検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡る世間は鬼ばかり

2011.09.29
ことわざに「渡る世間に鬼はなし」というものがあります。

世の中は悪い人ばかりではなく、親切にしてくれる人もたくさんいるという意味です。

ただ、言葉に認知度からすれば「渡る世間は鬼ばかり」のほうがずっと上でしょう。


ところでこれまでの人生を振り返ったとき、「渡る世間に鬼はなし」だったでしょうか。

それとも「渡る世間は鬼ばかり」だったでしょうか。


私は幸い「渡る世間に鬼はなし」のほうです。

確かに世の中、変な人はいます。

私もそんな人に関わったときには、「鬼ばかり」と思ったこともあります。


同じような気持ちになる人が多いのか。

ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」は人気となり、今日、最終回を迎えるまで20年続きました。

過去10シリーズを欠かさず観ていたわけではありませんが、当たり前のようにやっていたドラマが終りを迎えるとなんだか寂しいものですね。


ドラマもなんとなく円満な終りを迎えました。

やっぱり「渡る世間に鬼はなし」が正解だと思います。




続く



スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

マナー

2011.09.28
セミナーなどのイベントを開催する場合、フェイスブックを使うと簡単に告知ができます。

簡単に案内を送ることができ、受け取った人は簡単に出欠の回答ができます。

もちろん、その管理も簡単にできます。


私もたまに使いますが、簡単だかたでしょうか。マナーが気になります。

「参加」すると連絡しておいて来ない人。

しかも無断で。

フェイスブックでは結構頻繁にあります。

このような人にマナー云々を言うこと自体、無駄でしょう。


案内もしていないのに、「不参加」の表明をする人。

私にはこの行動が理解できません。


あと、すごく横柄な返事をする人などいろいろあります。

実際に会って話をしていないだけに気をつけたいものです。


マナーの悪さはすぐにばれます。

私も気をつけます。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

本末転倒な話

2011.09.27
今日はある保険代理店さんのお誘いでオリックス生命の勉強会に参加しました。

税制改正に伴う保険に関する税務の話が中心でした。

相続税の負担を減らすために保険を使うテクニックは知っていましたが、保険にお金を使いすぎて納税資金がない事例を聞くとちょっとあきれてしまいます。


今年はその相続税が改正されこれまで使われてきたテクニックが使えなくなったという話と所得税の一時所得、雑所得の計算に算入される必要経費の取り扱いの改正の話でした。

とにかくニッチな話です。

そこまでして税金を払わないことに固執する理由が私には理解できません。

そんなことを考えている時間と保険会社に払う保険料のほうがよっぽど勿体ない。

もっとも保険会社は保険を売るために、もっと煽るでしょうけど。



あるいは、そんなに税金を払うのが嫌ならお隣の共産主義国家へ亡命すれば良いのに。


今日の勉強会に出て確信したのは、日本の教育が間違っているということです。

税金を払うのは立派な社会貢献です。

高額納税者は偉人です。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

朝起きのすすめ

2011.09.26
朝起きとは、早起きのことではありません。

朝、目が覚めたらすぐに起きることを朝起きといいます。

決断力を養うのに、この朝起きが奨励されているので早速実践しました。

よりによって今朝、目が覚めたのが5時半。

迷うことなく起きてみました。


日が昇る前なのに加えて曇り空だったので外は暗かったですね。

やらないといけないことは気がついたときにすぐにやる。

そのようにすぐに体が動くように訓練が必要なのです。


やらないといけないと思いつつ、ぐずぐずするのは時間の無駄です。

すぐにやって片付けてしまいましょう。

明日も朝起きをします。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

社交辞令

2011.09.25
世の中から「社交辞令」がなくなったら困ることってあるでしょうか。

ふとそんなことを思ったので、ちょっと言葉の意味を調べてみました。


「日常から行事、風習などといったあらゆる場面での人間付き合いにおいて、物事を円滑に進めるために望ましい

とされている挨拶や相手を褒める言葉」



常々思うのですが、いい加減なことや適当なことと社交辞令とはどう違うのでしょうか。

結果として嘘であっても社交辞令と言えば許されるのでしょうか。


