なことを理念にはしたくありませんでした。

そこで私が好きな企業の理念を借りたわけです。


借り物の価値観でも事業で成功した会社のものなのであやかる気持ちも当然ありました。

しかし、そこには大きな盲点もあったのです。

それは、私が借りたシャープの経営理念をきちんと理解していなかったということ。

馬鹿ですね。


自分自身の内面から湧きあがってくる気持ちにまずは正直になる。

私がライフプランのセミナーで常々話していることと基本は一緒。

やはり借り物は止めて、格好悪くても自分の言葉のほうが良いですね。

理念は飾りではなく、日々経営の基本となるものですから。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

新たな朝活

2011.11.17
今日は朝から知り合いの会社のテニスサークルの練習に参加してきました。

練習開始が朝7時だったので、今日の5時に起きて支度をしました。

朝の7時からテニスをやるのは、高校時代の部活以来です。


久しぶりのことで早めに練習会場に到着したら、他のコートではすでにテニスをやっている人がいました。

何事に上には上がいます。


最近は朝活が流行っています。

異業種交流会や勉強会、読書会などもいいですが、スポーツも良いものです。

語らなくてもプレースタイルにその人の性格が出ます。

練習に取り組み姿勢にその人の人柄ができます。


そうした行動のほうがよほど人間の人となりがよく解るのです。

しかし、部活のときでも5時に起きたことはなかったですね。

まさかこの歳になって部活のようなことをやるとは思っていませんでした。


というはテニスサークルだから部活ですね。

それはともかく、これからも参加させてもらえるうちは積極的に参加しようと思います。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

意のままに体を動かす

2011.11.15
テニスがもっと上手くなれるように体の使い方を研究しています。

一流選手は全員が理にかなった体の使い方をしているのです。

私もポイントとなる箇所を動かす練習をしてから、今日の実践に臨みました。


やはり素振りと実際のボールを打つのとでは勝手が違います。

ボールを返すことに気をとられて体の使い方を意識することができませんでした。

長年染み付いた習慣というのは怖いものですね。


ただ、言えるのは今までどおりでは進歩がないということです。

自分がイメージしている体の使い方をして、きちんとボールを返せるようにします。


自分が思い描くイメージというのは大切です。

自分がどんなテニスプレーヤーになりたいのかを具体的にしないと練習方法も定まりません。

私はそのイメージを固めてから今の自分に足りない体の動かし方を会得したいのです。

ローマは一日にしてならず、と言います。

日々これ精進で頑張ります。






続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

福祉政策一考

2011.11.14
昨日、新神戸駅のトイレでの出来事。

かなりご高齢の男性が私の直前にトイレに入りました。

歩みは遅くおぼつかない様子。

最近のトイレには必ず手すり付の便器があるのでそこで用を足すものと思っていましたが、そのご老人は普通の便器の前に立ちました。

しかも便器から離れたところに。

結果、辺りの小便をこぼし、辺りを汚した挙句、何事もなかったように出て行きました。


たまにトイレで便器の辺り一面に小便がまかれている光景に出会うことがあります。

何をするとこんなことになるのか常々不思議に思っていましたが、ようやく合点が行きました。

おそらく同じようなことがことが起こっているのでしょう。


年を取れば体の動きが悪くなるのは当たり前のことです。

小便の出が悪くなるのもよく聞く話です。

しかし、高齢者だからトイレを汚しても良いと言うことにはなりません。


お年寄りたちは自分たちが活躍できる場を求めています。

年寄りのやりたい放題の後始末は、本人たちにやらせてあげるのが思いやりというものです。

トイレを汚したら、きちんと掃除をする。

そういうことを徹底させるのが正しい福祉政策だと思いますよ。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

学ぶまで繰り返される

2011.11.13
日常生活のほとんどが無意識に繰り返される習慣で作られています。

ですから意識的に普段から何を考えているか、どんな言動をしているのかを気をつけていないと同じ誤りをずっと繰り返すことになります。

これことはライフプランのセミナーでも必ず話すことなのですが、私も気をつけていることです。


今日は母の付き添いで神戸まで出かけてきました。

ある集いに参加したのですが、そこで自分自身を良く知ること、家族を大切にすることがいかに大事かを改めて知る機会になりました。

これまでも倫理法人会などで学んできたつもりでしたが、学びが足りないのでしょうか。

あるいは、子供のことにわけも解らず接していた集いを改めて知る機会だったのかもしれません。


これまで思い悩むことが多かったことを学ぶ機会は子供の頃から身近にあったということです。


このような例は意外にあるのかもしれません。

必要なことは必要なとき完璧なタイミングで現れるといいます。


また、そのとき気づかなくても気づくまで何度も手を変え品を変え学ぶまで現れるとも言います。


私にとっては何とも意外な形で子供の頃に接していたものを理解することができました。

後は実践です。

学んだことはすぐに実践する。

実践した結果を素直に受け入れる。

良いと思える結果が得られるようになるまで改善をする。


要は、普段から自分が話していることを自ら実践するということです。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

