検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は取材

2011.08.31
明日はプランナーズレポートの取材に出掛けます。

これまで各界のプロからお話を伺う形式だったものを少し変えます。

10月号からは、事業承継と相続について体験談を連載します。

知り合いの社長にお願いをしたら快諾をいただけました。


いわゆるノウハウとして語られている事業承継や相続の対策と実際の手続きとの違いをしっかりお伝えできればと思っています。

貴重なお時間をいただきインタビューをします。

失礼のないようにきちんと対応し、良い話を伺ってきます。

乞うご期待。






続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

自分のイメージ

2011.08.30
私自身がどんな人間なのか、説明するのは結構難しいでしょう。

ですが、私が自分をどんな人間だと思っているかは説明できると思います。

あくまでも私自身の見解ですから。


実は自分自身がどんな人間なのかということよりも、私自身が自分のことをどんな人間と思っているかという点はすごく大切です。

逆じゃないの、という声が聞こえてきそうですが間違いでも何でもありません。

自分自身にどんなイメージを持っているかが大事なのです。


なぜなら人間は持っているイメージ通りに反応し行動するからです。

こんな風に見られたいとキャラを演じることも可能ですが、それでは長続きしません。

第一演じている段階で別のキャラだということがバレバレです。


ライフプランニングの話をするときにもこの話をするのですが、どこまで伝わっているか解りません。

もっと時間を割いてきちんと話をしたほうが良いのかなとは思います。


実現したい目標をクリアしている自分のイメージができれば簡単にできるからです。

自分がクリアできると思ってもいないことをやろうとしても出来る訳がありません。

この大事なポイントを外してライフプランニングの話をしても何の意味もありません。

目標は実現するためにあります。

できたらいいなぁと夢想して目指すものではありませんよ。





続く


テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

モラル

2011.08.29
倫理法人会に入ってから、人の倫理について改めて考える機会があります。

万象我師。

周りの出来事は自分の心を写す鏡であるという考えると不思議と気持ちが落ち着きます。


倫理法人会には色々な人が集まってきます。

中にはモラルに欠けるような印象を受ける人もいますが、大切なのはその人を見て私がどう感じるかです。

最初は気持ちが乱れることもありました。

今でも気持ちが乱れるのですが、どうして乱れるのか、その理由を自分の心に聞くようにしています。


不愉快になるにも理由があります。

それが解れば不愉快にはなりません。

気持ちを意識せずに今までどおり反応するから不愉快になる。それだけだからです。


街を歩けば、99%以上の人が真面目です。

モラルに欠けるようなことをしている人は極々一部の人。

そんな些細なことに気をとられること自体が馬鹿げています。


世の中をどう評価するかは、そのときの気持ち次第。

欠点を指摘していると優秀そうに見えるのは錯覚です。

世の中の良い面にもっと目を向けましょう。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

防災訓練

2011.08.28
今朝は町内の防災訓練がありました。

午前8時過ぎにサイレンが鳴ったので、避難場所に指定されている公園に向かいました。


公園では、訓練用消火器を使った消火訓練をしてから、実際に消火栓を開け、放水訓練もしました。

私もホースを持ってみましたが、意外と力が要ります。

それでも消防署の話では、水圧は100%ではないとのこと。

もし、実際に消火活動をすることになったときはもっとホースをコントロールするには力が要ります。

そのことが解っただけでも訓練に参加した意義がありました。


防災に限らず、訓練には意味があります。

少なくとも体を動かし、非常時の段取りを確認することに大きな意味があります。

頭だけではわかったつもりになっているだけ。

野球のことをどんなに理屈で語ることができても、実際にボールを投げたり、打ったりできないことと同じです。


ライフプランニングでも同じです。

何となく結果オーライ。何となく帳尻が合う。

それで満足されているなら構いません。


せっかくの人生です。

今より少しでも満足できるものにしたいのなら、発想を変えてみてください。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