特に仕事に話であれば、思わせぶりな物の言い方は相手に間違いなく迷惑を掛けます。

必要ないものははっきりと「いらない」と言うことが思いやりだと思います。

また、はっきりと断ってくれる人のほうが親切だなと思うのは私だけでしょうか。


社交辞令禁止という法律ができても、私にとっては困ることなど何一つないような気がします。

逆に法律で取り締まったほうが接待などがなくなって良いんじゃないのかな。

談合と一方的に「犯罪」にしたのだから「社交辞令」も使ったら「犯罪」しても良いと思うが。


まぁ、政治家と公務員が困るような法律は作られるわけないけど。






続く


テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

オフ会

2011.09.25
今夜は、大阪のあるボクシングジムのオーナーが主催するある会のオフ会に参加してきました。

ネットでの繋がりからのオフ会は久しぶりです。


人の縁と言うのはとても不思議です。

普段の生活では会うことはない人と楽しい時間を過ごすことができて良かったです。

今回は運が良かったのでしょう。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

夏バテ

2011.09.23
台風が夏を連れて行ってくれたようで一気に涼しくなりました。

夜もエアコンを使うことなく快適に眠ることができます。

こんな時期が来ると毎年疲れが出るのが恒例になっています。


今年は例年に比べて夏は過ごしやすかったのであまり心配はしていませんが、油断はできません。

疲れをとるにはぐっすり眠ることが大切ですが睡眠ばかりではなく、適当に体を動かすことも必要です。

仕事柄、予想されることへの備えの大切さを話しているので自分自身の夏バテへのケアの備えもします。


季節柄、体調を崩しやすい時期です。

自分のことは心がけ次第で何とでもコントロールできます。

責任を持って管理しましょう。



続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

きれいな朝

2011.09.22
今朝、5時に家を出るときにはまだ薄暗かった。

夏至を過ぎればだんだんと日は短くなるのですが、改めてそれを実感しました。

車を運転しているとだんだんと周りが明るくなってきます。

季節によって朝の色が違うのですが、今日の朝陽はすごくきれいでした。


薄い群青色の空にオレンジ色の光の柱が伸びている東の空。

こんなにきれいな朝を迎えるのは久しぶりです。

「早起きは三文の得」とことわざがありますが、損得なんて考えること自体が馬鹿らしく感じる美しさがありました。


しかし、この宇宙のサイクルはすごいですね。

誰が作ったのか知りませんが、精緻なサイクルが狂うことなく繰り返されているのです。

人間の人生は宇宙の時間の流れからすれば、ほんの一瞬なんでしょうが、それでも毎日があり、その毎日の積み重ねが人生になるのです。

明日もきれいな朝から一日が始まります。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

嫌いな人は大切な人

2011.09.21
これまでの人生で出会った人の中にはもちろん嫌いな人はいます。

昨日話題に取り上げた税理士も当然嫌いです。

ただ、最近この嫌いな人が実は大切な人であることに気がつきました。

よく言われるのが、嫌いになるのは、その人の言動に自分の姿を見つけるからという理由です。


確かに、これまでに思い出すだけで不快な気持ちになる人物を思い浮かべて、どのような点が不愉快なのかを考えたところ思い当たる点がありました。

だから嫌いになってはいけないなどと言うつもりは毛頭ありません。

嫌いなものは嫌いと認めて、その程度のことで乱される自分の気持ちに集中してみると自分自身と上手に付き合う練習になるのです。


そもそも自分にとって嫌な事とはどのようなことなのでしょうか。

そんなことすら理解しないで気持ちを乱されていることが馬鹿らしいですね。

立派なお題目を唱えて、表向きは善人ぶってストレスを溜めるより、自分が思ったことをまずすべて認めて、対処をするほうが精神衛生上も良いでしょう。


また、バランスを考えた場合も嫌いな人がいるから好きな人の価値が理解できるという面もあります。

そんなことを考えながら、それでも嫌な人に会うと不愉快になるもの人間らしいというもの。

所詮、その人のことを嫌だと思っていること自体が私の頭の中だけのことなので、ちっぽけな話なんですけれど。

世の中のバランスから見れば、誰もが必要とされている大切な人なのです。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

信頼とは

2011.09.20
例え操作ミスであっても電話をかけてしまった相手からコールバックがあったら、あなたならどうしますか?

