検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰のための制度

2011.05.31
今日は午後からFP講座で講師をしてきました。

ちょうど年金の話をやっているのですが、制度がやたらとややこしい。

年金制度は受給年齢の段階的引き上げや物価スライドによる支給額の調整などの改正がさらにややこしさに輪をかけている。


原則、国民全員が加入している年金がすぐ理解できないような制度でいいはずがありません。

もっと簡単な制度に改正すべきです。


以前読んだ本にこんなことが書いてありました。

「法律が特異な文章で書いてあるのは国民がすぐに理解できなようにするためである」


国民がすぐに理解できる平易な文章だと困るようなことが法律には書いてあるようです。

そこですぐにはわからないような文章で書き、さらのその翻訳担当である弁護士を作った。

国を都合の良いように統治するには随分と手回しが必要なようです。


ちなみに私の友人の社会保険労務士から聞いた話ですが「年金」に詳しくても仕事にならないそうです。

そりゃそうでしょ。

わからないことは年金事務所に聞くのが一番早いですから。


税金もそうですけど国民のための制度であれば誰にでもわかる制度でなければなりません。



続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

ポジティブ思考

2011.05.30
知り合いの言葉です。

「ポジティブなことだけをイメージしていれば”絶対に悪いことは起こらないから”

と精神論だけでどっぷりとスピリチュアルにハマっている人がいる...

行き過ぎた精神論はただの洗脳。物事は中道(バランス)が大事」


最近、多いですね。「わくわく」を大切にしようとか。

精神衛生上、物事をポジティブに解釈するというのなら理解できます。

100%ポジティブ思考なんて想像しただけでも気色悪いですね。


人間も生物ですから当然生存本能があります。

ですからネガティブな発想は当然のことなのです。

気をつけなければ、ネガティブな思考だけに偏らないこと。


基本的にはネガティブな発想になると自覚していれば、解釈は何とでもなります。

できれば自分の思考パターンを意識しておくと良いです。

ネガティブなことは発想だけに留めて、ポジティブに出来事を解釈する。

そしてポジティブ思考で思い浮かべたイメージ通りに実際に行動を起こす。


そんな地道な繰り返しが人生を作っていくのでしょう。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

長篠・設楽原の戦い

2011.05.29
昨日、お邪魔した鈴木達也行政書士事務所は新城市にあります。

この新城市は、武田軍と織田・徳川軍が戦った「長篠・設楽原の戦い」の舞台です。

実は昨日、鈴木先生の計らいで職員の加藤さんのご案内で設楽原歴史資料館、長篠城址史跡保存館に行ってきました。


「長篠・設楽原の戦い」は黒澤明監督の映画「影武者」のクライマックスシーンでも有名です。

この戦いに敗れたことで武田は滅び、城主奥平貞昌が織田・徳川のもと新しい城を築いたことから「新城」という地名になったそうです。

これまで新城市には全く馴染みがありませんでしたが、歴史を知ると一気に好きになってしまいます。


昨日はあいにくの雨で歴史を巡る遊歩道を歩くことができませんでした。

次は仕事のついでではなく、歴史を勉強しに新城市を訪れたいと思います。


案内をしてくださった加藤さん、お世話になりありがとうございました。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