ライフプランニング講座

2011.08.27
次回は、9月10日 土曜日 14時30分~16時30分まで。

場所は、前回と同じ 蟹江町の「ふれあい交流センター」です。


今回は土曜日開催とし、メインは地元の方にお越しいただくことを期待しています。

前回は蟹江町が発行する広報だけだったこともあり、地元の人の参加はありませんでした。

やはり広く多くの人に知ってもらうだけではなく、興味を持ってくれた人に詳しい説明ができるチラシなどが必要でしょう。


どんな結果がでるか楽しみです。

自分で決めて実行したことの積み重ねが人生です。

たくさんの人にお話を聴いてもらいたいと思っているには私の勝手。

聴きたいと思っている人がいるのか、いないのか。

私が信じることを世の中に問うのがビジネス。


結果はすべて私にとって最善のものです。

ライフプランニング講座の第二弾を用意しよう。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

FP講座修了式

2011.08.27
3月から始まったFP講座も無事に今日、修了式を迎えました。

半年間のカリキュラムのうち、私が担当したのは2割ぐらいでしょうか。

最初は話していることがどれくらい届いているのか不安だったのですが、段々と回数を重ねるごとに雰囲気が良くなっていくのが解りました。


出会いがあれば別れがある。

受講生のみなさんも縁あって集まり、試験に向けて頑張り、そしてそれぞれの生活に戻っていきます。

講師を担当した私もそれは同様。


講座が始まった当初はまだ寒くコートを着て、教室まで通いました。

もう通うことはないと思うと少し寂しいですね。


私も久しぶりに講師をやって改めて学ぶことがありました。

きっとこれからの仕事に役立つことでしょう。


講座の仕事は完了しました。

感傷に浸るのは今日だけ。

明日からは次の仕事に向けて頑張ります。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

ライフプランニング講座

2011.08.25
今日は午後から地元のコミュニティセンターを借りて「ライフプランニング講座」を開催しました。

参加申込みがあったものの当日来てくださるのか、いつも緊張をします。

事前に会場の地図をお送りしてあったのですが、解りにくかったようでみなさんそろって迷われたのは失態ですね。

次回への課題です。

幸い、事前に連絡があった人以外、申込みのあった人は全員参加してくださいました。


肝心の話は、しっかり準備したつもりでもうまくまとめきれないところがいくつかありました。

もう少し練習をする必要があります。


今回は平日の昼間に開催しました。

地元の方の参加がなかったのが残念です。

告知の仕方を工夫して、より多くの人に知ってもらえるようにします。

また、土曜日または日曜日に開催してほしいという声もいただいたことはすごく励みになります。

ですので、次回は土曜日、あるいは日曜日の昼間に開催する予定です。

乞うご期待ください。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

基金訓練

2011.08.24
三月から始まった基金訓練のFP講座。

今週で修了となります。

始まるとき、半年間は長いと思ったのですが振り返ってみれば、あっと言う間でしたね。


私が担当した授業は少なかったのですが、半年間を過ごした受講生のみなさんともう会えないかと思うと寂しいですね。

私と関わったことが受講生みなさんのお役に立てば幸いです。


FP講座が終わるのと併せて、明日は弊社主催で「ライフプランニング講座」を開催します。

町の広報に募集記事を載せるなど初めての試みをしました。

フェイスブックを使って講座の案内を送りました。


最終的に何名のご参加があるかわかりませんが実践することでしか得られない結果を手にすることができます。

目的はまず地元の人に私の存在を知ってもらうことです。