私なら間違えて電話してしまったことをお詫びします。

簡単なことです。


でも世の中、こんな簡単なことができない人がいるのです。

電話に出ないどころか、留守電に私が電話をした理由を話したにも関わらず無反応。

その人は税理士ですが、そんな人に仕事を頼めますか。

私なら間違いなく頼みません。

きっと何かあったも、都合の悪いことはごまかすと思いますので。

一見細かいことにように思うかもしれませんが、一事が万事ですべてのことに繋がっているのです。


信頼というのは、何か大きな仕事を一回やることでできるものではありません。

日頃の言動と仕事の実力が認められて構築されていくものだと思います。

幸い、私はこの人との関係がないので良いのですが、このような人を信頼できる仲間と称して紹介している組織があるので気をつけてください。


ただ、このような人が目の前に現れるということは私が学ばないといけないことがあるということです。

私も周りの人に同じようなことをしていないか省みる必要があります。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

友達とは

2011.09.19
フェイスブックを使っていると友達の数がどんどん増えていきます。

実際に友達でもないのにフェイスブック上に公開しているプロフィールや投稿しているものを見て、友達申請をしたり、受けたりするからです。

元々は友達同士が遠隔地に住んでいてもお互いに連絡を取り合うために作られたのがフェイスブックなのですが、日本では、海外ブランドメーカーの成功事例とセットでブームを作ったため、最初から客集めを目的とした「友達」という名のネットワークが出来上がってしまいました。