新城市にて

2011.05.29
今日は朝から新城市まで行ってきました。

ふれあい相続後見センターの鈴木行政書士との共同企画で「遺言、相続、後見、高齢者の悩みクイズ選手権」と銘打ってイベントを開催するためです。

あいにく朝からの雨もあり、私の意気込みも空回りの結果になりましたが、鈴木行政書士からこれからの構想などをお聴きすることができ、有意義な時間となりました。


日本の人口構造からして、今後間違いなくお年寄りが増えます。

私たちの世代は間違いなく介護世代になるでしょう。

まだ両親が元気だから大丈夫と思っているとどんどん月日は過ぎていきます。

ご両親が元気なうちから準備ができることがあります。


転ばぬ先の杖。

ライフプランニングのことを「無駄」という人がいます。

将来のことなんて予想しても当るわけがないと。


その通り、予想なんかするから無駄になるのです。

無駄にする人がいるだけだから。


では、将来に備えるライフプランニングとはどんなものなのでしょうか。

それは...。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

迷走

2011.05.27
方針を決めて動き出したことなのに、結果が気に入らないと方針を変えてしまうと迷走することになります。

欲しい結果は動き出す前にできるだけ具体的にイメージしておくことが大切です。

方針はその結果に向かうためのものなのです。


直前になってハードルを上げ、グループが迷走し始めるとどうなるでしょうか。

間違いなくその指示を出した人物は信頼をなくすでしょう。


なんかそんなことをするのが流行っているのでしょうか。

政治もそんな感じですしね。


国民がみんなそんな感じだから、同じような政府ができるのでしょう。


他人事だからまだお気楽なことを言っていますが、これが人生だったら大変です。

人生が迷走することがないように計画を立てておきましょう。

どうしていきたいかイメージを膨らませるだけでも人生を変えることができます。

たまにはひとり静かに将来への思いを考えてみましょう。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

他人は鏡

2011.05.26
「人は鏡、万象はわが師」という言葉があります。

現在、私が置かれている境遇は誰でもない、私自身が作ってきたものです。

関わっている人も同じで、すべての選択権は私にあるのです。


今の環境に満足できないため環境を変えたければ、自ら行動を起こして変えることができます。

人間関係も関わりたくない人物とは関わらなければ良いのです。

ただ、その前にひとつだけ必要なことがあります。

それは、その境遇、その人がどうして私の目の前に現れたかという意味を考えることです。


人生に無駄なことはありません。

無駄にしてしまう人がいるだけです。

自ら反省をすることもなく、避けることばかりしていても同じことの繰り返しになります。


嫌な環境は学ぶべき環境を。

嫌な人は学ぶべきことを教えてくれているのです。


そうやって考えると人生は冒険のように変化に溢れた楽しい日々になります。

さて、明日はどんな冒険が待っているのでしょうか。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

商工会

2011.05.26
今日は地元の商工会の総会と懇親会がありました。

私は今年の新入会員でしたので簡単に紹介をしていただけました。

地元で仕事をされている方々と知り合うチャンスだったのですが、懇親会とはいえ仲良く談笑している輪の中には入れませんでした。


会場の様子を見ながら料理をいただいていたところ、初老の男性と名刺交換をしたところ、町長でした。

ちょっとびっくり。


結局、ご挨拶できたのは商工会の人たちと来賓でいらしていた日本政策金融公庫の担当の方だけでした。

地元の人たちとは色々な行事に参加することでぼちぼち顔を覚えてもらおうと思います。


まずは無難な地元デビュー。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

子は親の心を実演する

2011.05.24
「子は親の心を実演する名優である」

この言葉は倫理法人会で学んでいることのひとつです。


今日は帰りの電車で見たところ小学一年の少年が乗ってきました。

乗ってくるなり床にランドセルを置き、ごそごそと本を取り出し、私が立っているドアのところまでやってきました。

本をパラパラとめくったり落ち着きがありません。

そのうち傘を倒しました。バタッと結構大きな音がします。

拾い上げるとまた傘を倒しました。

そのときその子と目が合いました。


すると拾い上げた傘を私の足めがけて倒してきました。

私はすぐその場を離れました。

その子の表情が目に輝きがなく、すごくひねていたからです。