次回は土日でセミナーを開催する予定です。

地元のみなさまのお役に立てるよう頑張ります。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

本を使う

2011.08.23
「本を使う」とは、ここ2年ぐらい気をつけていることです。

それ以前は新しいこと思うことを興味が向くままに本を選び読んでいました。

そして、ほとんど二度と読み返すことはありません。

それで勉強をしているつもりになっていたのです。


本を読むことで得られる知識は仕事や日常生活で使ってこそ価値があります。

どっかの誰が書いた本を読んで得た知識を知っていたところで役に立ちません。

だから本に書いてあることを実践する。


ここ2年は新しく買う本より、繰り返し読む本が増えました。

また、本に線を引いたり、何か書き込むことなどはやってことがなかったのですが、今は平気でやります。

そうすると一回読んだだけでは、書いてあることをほとんと理解できないことにも気がつきました。


本は読むだけでは勿体ないですね。

本は使ってこそ、本当の価値が出ます。

本はどんどん使いましょう。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

世間は狭い

2011.08.23
今日は面白い一日でした。

誘いを受けて参加したある会社のミーティング。

社長が元同僚でした。

13年ぶりの再会でした。


ミーティングから次へ移動する途中、知り合いに会い、夕方、倫理法人会で出会った人は私と同じ小学校。

久しぶりに地元の話で盛り上がりました。


それで今日は出会った人の共通点。

ほとんど忘れていた過去、あるいは忘れてもいいような過去に関わりがある人ということ。

それでも人の出会いには、偶然はなく必然だと言います。

今日の出会いにもきっと何か意味があるのでしょう。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

セミナーの準備

2011.08.21
いよいよ今週の木曜日、25日はセミナー開催日です。

「ライフプランニング講座 夢の探し方から実現までのステップ」と題して二時間のセミナーです。

先日、倫理法人会で「フェイスブック活用法」の話をしましたが、二時間のセミナー講師となると、1月のFP協会スタディグループ以来です。


今回のセミナーはプランニングノート作成勉強会の中で好評(?)だった、実現したい目標の見つけ方から実現に向けたステップまでのお話をします。

当然、内容はバージョンアップをしています。

それだけに色々とお話したいことがあるのですが、時間も限られているのできちんとまとまるように準備をします。


今月は試験的に平日の昼間に開催しますが、来月は土日での開催も予定しています。

とはいえ、まずは木曜日がうまく行かないと次はありません。

来月も開催できるように頑張ります。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

ふっきれた瞬間

2011.08.20
日々の出来事、関わる人々は様々です。

その様子を眺め、自分勝手に解釈をしているわけですが、そこに何か意思があるのかいうと世間の出来事には善意も悪意もありません。

周りにいる人たちは毎日を一所懸命に生きています。


そんなことを考えていたら、もやもやしていた気持ちが一気に晴れました。

説得をされたり、イベントの招待状が送られてきたり、もうちょっと考えて行動すればいいのに、と思っていたのですが、いつ立場が入れ替わってもおかしくありません。

理屈では解ったつもりでいても腹に落ちていなかったようです。


物事をシンプルに、少し背伸びをして俯瞰してみると大したことではないことに気がつきます。

得てして感情的になると視野は狭くなります。

そんなときは自分が感情的になっていることを自覚し、視点を変えて見ましょう。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