ブラウザの調子

2011.11.11
フェイスブックを使い始めてからブラウザ「IE」の調子が悪くなりました。

PCのCPU使用が100%になって動かなくなることが度々発生するので、対策としてフェイスブックを使用する際にはブラウザを「safari」を使っています。

ただ「IE」の調子の悪さは相変わらずで、FC2もたまに開くことができないことがあります。

最近、度々更新をしていないのはできないからです。


人間の頭は使えば使うほど良くなると言われています。

少なくとも悪くなるということはありません。


PCに関しては使えば使うほどどんどん動作が遅くなり、使い勝手が悪くなっていきます。

そこが人間と機械との大きな違いですね。

人間の持っている能力のすごさにはいつも感心します。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

テニスブームは来るか

2011.11.09
先日、スイスで開催されたインドアテニス大会で錦織選手が準優勝しました。

準決勝で世界ランク一位のジョコビッチ選手を破ったことでニュースでも大きく取り上げられました。

日本人選手が世界で活躍すると注目を集めるのでそのスポーツが流行ることがあります。

錦織選手の活躍でまたテニスの人気が復活するかもしれません。


スポーツ用品店でも本屋でもテニス関連の商品が以前に比べてすごく減ったような感じがします。

月刊誌は間違いなく減ってますよね。



やはりスポーツは活躍するスター選手の存在が大きいです。

錦織選手には益々の活躍を期待し、テニスブームが起こるのを期待しています。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

相続に関する仕事

2011.11.08
今日は所属しているFPパートナー愛知の勉強会でした。

テーマは「相続業務」。

相続と聞くとすぐに税理士や司法書士のことが頭に浮かべる人が多いようですが、税理士は税務申告の代理、司法書士は登記手続きの代理を報酬をもらう仕事をしてもいいですよと認められた業種の人。

税務申告や登記は、本来は当事者が行なうことなのにも関わらす、定年退職した公務員の受け皿として作った有資格者に仕事を作るために税金の計算や手続きを無理やり解りにくくしています。

スムーズな納税や行政による不動産の管理が目的なら小学生でも理解できるレベルにすればいいだけなのに。


ちょっと話がそれましたが、相続と言う大きな課題の中で税理士がさも専門家のように思われていますが、相続税の申告をやったこともない税理士なんてゴロゴロいます。

逆に遺族のために整理しなければならない事柄を「税金を少なくする」という優先順位の低い視点から相続全体をややこしくすることもあるのです。


今日も勉強会(ちなみに講師は税理士)を聴いて、私が役に立てることがたくさんあることがよく解りました。

これからはもっと積極的にアピールをしていきます。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

フェイスブックからの縁

2011.11.07
今日は静岡県伊豆の国市から弊社に来客がありました。

フェイスブックで知り合った方が仕事で名古屋に来られたついでに寄ってくれたのです。


フェイスブックが縁で来社された方は、二人目です。

フェイスブックを使っていなければおそらく会うことがなかったと思うと何かの縁を感じます。


ただ、多くの人が関わり合うツールだけに悪用する人も当然います。

見ず知らずの人から友達リクエストをもらい、承認したら「仕事を紹介しろ」というメールが来たことがあります。

そんな人は当然、他の人にも同じ事をしているでしょうから、評判を落としているでしょうね。

また「○○さんから紹介されました」というメッセージと一緒に友達申請をしてくる人がいます。

私の場合、必ずその○○さんに「どういう理由で紹介してくれたのですか」と聞きます。

そうすると間違いなく「紹介してませんよ」との回答がきます。

おそらく簡単に友達を増やす方法としてそのようなことを流布している連中がいるのでしょう。


今日も訪ねてきた方と話をしていましたが、会った事もないのに便宜上、友達を呼んでいる人数を増やすことに何の意味があるのでしょう。

「わずか数ヶ月で友達を4000人増やしました」と宣伝している人がいます。

その4000人のうち、あなたが死んだとき何人葬式にきてくれるのですか?と一度聞いてみたいです。


私も気がつけば何の交流もない数字だけの友達がすごく増えていました。

1ヶ月ぐらい前からどんどん削除していますが、もっとペースをあげて削除することにします。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

FPフォーラム

2011.11.06
今日は愛知県のFPフォーラムが名古屋駅前のウィンク愛知で開催されました。

私は相談員で参加。

今日一日で合計26名の相談者が来場されました。

用意した相談ブースは6つ。

午前中は、2コマ、午後から3コマを割り当てて対応しました。


私は4名担当させていただきました。
(割り当て5名だったのですが、15時から予約していた方が来場されなかったため)