下手に関わるととんでもないことになると直感的に思いました。


小学生のうちから電車に乗って通学するのですから、それなりに勉強ができる子なのでしょうが、親はこの子の素行を知っているのでしょうか。

「子は親の心を実演する名優である」

この子の親の顔を見てみたいなどと言うつもりは毛頭もありませんが。





続く


愛想良く図々しく

2011.05.23
「愛想良く図々しく」

最近、教わった言葉ですが、私に必要な言葉ですね。

仕事であれば対価をいただくのが当然です。


今までは私の力量を判断してもらう意味で報酬の請求を後回しにしてきましたが、それは良くないことだということが解りました。

私が頑張れば頑張るほど、相手は報酬を払っていないことに罪悪感を感じるようです。

ですからこれからはそんな不快な思いをさせないためにきちんと報酬を請求します。


正々堂々としていればいいのです。

私のことを営業するときは、愛想良く図々しく話をします。

私が魅力的な人物になり、仕事もスムーズに儲かります。

儲かる仕事が良い仕事なのです。


変な気遣いは不要。

愛想良く図々しく営業をしよう。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

次はどうする

2011.05.22
倫理法人会での勉強会で「打つ手は無限」という話が出ます。

会社経営において、やることは無限にあり、これで充分だという到達点がないことを意味しています。

同じような言葉で「次はどうする」という話もあります。

何かをやったら、すぐ次の行動を起こすということです。


あと「儲かる仕事」をするということが大事です。

「儲ける」ではなく「儲かる」というのがポイントです。

その仕事をしていれば自然と儲かるのが、真の仕事。

「儲ける」ためにやることは本来の仕事ではないということです。


では、実際この社会で「儲かる仕事」をしている人はいます。

そのような仕事をしている人は決して目立ちません。

目立つ必要がないというのが実情かもしれませんね。

私が目指すところも真面目にきちんと仕事をすれば必ず「儲かる」仕事です。


そのために「次はどうする」のか。

「頼まれ事は試され事」ということがよく言われます。

信頼を得るためには、頼まれたことにどれだけきちんと応えることができるか。

その積み重ねが信頼になるのです。


「打つ手は無限」ですから、きちんと考えて対処をしようと思います。




続く


テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

不思議な縁

2011.05.22
3月から毎週「わくわくありがとう会」に参加してきました。

自分自身や両親、友達、お客様や仕事関係に人たちや住んでいる街や地球にまで「ありがとう」を伝えるのが会の主旨です。

その効果のほどは測りようがないので何とも言えませんが、毎週色々と考える機会を与えてくれる会でした。


そんな「わくわくありがとう会」をリードしてくれていた人が変わることになりました。

ひょんな事から出会い、ありがとう会を通じて色んな話をしてきました。

自分と向き合い良い機会でしたね。


今夜はよく顔を合わせる人たちと一緒に食事に行きました。

住んでいる場所も職業も年齢もみんなバラバラなのにも関わらず、知り合った人たち。

何か不思議な縁を感じました。


最近、よく聴く話に「縁もお金も使う人のところに集まる」というものがあります。

出会いは偶然ではなく、必然。活かすも殺すも自分次第。

縁に気づき、活かすことが次の縁に繋がるのでしょう。


関わり方は変わりますが、縁を繋げて良い関係作りがスタートする。

そんな感じがしました。






続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

信頼とは。

2011.05.20
「信頼」とは一体何なのでしょう。

ありがたいことに、今の課題のようです。

言葉で信頼して欲しいと百万回言うより、一つの誠実な行ないで信頼されることは往々にしてあります。


日頃の言動や行動に一貫性がなければ信頼は生まれません。

頼んだことに誠実な対応がなければ信頼は生まれません。

ただ、最近思うのは、そのように解釈しているのは私だけではないかということ。


それでも不思議なのは信頼関係が築ける人と築けない人がいることです。

私の思考がおかしいのであれば、誰とも信頼関係は築けないはず。

単に人間同士の相性で片付けるには悩ましい課題です。


人間関係は心を映す鏡と言います。

私が自身に対して信頼していないところがあるのかもしれません。

そうだとすると不快感のある人間関係は本当は学びのいい機会なのでしょう。

あまり深刻にならず、じっくり観察をしながら対応していきます。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