他人は鏡

2011.08.19
「他人は鏡」と言う言葉を最近意識しています。

言葉そのものは子供の頃からよく耳にしていましたが、どういう意味なのか理解ができませんでした。

ところが改めて自分の心の在り方が他人の言動を評価していることに気づき、ようやく意味がわかってきたところです。


今日も朝から不愉快なところに行ってきました。

しかし「他人は鏡」という言葉に従うと私に必要なのは不愉快になる場所。

私の心の在り方=不愉快=学び改善する点が自覚できる。

このような論法になるわけです。


なぜ不愉快になるのか、自分の心と向き合うことが大切です。


不思議のそのような視点で物事も見渡すと不愉快さが解消されます。

今日出かけた場所も何かあったわけではなく、以前ゴタゴタばかりだったので条件反射で不愉快になるようです。

周りの人は大切なことを教えてくれています。

心を静めて落ち着いて眺めていれば、その意味が見えてきます。


今日の出来事もそんな一コマなのでしょう。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

説得

2011.08.18
説得をすると責任が生じます。

それを説得を受けるにも、条件を出すと当然守る義務が生じます。

どんなことでも責任と義務は生じるのですが、後は言った本人がどれだけ自覚をしているかですね。


説得に来てくれた人の顔を立てることはしますが、実際にどうするかを見極めるのは自分の責任。

そういえば先日の和尚の言葉を借りれば、心がもやもやするようなことはやってはいけないと言ってしました。

私もその感覚にしたがって意思決定をしてみたいと思います。






続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

真摯な態度

2011.08.17
今朝の経営者モーニングセミナーは、倫理研究所の有坂宏一氏の講演でした。

縁あって、去年の年末に初めて経営者モーニングセミナーに参加し、人間の倫理を学んでいます。

学べば必ず出てくるのは疑問です。

セミナー終了後の朝食で有坂さんと一緒だったので、疑問を解消するために質問をしてみました。


有坂氏は私の質問を真摯に受け止め、きちんと回答してくださいました。

倫理研究所のスタッフとしてきちんと勉強されていることに感銘を受けたと同時に私の質問に真摯に向き合う態度も素晴らしかったです。

どんな質問であっても真摯に誠実に回答をする。

このような態度は、私に足りない点です。

しっかり見習いたいと思います。






続く


テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

孤高を恐れず

2011.08.16
「孤高を恐れず、ひとりで歩きなさい」とは仏陀の言葉です。

幸い、私は子供の頃から独りでいても平気でした。

良い仲間に恵まれたときは共に行動することもありましたが、基本的にはいつも独り。

よく考えたら周りの影響をほとんど受けずに色々なことを自分で決めることができました。


最近はビジネスのうえで「Win-Winの関係」を作りましょうという話が出回っています。

一見、うまい話のように聞こえますが、よく聞くとほとんど詐欺のようなものばかり。

「孤高を恐れず、ひとりで歩きなさい」

この言葉が身に染みます。


仲間だ、友達だと言っても一緒に遊び呆けるための徒党は、仲間でも友達でもありません。

お互いに切磋琢磨できる関係が仲間であり、友達です。

私にとっての当たり前のことですが、そんな価値観も共有できる人が少ないようです。


「孤高を恐れず、ひとりで歩きなさい」

マイペースで行きましょう。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

毎年思うこと

2011.08.15
今日は終戦記念日です。

毎年、戦没者追悼式の模様がニュースで流れます。

8月6日、9日には広島、長崎での原爆慰霊祭が例年通り行なわれました。


名古屋でも空襲で名古屋城が焼失しました。

毎年、戦争の話を聞くと不思議に思うのが相手のことを全く報道しない点です。

戦争とは、お互いの国の軍隊同士が戦って紛争に決着をつける手段です。

無差別に人殺しをすることとは違います。

少なくともその程度の常識は小学校で教えるべきです。


そのうえで一般市民を無差別大量虐殺したアメリカの戦争犯罪をきちんと報道するのが良識というものです。

広島、長崎への原爆投下は論外、東京や名古屋などへの爆撃も犯罪です。


ニュースを見ていてぶっ飛んだのは、戦没者の慰霊と東日本大震災の慰霊を一緒にいている人がいたことです。

天災である地震とアメリカの戦争犯罪が一緒に語られるとは洗脳の恐ろしさを感じました。


先の大東亜戦争は、当時の日本の帝国主義とアメリカの帝国主義がぶつかった紛争です。

日本が悪いことをしてアメリカに天罰を与えられたわけではありません。

毎年、こんな報道がなされているのを目の当たりにするとまたアメリカの占領が続いていることを実感させられます。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