私も恥ずかしながらそのブームの一翼に乗っかったひとりですが。


今日もフェイスブックの仕様変更があり、リスト機能が変わりました。

早速、「友達」をリストに分けてみたところ、すごく便利ですね。私には。

交流と言っても人間同士が関わることなので良い事ばかりではありません。

残念ながら交流できそうもない人は登録から外しました。


それでも交流のない人が半数以上。

一度も会ったとこもなく、どこのどなたか知らない「友達」。

友達でも何でもないですね。


一回名刺交換しただけでフェイスブックで友達申請し、受けたらいきなり仕事を紹介してくれと言ってくる輩に比べれば、何の活動もしていない人はまだマシですが。

私も役に立つ情報発信をしているわけではないので、同じ事を続けていれば淘汰されるでしょう。

友達とは何なのか。

もう一度よく考える機会なんでしょうね。




続く



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

集中力

2011.09.18
最近、集中力の低下を自覚しています。

フェイスブックを始め、ネットサーフィンでもそうですが、何気なく気をとられていることが気になっていました。

仕事をしているつもりでも他所事に気をとられているのはよくあること。

そんな状態だと時間だけがいたずらに過ぎていくだけで生産性が確実に低下します。


そこで座禅の入門書を買ってきて、瞑想をすることで集中力を養おうとしています。

いざ、座禅のしてみると頭の中は雑念だらけ。


その雑念としっかり向き合うことが大切とのこと。

日頃の思考を整理するのにも座禅は良さそうです。


まだ始めて間もないので集中力が復活してきたという自覚はありませんが、いろいろな感覚が戻ってきた感じがします。

特に味覚。

今までも美味しく食べていたご飯がさらに美味しく感じられるようになりました。

座禅をすると色々な感覚が鋭くなると書いてありましたが、まず味覚が良くなったのには驚きしました。

これも少しずつ集中力が回復している兆しなのでしょう。

無理せずマイペースで座禅をして、雑念と向き合います。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

ライフプランニングで大切なこと

2011.09.18
ライフプランニングで一番大切なことは、これからの人生にで何をしたいのかを明確にすることです。

自分自身が何かしたいのかをきちんと理解せずにいると目の前の出来事に一喜一憂することになります。

ただ一喜一憂することが問題なのではなく、一喜一憂の仕方に一貫性がないのが問題なのです。


私も偉そうなことは言えませんが、何がしたらいいのか時々見えなくなることがあります。

日本一のファイナンシャルプランナーになるのが人生も目標なのですが、そこへは道がなくジャングルを歩いているようなものなのです。


そんなとき見失ってはいけないのが方角です。

進む方角さえ間違えなければ目的地へたどり着きます。

ライフプランニングでその方角を教えてくれるのが一貫性なのです。


ですので私は一貫性をとても大切にしています。

上手く行かなかったら、上手く行くように次から工夫をすればいいだけです。

結果に一喜一憂して、結果オーライを重ねると方角を誤るのです。


この人生で一体何がしたいのか、真剣に考えてみてはいかがでしょうか。





続く


テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

バランス

2011.09.17
世の中は色々なバランスの上に成り立っています。

10年ぐらい前にふっと「バランス」という言葉が頭に浮かび、それ以来何かにつけて私もバランスを気をつけています。

どんなこと、どんなものにも丁度良いバランスがあります。


天気ひとつとってみても雨が降って、晴れて、ときには曇りがある。

そんな絶妙なバランスが自然を育んでいるのです。


人間関係でも厳しい人がいて、優しい人がいる。

良い人とか悪い人などはそう思っている人が頭の中で作っているだけで、世の中には個性的な人がいるだけ。


最近は自分の力が良いバランスで発揮できるいるようです。

どんどん良い方向へ整いつつあるのが感じられます。

自分の力で何とかしようなどと考えるのではなく、バランスを見失わないように。






続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

ありがとうシール

2011.09.15
先日ある人から「ありがとう」と書かれたシールをいただきました。

何でも言葉の持つ波動が良い影響を与えるとのこと。

その方は、水仙の球根を入れた花瓶を二つ用意し、ひとつには「ありがとう」と書いたシールを、もうひとつには「死ね」などの汚い言葉が書かれたシールを貼って、生育を調べたそうです。


二ヶ月後、「ありがとう」と書いたシールが貼ってある花瓶にはきれいな花が咲きました。

一方、汚い言葉が書かれたシールが貼られた花瓶の球根は花が咲くどころか、根も葉も伸びていません。

簡単な実験ですが、言葉の持つ波動が関係しているようですね。


いただいたありがとうシールは、早速手帳に貼っています。

これで何か変わるのかどうかはわかりません。


ただ、私も言葉使いには注意するようにしています。

汚い言葉を使うと気持ちが荒んでいくのが良くわかります。

汚い言葉は信用を失うことはあっても人から信頼されることはありません。


言葉遣いに気をつけるようになったという点では、ありがとうシールの効果が早くも出てきたようです。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

辞令

2011.09.14
今日は倫理法人会の辞令交付式がありました。

愛知県倫理法人会の役職者及び各単会の役職者に辞令が交付する式典です。

きちんとセレモニーを実行するのは大切なことです。

辞令をもらうことで気持ちが引き締まります。

きっとそんな効果をねらっているのでしょう。


人によっては「たかが辞令交付式」。

しかし「されど辞令交付式」なので社会人としてのマナーは守るのが当たり前だと思っていました。


日本創生を合言葉のように使っていますが、おそらくほとんどの人が意味を理解していないでしょう。

使っている言葉の意味を理解し、何をすればいいのか。

どうなったら成功なのか、何を失敗とするのか、きちんと定義しておかないから最終的に何をしているのかわからない組織になるのです。


日本は殊に政治のレベルが低いと言われますが、それは国民のレベルに比例しているだけ。

まず、そのことに気がつくことが日本創生の第一歩でしょう。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

繋がりたい病

2011.09.13
数年前からミクシイが、今年に入ってからはフェイスブックが、これからはGoogle+がとSNSが大流行です。

ミクシイは流行ったときは何が楽しいのかとさめた目で眺めていましたが、流行から遅れて昨年使い始めたことをきっかけにフェイスブックも使い始め、今に至っています。


ミクシイは使いこなせませんでしたが、フェイスブックはそこそこ使っています。

最近はやたらとグループなどに加えられることが多いです。

何か共通点があるのならまだしも、中には理由が解らないグループもあります。


こうなってくると目的があるのかないのか、やたら人との関わりをもとうとしているようにも見えます。

きちんと管理人がその後も運営をしてくれるのなら、グループに呼ばれたのも何か縁と思えるのですが、理由が解らないグループに限って、集めるだけ人を集めてそれっきりというのが多いですね。