今日も早起き

2011.05.19
今日は豊田市南倫理法人会の経営者モーニングセミナーに出席するために3時半に起きて出かけました。

早起きは得意なのですが、3時半は久しぶりです。

豊田市の会場には5時に到着。

5時20分からの役員朝礼にも参加したしました。


以前こんな話を聞いたことがあります。

「社長が朝7時半から仕事している会社は倒産しない」

社長が早起きの会社は倒産しないということだそうです。


あと「毎日5時に起きて仕事を始めたら儲かるようになった」とか。

早起きに関する話は景気の良い話ばかりです。


ただ、何の理由も、何の目的もなく早起きをするだけでは駄目でしょう。

早起きして、仕事をするから商売が上手くいったというのが正解だと思います。


豊田市南倫理法人会はきちんとセミナーの運営をしている素晴らしい法人会です。

ただ、早起きして集まってきているのではなく、日本一の感動セミナーを開催しようという意気込みで取り組んでいます。

得てして早起きしていることだけに満足することがあります。

それでは駄目ですね。

今日は早起きした甲斐がありました。






続く


テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

本末転倒

2011.05.18
本末転倒とは「物事の根本的なことと、そうでないことを取り違えること」とあります。

何か物を始めるときほんんどの場合、何か目的を持って始めるのですが、意識していないとその目的を忘れてしまいます。

そしてある日、ふと疑問がわきます。

「なんでこんなことをしているのだろう」と。


仕事でも同じようなことが往々にして起こります。

特に作業に追われるようになると、作業することが目的になったりします。


巷に溢れている異業種交流会での活動でも同じようなことが起こります。

元々はビジネスを目的としていたはずなのに、飲み友達と遊ぶことが目的になったり。


私もご他聞にもれず、本末転倒になることがあります。

日頃から意識的に気をつけていますが、調子に乗って何も考えずにやることもしばしば。

少しだけ落ち着いて考える余裕も持ちたいと思います。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

いろんな役職

2011.05.18
私は生まれつき人が集まるところにいると何かと役が回ってきます。

倫理法人会では入会早々、研修委員になりました。


今日はなぜか役員の反省会と称する飲み会に呼ばれました。

断っても良かったのですが、せっかく声をかけてくれたことなので参加しました。

そこで来期の役員人事の話も出て、私は広報委員長に推薦されました。


理由はよく解りませんが、正式に要請があれば引き受けるつもりです。

頼まれ事は、試され事。とよく言われます。

頼まれたことをきちんとやることは大切ですね。


そのような役を頼まれるのもきっと何か意味があるのでしょう。

まずはきちんと役を全うする。

成果が自ずとついて来るでしょう。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

倫理講演会

2011.05.16
今夜は、豊田市倫理法人会の講演会に出席するために中京大学豊田キャンパスに出かけていました。

テーマは「トップを支える家庭力」。


話によると倒産した企業のおよそ8割の社長の家庭は不和だったらしいです。

その原因が作られるのは、ほとんどが業績が好調なとき。

調子の良い時こそ、気をつけないといけないことがあるようです。


私もこれから気をつけないといけないですね。

業績が良くなるのは、悪かったときに支えてくれた人がいてくれたからこそです。

忘れないように心に留めておきます。


私が所属している名古屋市中川区倫理法人会も来月、同じ倫理講演会が開催されます。

良い話を聴いただけではもったいないですね。

自分自身の生活に落とし込んで実践できることから始めようと思います。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