心静かに

2011.08.14
先日、和尚の話を聴いてから、ずっと心に引っかかっていたことがあります。

それは結局、どんな生き方をしたいのか、ということ。

職業とか地位とかではなく、中学生の頃に訳もなく感じていた人生の焦りに対する答えが一瞬見えたのです。


和尚が言っていた「わくわくする」ことを実行するというレベルの話でもありません。

何だったかなぁとぼんやり考えていたら、どうも心静かに生きることのようです。

他人事のような表現をしたのは、まだ確信していないためです。


今までは仕事とともに一喜一憂をしていました。

和尚の言葉を借りると、どうもそのようなことは私の魂は望んでいないようです。

仕事は今までに増してペースアップをします。

そのペースに気持ちを合わせるのではなく、心はマイペースを維持する。

そんな感じで頑張ります。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

わくわくすること

2011.08.13
昨夜、参加した和尚さんの話の続きです。

人生の真理は「わくわくすること」をやることだと和尚さんは言いました。

同じような話を語っている人も大勢いますし、同じような内容の本もたくさんあります。


私の理解では「わくわくすること」とは、何となくこうしたほうが良いぞと思う直感なんだろうと思います。

そんな直感にしたがって良かったことがいくらでもあるので、言っている意味は良く分かります。

問題はいつもその直感が働くかということと、直感を無視してしまうことがある点です。


特に嫌な予感がしているのに、頭で理屈を作ったうえで実行し酷い目に遭ったことがあります。

今までも経験では、瞳が濁って妙な色をしている連中は危険です。

口はものすごくうまいですが、関わるとろくなことがありません。


転ばぬ先の杖で嫌な予感がする連中とは関わらないことですね。

仏陀の言葉でもあります。

「愚か者と一緒に旅をするぐらいなら、独りで行け」と。


わくわくすることを実行しつつも、嫌な予感にも即座に対処する。

理屈ではわからないことがたくさんあることをまず理解しよう。






続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

真理

2011.08.13
今夜はある和尚さんのお話を聴いてきました。

真理(しんり)を理解すること。

およそ90分ぐらいの話を要約するとこんな感じです。


頭で考えるのではなく、気持ちがわくわくすることを思うがままに実行する。

そうすると人生が上手く行くというのが「真理」ということ。

最近は至るところで同じような話を聞きます。

確かに心理的にストレスのない状態とそうでない状態とでは格段の違いがあります。

気持ちは確かに大切です。


そんな簡単で良いのかなぁとも思うのですが、和尚曰く「それが真理」ということだそうで。

私も頭で色々と考えるのをちょっと止めてみようと思います。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

悪ふざけの代償

2011.08.11
東海テレビで放送していた「ぴーかんてれび」が番組打ち切りになりました。

不謹慎なテロップを誤って放送したため、その責任を取っての措置のようです。

番組制作の過程で何があったのかは知りませんが、少なくともリハーサルに参加していたスタッフはあのテロップを見て何も感じなかったということなのでしょう。


私の聖人ではありませんので、不謹慎なことを言ったりやったります。

もし、私がぴーかんてれびの制作スタッフだったとしても、あのような悪ふざけを見てみぬふりをしていたでしょう。

ですからあまり人のことをあれこれ言えた義理はありません。


ただ、報道によると東海テレビには一万五千件を超えるクレームが寄せられたとのこと。

世の中には立派な人が多いのですね。



今回は、悪ふざけがバレたのでこんな騒動になったのですが、問題の焦点は、ふざけて作ったテロップを誤って流してしまったことなのか、そもそもそんな悪ふざけをする制作スタッフがいたことなのか、悪ふざけを許す雰囲気の番組だったのか、どこにあるのでしょうか。

私は、ほぼ間違いなく東海テレビに悪ふざけを許す雰囲気があったのだと思います。

東海テレビの社員と接してみて、これは確信しています。


今回の騒動に関して検証番組を放送するそうですが、その内容が楽しみです。

間違いなくテロップを作った制作会社のスタッフが全て悪く、東海テレビは、放送に際してオペレーションミスの再発防止を約束する内容になるでしょう。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