人集めなど、実社会では結構難しいことがネット上では簡単にできるのでそのような行動をするのでしょうが、作ったグループをきちんと運営するのはネット上のほうが実社会よりも難しいかもしれません。

SNSがそんな繋がりたい病に罹った人の巣窟になってしまえば、いずれ衰退するでしょう。

システムは進化すればするほど使う人間の品性が問われると思います。

私も迷惑を掛けないように品性を磨きます。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

倫理経営とは

2011.09.12
倫理法人会への勧誘文句に「経営が上手くいく」という人がいます。

私はもっと生々しく「毎月の会費なんてすぐに元が取れる」と言われました。

最も私が入会した理由は、その言葉に釣られたのではなく新しい学びを求めていたから他なりません。


確かに実際にビジネスを大きく発展させた会員がいます。

そして彼らの話を聴くと必ず出てくるのが「倫理経営」という言葉です。

必ず事業が上手く行く倫理経営というノウハウや仕組みがあるのなら教えてもらいたいと倫理研究所の指導員と会って、そのものズバリ聞いてみたのですが、そんなノウハウや仕組みはないとのこと。


では、倫理経営とは何か?

これまでに聴いた色々な人の話しをまとめると「気づいたことをすぐ実践する経営」ということです。


人はそれぞれ異なる価値観を持っています。

当然、同じ出来事に出会っても感じることには違いが生じるので一言で倫理経営と言っても千差万別。

体系化してノウハウや仕組みにできないのは、個人の価値観によるところが大きいからです。


さらに、私は簡単に「気づいたことを実践する経営」と言いましたが、自分のことを信頼していないと決して実践などできないですね。

また、実践した結果を素直に受け取り、次にどのように活かすかも課題です。

すぐに成果ができないと諦めてしまうようでは何にもなりません。

逆に前に進むことばかりではなく、誤った判断をしたと気づいたときにはすぐに止めて引き返すことも場合によっては必要です。


私が改めて気づいたこと。

「経営に近道なし」




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

常識、非常識

2011.09.11
人それぞれ価値観が違うので自分にとっての常識が相手には非常識にとられることはよくあることです。

ビジネスにおいても同様で礼儀知らずだなと思う人は結構いるので、少なくとも私が相手のそのように思われないように気をつけないといけません。


私がそのように感じたということはきっと”虫の知らせ”なんだと思います。

私自身に何か思い当たることがないか省みてみます。

世の中の出来事はすべて相手があること。

思い通りにならないのが当たり前なのです。


唯一、思い通りにできることは自分の考えと行動です。

何かあれば自分の思い通りにコントロールできることから始めましょう。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

マジックの楽しさ

2011.09.10
先月から土曜日の早朝に開催しているマジック朝食会に参加しています。

今日はトランプを使ったカードマジックを教えていただきました。

マジックは場の雰囲気を和ませる楽しさがあります。

私も自分のセミナーを主催する立場ですので、なるべく雰囲気は楽しいものにしたいと思っていましたので、今日の午後から開催したセミナーで早速マジックを使ってみました。


やはりうまく行くと楽しい雰囲気を作ることができます。

マジックは良いですね。


ただ、ルールがあります。

特に大切なのは、タネは明かさないこと。


上手くいくと結構インパクトがあります。

そのときの驚きはずっと相手に持ってもらっていたほうがお互いのためです。

この辺りの心得はビジネスにも通じるところがありますね。



今後もセミナーの開催を予定していますが、憶えたマジックを上手に使いながら楽しくものにしていこうと思います。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