昨日、開催された三重県のFPフォーラムも過去にないほどの盛況ぶりだったそうです。


日本にファイナンシャルプランナーが誕生してから27年目にしてようやく専門家とし認知されはじめたのかもしれません。

今日のようなFP協会が主催する行事には、報酬もなくみなさん手弁当で参加しています。

日頃の地道な活動がやはり大切ですね。






続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

相談事

2011.11.04
ありがたいことに最近は色々な相談が持ち込まれます。

相続絡みのことや、会社関係のことなど色々ありますね。

頼りにされるのはありがたくとても光栄なことです。

ただ、それだけの責任は重大です。


日曜日も「FPの日」というイベントで相談員を担当します。

ファイナンシャルプランナーとして無料相談を引き受けるのは三年ぶりでしょうか。

何とか相談にお越しになるみなさまのお役立てるよう頑張ります。






続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

野球とテニス

2011.11.03
去年までやっていた草野球。

25年ぶりにまた今年から始めるテニス。

野球はずっとやりたかったのですが、中学・高校と事情があり、できませんでした。


そんなこともあり、働くようになってから野球チームに入れてもらいました。

草野球チームも二チームで活動してきましたが、振り返ってみるとあまり性に合っていなかったのかもしれません。


一方、テニスはどうかというと、野球部に入れず、仕方なしに始めたのがきっかけでした。

中学生のころは何が面白いのかすらわからずいい加減にやっていました。

高校のときも最初はサッカー部に入ったのですが、下手糞なのに態度だけはデカイ先輩が気に入らなかったので、一日で辞め、部室がとなりにあったテニス部に入りました。

高校のときも部活はそれなりに一所懸命にやりましたが、テニスが面白いと思ったことがありませんでした。


テニスを始めて面白いと思ったのが、勤務先のチームに入って練習に参加したときでした。

全国大会で活躍している人が相手をしてくれたことがとてもうれしかったですね。


何をするにしても上達しないと面白さは理解できないようです。

野球の代わりに始めるテニス。

これも何かの縁なのでしょう。


やりたいことをやってみることは大切です。

でももっと大切なのは、やってみてどう思ったか。これからどうなりたいかということです。

来年の春にはテニスの試合に出ても恥ずかしくないようになっていようと思います。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

これがよい

2011.11.02
常日頃から都合の善し悪しにかかわらず、どのような境遇が降りかかってきても一切「これがよい」と明るく受け止める。

人生における出来事はすべて必然。

ですから、何が起きても、自分にとって必要なことなのだ、と受け止め、心を明るい方向に向けましょう。


と言葉で言ってはいますが、信じきれないときもあります。

まず、信じきることが第一歩だのでしょう。

少なくとも悲観的になって非生産的なことに時間を使わないだけ、明るい気持ちでいることは大切です。


色々な出来事は表面的なこと。

これがよいと思って、万全の手段を講じ、全力を尽くそう。

どんなことでも好転していくことでしょう。

余計なことを考えないほうが良いようですね。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

素敵な金縛り

2011.11.01
三谷幸喜監督の新作「素敵な金縛り」を観て来ました。

映画の公開に併せて宣伝のために三谷監督をはじめ映画出演者が先週はテレビに出まくりでしたね。

これまでの作品に外れがないので今回も期待をしていました。


ただ、公開前から三谷幸喜監督の最高傑作というキャッチコピーが気になっていました。

私が知るところでは、この手のキャッチコピーが付けられた映画に傑作はありません。

最高傑作かどうかは観客が判断するもので広告会社が決めるものではないからです。


ヒット作を作れば作るほど、監督の発言力が増します。

「素敵な金縛り」も三谷監督がこだわって作ったと思われるシーンがいくつかあります。

それが作品に必要かどうかは製作スタッフが判断しないといけません。

映画の宣伝であれだけ監督が前に出てくるのですから、こだわりは半端ではないでしょう。



「THE有頂天ホテル」「ザ・マジックアワー」とヒット作を飛ばた三谷監督に意見できる製作スタッフがいたのでしょうか。

傑作を撮れば監督が注目されるのは当たり前ですが、天才と呼ばれる監督には必ず優秀な編集マンがいます。


私の勝手な憶測ですが、「THE有頂天ホテル」以降、三谷監督が編集に口を出しているでしょう。

本作が全体的に冗長なのはきっとその影響だと思います。


作品に対するこだわりも大切でしょうが、観客は映画に楽しさなどの娯楽を求めているのです。

制作者のこだわりなど観たい訳ではないのです。


この辺りの感覚は私の仕事にも共通していることなので、十分気をつけます。






続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。