猛暑

2011.08.10
猛暑の一日でしたね。

今年の夏は、どこか爽やかな感じがしていたのですがここ数日の猛暑は近年の夏のもの。

ただ、この猛暑も必要があってのことなのでしょう。


夏の暑さは確かに体に堪えますが、上手に付き合いたいものです。

暑さはコントロールできませんが、暑さ対策はコントロールすることができます。

特に食事と室内気温には注意しましょう。


夏の暑さには、他意も罪もありません。

この地球上で生きていく限り、適応するしかないのです。

猛暑を楽しくする方法を考えてみましょう。

新しい発見があるかもしれません。





続く


テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

人間を駄目にする仕組み

2011.08.09
世の中には一見、すごく良さそうな仕組みがあります。

すごく聞こえの良い理念があります。

しかし、一見良さそうなものほど用心をしないと失望をします。

私が生涯忘れることができない、がっかり理念は「Givers Gain」というものです。

これはアメリカからやってきたBNIという組織が掲げている理念ですが、理念を掲げているだけで会員の入会時に、理念を正しく実行できるか否かの適正検査をするわけでもなく、会員の教育するわけでもなく、仕組みとして何ら担保されているわけでもありません。

「与えるものは与えられる」という考えは、世間を眺めたとき身の回りの出来事を解釈する際に心で感じるもので人工的に作るものではないと確信しました。


実際に参加してみると分かりますが、人間は基本的に楽なほうへ流れていきます。

毎週メンバーに紹介を出さなければならないとなれば、簡単で楽なことをするのが当たり前。

それで義務を果たしたから、あとは自分に仕事が来るの待っている。


あるいは、友達を作って飲み歩いたり、遊び歩いたり。

ビジネスネットワークにはほど遠い集まりなのです。

よくよく考えてみれば、徒党を組んでいれば仕事が紹介してもらえるところにつられて集まってくる人間です。

最初から薄々気がついていたこととはいえ、仕事とは全く無縁のトラブルに巻き込まれて退会が遅れたことが一番の失態ですね。


名古屋を中心の恐ろしい勢いで広がっているようですが、実態のお粗末さが暴露されるのも時間の問題。

信頼関係の構築には近道はありません。

安直な道は、人間を駄目にしてしまいます。

高い授業料でしたが、私は良い勉強をしました。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

仏陀の言葉

2011.08.08
最近、仏陀がブームのようですね。

手塚治虫さんが書いた作品が映画化されたり、小池龍之介さんが編集した「ブッダの言葉」も売れているようです。

ブッダと聞くと仏教と結びつくのですが、仏陀が言ったと伝えられる言葉を編纂した「スッタニパータ」を原典にして仏教となったようです。

したがって、仏陀の言葉そのものはいわゆる教義・経典ではありません。

「人間の幸せとは何か」を追求し、悩んだ記録のようなものです。


この手の本を読むといつも感じるのは、人間の持つ悩みは時代や人種を超え、結局同じということです。

仏陀が生きた時代も現代も生活環境は様変わりしても人間の悩みを解決するには至っていないのでしょう。


下手な自己啓発の本を読むより、仏陀が残した言葉の意味を考えたほうがためになりそうです。

楽しみが一つ増えました。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

石取祭

2011.08.07
今日は桑名の石取祭に行ってきました。

私は新興住宅地で育ったので、祭りと縁がありません。

こうして町をあげて祭りで盛り上がる雰囲気がすごく好きです。

SN3I0641.jpg


子供もこうやって参加することで色々なルールを覚えていくのでしょう。

こうして伝統が受け継がれていく街には、独特の一体感があります。

昔の人の知恵はすごいですね。







続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

マジック朝食会

2011.08.07
今日は朝から「マジック朝食会」に出掛けてきました。

朝食を食べながら、プロのマジシャンにマジックを教わるという趣向の集まりです。

取り立ててマジックに興味があったわけではありません。


マジシャンのようなショービジネスのプロの接するとコミュニケーションの勉強になるだろうと思って参加をしたのですが、読みが甘かったですね。

まず、マジックのレベルが高い。

目の前で演じているのに、魔法にしか見えない。


それと演出の仕方もレベルが高い。

話の仕方、マジックの見せ方、すべてが勉強になります。


今日、三つのマジックを習いました。

ひとつは、ティッシュペーパーを使うもの。

二つ目が、チェーンのリングを使うもの。

三つ目が、トランプを使うもの。