マヤ暦

2011.09.09
マヤ暦では、今日は私の誕生日だそうです。

そんなことを教えてくれた人がいます。

マヤ暦による一定の周期では、今日がそのターニングポイントになるということです。

ただ、占いなどとは違うので運が良くなるとかそういうことでないということのようです。


星占いも九星占いもバイオリズムもそれぞれ一定の周期や動きに人間の運命があるという前提があります。

昔の人も世の中の出来事には何か大きな周期があると感じていたのでしょう。

今日はそのターニングポイントということであれば、自らの行ないをきちんとすればもっと良くなるということです。


たまたまそんな視点で私のことを見てくれる人に出会ったということが何か知らせかもしれません。

人間にとって一番辛いのは、関心を持ってもらえないことです。

どんなことでも気にかけてもらえるというのは嬉しいものです。


マヤ暦では、明日からどんな運命があると言っているのでしょうか。

どんなに良い事が書いてあっても私が目標に向かって行動しない限り実現することはありません。

良くするために何をするかきちんと考え、実行することが一番大切です。


マヤ暦がついているなら怖いものなどありませんね。

思い切って色々なことを実行しよう。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

不愉快なこと

2011.09.08
不愉快なことはどこからやってくるのでしょうか。

それは、あなたに頭の中からです。


世の中の出来事はあなたを不愉快にしようとして起こるわけではないのです。

今日、あなたが不愉快になった出来事を思い出してください。

どうしてあなたは不愉快になったのでしょうか。


例えば、あなたがご機嫌だったとしたら、同じように不愉快になったでしょうか。

例えば、あなたの友人も同じ出来事に遭遇したら同じように不愉快になるでしょうか。


不愉快というのは感情の反応です。

意識的に反応をしないようにするだけで不愉快にならずに済みます。

感情はコントロールできます。

ちょっとしたことに感情が反応すること許しているととても疲れます。

無意識にしていることを意識するだけであなたの人生から不愉快なことがなくなっていきます。

すこしだけ自分のことを意識してみましょう。




続く



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

何のためにやる

2011.09.07
何かを勉強を始めたとします。

必ずこんなことを言う人がいます。

「一体何のためにこんなことをしないといけないのか」

このようなことを言う人は、最初から何か見返りがないと何もしない人です。


また、せっかくだから「一年はやってみる」という人もいます。

踏ん切りをつけるために期限を設けてそれまではやり続けるというタイプの人です。


今日はたまたまこのタイプの人と話をする機会がありました。


私は何か始めると一気にのめり込むようにやります。

また、わからないことは良く知っている人から教わります。

ですから「何のために」とは、「とりあえず一年」という考えがありません。

そんなことで今日、三人で話をする機会がありましたが基本的に話がかみ合っていませんでした。


自分で決めた目的を持って始め、結論が出たら辞める。

それで良いと思いますよ。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

名刺の整理

2011.09.06
今日は一年ぶりに名刺の整理をしました。

ご縁をいただいて交換させていただいた名刺なのですが、覚えのないものが結構あるのに驚きます。

極力、忘れないように日付とちょっとしたメモを残しているのですが、これがないとさっぱり見当もつきません。


誠に申し訳ないのですが、150枚ぐらいは処分させてもらいました。

それでもぱっと見でこの枚数です。

名刺ケースを見直せば、もっと出てくるでしょう。


名刺を交換させていただいても文字通り交換だけでは何の意味もありません。

出会ったご縁を何かお役に立てることに繋げられるのが一番なのですが。


今日、改めて思ったことは交流会での名刺交換は99.9%、単なる交換に終わっていますね。

私はいままでに異業種交流会と呼ばれる会に3回ぐらいしか行ったことがないのでよくわかりませんが、このような会で名刺交換をしても次に繋がる可能性を感じられません。


私の数少ない経験では、たまに相手からセールスの電話はセミナーや別の異業種交流会の案内が来る程度でした。

名刺を作るのにもお金がかかります。

私が整理をしたように、私が名刺を差し上げた方も同じように整理をしていることでしょう。

そこで私のことをどれだけ憶えてくれているか。

しっかりを憶えられるようになりたいですね。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

不誠実な人

2011.09.05
世の中には残念ながら不誠実な人がいます。

何かの偶然でしょうが、彼らに共通する職業は保険の営業です。

ほとんどの方々が誠実に仕事をしているにも関わらず、ごく一部の不誠実な連中のためにすごく不快な思いをさせられます。


例えば、「保障内容がどんなに良くても保険手数料の安い保険は絶対に売らない」

自らの営業のスタンスをこのように公言する人がいます。

彼が薦める保険は、彼にたくさん手数料が入る保険であって、あなたにとって良い保険ではありません。



例えば、何事も適当でいい加減ことを言う。

お世辞、おべっかが上手く話していることに根拠が全くない。

この人は保険営業マンのスカウトしています。

彼の話を真に受けて、人生の道を誤る人がこれから何人出るのでしょうか。



幸い、彼と関わることは金輪際ないので幸運です。

ただ、私は彼らを否定するつもりはありませんが、私の価値観から不誠実と判断しています。

世の中には色々な人がいるから面白いのです。

世の中には色々な役割を持った人がいるから、うまく回っているのです。

私は彼らを不誠実を判断しても、彼らを雇っている保険会社は彼らを優秀な社員と評価しています。

そのようなものです。

それだけに自分の価値観で物事を判断し決めていくことが大切なのです。




続く





テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

事業は常に楽しい

2011.09.04
事業は、その計画が楽しく、準備が楽しく、出発が楽しく、遂行が楽しく、

苦難に直面して楽しく、発展が楽しく、消長隆替つねに楽しい。


楽しいものでなければ、何のためにやっているのか解らない。

苦難に感じられることも乗り越えたときの充実感があるから立ち向かっていける。

世の中に必要とされているものだから事業が発展する。

その繰り返しは楽しいでしょう。


ではその楽しさはどこからやってくるのでしょうか。

これは自分の心で作り出すのです。

何かがこうなると楽しくなるというものではありません。

楽しいから、もっと楽しくなることを始めるのです。

事業をもっと楽しいものにしましょう。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

倫理とは何か

2011.09.03
倫理とは、倫(なかま)の理(すじみち)のことです。

人は一人では生きられません。

ヒトが人として成長し、他者と共に「よく生きる」ために則るべき道が、倫理です。


一言で倫理と言っても言葉そのものは、色々なところで使われています。

その中でも「実行により直ちに正しさが証明できる生活の法則(すじみち)」と言うものを純粋倫理といいます。

思想というより行動規範です。

ただ素直にやってみる。


まず自分が良くなること。

相手を尊敬すること。

他者に親切を尽くし、愛情を傾けること。


己が働き、何か不都合が起こったときは自分が悪い、苦しいときは自分が間違っていた、他者が苦しむときは自分が至らないないから、と一切を己の責に取る。


これが人が人に対する倫理のすべてです。

純粋倫理は、行為する人間の心の在りようを重視します。

今の世の中は、心の時代を呼ばれています。

基本となる考え方をきちんと勉強したいものですね。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

得るは捨つるにあり

2011.09.02
「得るは捨つるにあり」という言葉は最近流行の「断捨離」とは意味が違います。

覚悟を決めて地位も、名誉も、財産も、生命も捨ててしまうことです。

その他にも恐れ、憂い、怒り、急ぎ等々の私情雑念をさっぱりと捨てて、運を天に任せる。

そうすると必ず危難から逃れることができるという考え方です。


ただ、そのように考えただけでは危難から逃れることはできません。

危難を脱するための努力があってこそ、最後に考え方が効いてくるのです。

私欲や私情に駆られた判断は往々にして誤る。

そんなことを教えてくれているのでしょう。


倫理の教えは会社経営にも役立つことが多いように思います。

なぜ、思いますという言い方をしたかと言うとまだ私自身が実践をしていないからです。


これから学んだことを実践していきます。

乞うご期待。






続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

出直し

2011.09.01
人生やり直すことができませんが、出直すことはできます。

判断を誤ることもありますが、誤ったとわかった時点ですぐに自らの行動を修正しないといけません。

私も判断を誤ったことがわかったので出直すことにしました。


一年は続ければ良いのにとも言われました。

しかし、やっていることが明らかに効率的でないことを続ける必要などあるのでしょうか。

使ったお金を惜しむ気持ちは分かりますが、それより自分の時間を失うことのほうが勿体ないでしょう。


人との出会いや信頼関係の構築を手っ取り早くできるのではと馬鹿げたことを考えた自分が浅はかでした。

今日から出直しです。

心機一転、気持ちを切り替えて仕事の精進いたします。






続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。