早速、教わった先からなじみの喫茶店でママさん相手に披露してきましたが、ばっちり決まると気持ち良いですね。

どんな人でも仲良くなれそうな気がします。

楽しい雰囲気を作ることができるのでコミュニケーションを良くするのにも役立つでしょう。

さて、次回が楽しみです。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

夏らしさ

2011.08.05
今日は夏らしい一日でした。

夏は、陽射しが強く気温も上がります。

地球上で生きている以上、仕方がないことです。


夏は気温が上がる。

冬は気温が下がる。

その気温の変化に対応するのが地球上の生物の宿命です。


ただ人間には思考能力と感情があります。

夏の暑さ=嫌だ。

冬の寒さ=嫌だ。

こんな感じで面倒なことを嫌がるのです。


どんなに嫌がっても夏の暑さも冬の寒さも無くなるわけではありません。

素直に季節の変化を楽しんだほうが精神衛生上良いでしょう。

夏の良さをもう一度見直して、残りの夏をしっかり楽しみましょう。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

パターンを変える

2011.08.04
今日は先週に引き続き、熱田区倫理法人会の経営者モーニングセミナーに参加しました。

講演の内容に惹かれたのではなく、会いたい人がいるので参加したのです。

残念ながら、挨拶をするぐらいでゆっくりお話はできませんでしたが、これから毎週木曜日に出掛けていけば、そのうちお話をする機会がやってくるでしょう。


楽しみがあれば早起きも楽です。

特に今週は今までにないパターンになります。

明日の金曜日は早起きの必要がなくなりました。

仕事として関わる以上、成果が出ないことをいつまでもやり続けるわけには行きません。


成果の出ないことは止め、成果が期待できることを実行する。

そして実際に成果を上げる。

経営を改善するには、その繰り返ししかありません。


ライフプランの改善も同じことが言えます。

長年、習慣になっていることは意外に盲点です。

多くの人は今までの生活パターンに何も手をつけずに新しいことを始めようとします。

それで今まで以上に忙しくなったり、負担がかかるので長続きしないのです。


普段の生活習慣でよくないことをまず止める。

その代わりに新しいことを始める。

今までのパターンを変えることがコツなのです。


このようなお話をさせてもらう「ライプランニング講座」を8月25日(木)に開催します。



「ライフプランニング講座~夢探しから実現までのステップ~


乞うご期待ください。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

正解はある

2011.08.03
FP講座の受講生からこんな質問がありました。

「ファイナンシャルプランニングには正解がない」って本当ですか?

他の先生がそのようなことを話しており、彼はそのことに疑問に思っていたそうです。


おそらくその先生が言いたかったのは、相談に対する回答は誰でも同じ答えになるような画一的な正解はないということでしょう。

ただ、それが正しく伝わっていなかったようです。

しかし、同時にファイナンシャルプランナーとしてそのような言い方はするべきでないと思いました。


ですから私は次のように答えました。

「少なくとも私に相談してくれた以上、正解はある。得られる情報や時間の制約があったとしても、その範囲内で正解を出せると思います」と。

私の言葉を聞いて、その受講生は納得してくれたようでした。


このようなことはどんな仕事にも当てはまると思います。

常に全力を尽くす。

それで駄目なら単なる実力不足ということです。






続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

捨てること

2011.08.02
私は捨てることがあまり上手くありません。

ここ数年、本屋さんで「断捨離」などの捨てるノウハウのような本を見かけます。

それを見ると誰もが捨てることにそれそれ苦労があるようですね。


仕事関係の書類で「ひょっとして何かに使うかも...」と思って捨てず持っていた書類が役に立ってことは未だかつてありません。

「まだ使うな」と思っていたものでもほとんど使いません。

「必要だ」と思ったものは、そのとき必要なだけでファイルをした段階で用済みになります。


こうして考えてみると机の周りに積まれた段階でほとんどの書類は不必要なんですね。

書類の置き場所には限度があります。

まず、不必要なものを捨てて、必要なものを置く場所を作らないといけません。


あれもこれもと手を出す前に、まず捨てること。

必要ないと思ったら、すぐ捨てる。

そんな習慣を身につけたいですね。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。