相続対策セミナー

2011.05.16
今日は㈱ワンダーランド様主催の「相続対策セミナー」に講師として参加しました。

地主様向けのセミナーとして企画されたものです。

私の担当はこれからのライフプランの考え方についてです。


私がいつもお伝えしている「自分自身に人生の脚本を書く能力があることに気づく」というお話をしました。

時間が正味40分と短かったので少し説明不足の点があったように感じます。

それでもライフプランを考える際の一番大切なポイントはお伝えできました。


相続を考えるとき、自分の考えだけでなく、家族の意見もよく聴いておかないとトラブルの原因になります。

盲点なのが、自分の考え。

日頃から何を考えているのかを自分自身のことをよく知っておかないといざというとき、何を話せばいいのはわからなくなります。


そこを本当に理解してくれたのかなぁ、と少し心配しています。

私ももっと良く解ってもらえるように工夫をしよう。




続く



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

人生の脚本

2011.05.14
明日は友人が経営する不動産会社が主催するセミナーがあります。

私はセミナー講師として「失敗しないライフプラン」という内容のお話をします。

今日はその準備をしていました。


改めて思うのは、普段の生活の積み重ねが人生になるということ。

つまり日常生活において「失敗」をしないことが大切になります。

その日常生活をどのように送っているか、自覚しているでしょうか。


いちいち考えることもなく過ごしている時間の多さに気づきませんか。

考えなくてもできるのは、それが「習慣」になっているからです。

その「習慣」が良いものなら、人生はどんどん良くなります。


悪い習慣を改善し、良い習慣を継続する。

結果をして人生を良いものにする原則なのです。

総論はこういうことになります。


あなたには、人生の脚本を書く能力があることを自覚しましょう。





続く





テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

社長さんの集まり

2011.05.14
今夜はご存知「世界の山ちゃん」の山本社長を囲み会に参加してきました。

このような会にお誘いの声がかかるようになったということに自分自身の成長を感じます。

少なくとも一年前、いえ半年前でもありませんでしたから。


小さな仕事でもやり続けていると色々な人が声をかけてくれます。

とてもありがたいことです。

ひとつひとつ確実な仕事をして信頼を築いていきますよ。


昨夜は寝たのが1時30分過ぎ、今朝起きたのが5時前。

明日は日曜日のセミナーの準備をします。

声をかけていただいたら、喜んで仕事をしよう。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

飲み会の功罪

2011.05.13
今夜初めて私が所属している異業種交流組織のメンバーとお酒を飲みにいきました。

一緒に活動をする仲間ではなく、友人として約半分のメンバーが集まりました。

なんだかんだとさっきまで飲んでいました。


一緒に飲みながら話をするのは当然良い面があります。

一方、明日に差し障るような飲み方をしてはいけませんね。

明日は早いので詳しい話はまた明日。



続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

老後難民

2011.05.11
今日は「老後難民にならないために」というテーマのセミナーに参加してきました。

フィデリティ投信が今年4月に退職者8000人に退職金に関するアンケートを実施し、その結果から動向を読み解くという内容でした。

無料セミナーだったのですが、濃い内容で勉強になりました。


老後の生活費をどうするのか、という課題が私たちそれぞれにあります。

例えば、アンケート結果では、男女共通、各年代でも共通して「3000万円は必要」と考える人が多数です。

ただ、その3000万円という金額が正解かというと決してそうではありません。

アンケートから読み取れるのは、各年代で何となくそんな意識があるということだけです。


それぞれの家庭に生活スタイルがあります。

そのスタイルを維持するために必要なお金もそれぞれです。

自分自身がいくら使うのかをきちんと把握しないといけないということを覚えておきましょう。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

アパート経営は相続対策になるか

2011.05.10
土地活用の手段としてのアパート経営は相続対策になるか。

私が所属している勉強会はそんなテーマの話でした。


一口に相続対策と言っても、どんな成果を得たいのかを具体的にしてからでないと対策のしようがないし、効果も測定できません。

テクニックやノウハウではなく、基本的なことが大切だということを再認識しました。


コマーシャルによく観る土地活用のうたったアパート経営は論外なので気をつけましょう。

何のために、アパート経営をするのか。

何のために、相続対策をするのか。

その理由をまずよく考えるのが一番の対策でしょうね。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

次の一手

2011.05.09
現在弊社にて新しい商品の制作をしています。

その原稿がまとまり一段落しました。

実際に商品になるまでしばらく時間がかかりますが、完成するまでのんびりするわけにはいきません。


幸い、すぐに次の商品企画のアイディアが浮かびましたので、早速構想をまとめています。

何か新しいものになりそうなのですごく楽しみになってきました。

このまま勢いに乗っていきましょう。


そういえば次の日曜日はセミナーの講師でした。

不動産会社を経営している友人とのコラボ企画です。


私は第一部を担当します。

出だしでセミナーの雰囲気が出来上がりますので、責任は重大です。

考えるだけで緊張してきますが、今のうちに緊張しておけば当日は大丈夫でしょう。

しっかり準備をして本番に備えよう。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

母の日

2011.05.08
SN3I0288.jpg

今日は「母の日」でしたね。

ささやかですがお花を贈りました(ちなみに写真のお花はイメージです)。


面と向かって「お母さん、ありがとう」と言うのは照れくさいですね。

私も心ではそう思っても言い出せないもどかしさがあります。


子供の頃は、なんで「母の日」があるのか、その意味がわかりませんでした。

大人にならないとわからないことは結構多いですね。


「お母さん、ありがとう」とさらっと言えない私のような人は練習が必要ですよ。






続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

信頼を破壊する行為

2011.05.08
これまでに関わってきた人の中には、残念ながら信頼することができなかった人もいます。

それらの人たちに共通することは「率直に話す」ふりをすること。


信頼関係を築くためには、誠実かつ率直に話をすることが大切です。

信頼できない人は一見、同じような行動を取るのですが、遠まわしな言い方、情報の抱え込み、はくらかし(二枚舌)、お世辞、適当に合わせる、良い格好をする、などの具体的な行動が見られます・

相手の考えや感情、行為を操作することを意図したコミュニケーションの「でっち上げ」には辟易させられますね。


これらのことを垣間見えたとき、確実に信頼は低下します。

信頼できる人か、そうでないかは理屈を並べるより、接したときの感覚のほうが正しい判断ができると思います。


私の場合、いつも相手の目の色を見ています。

自分なりの判断基準を持っていると便利かもしれませんね。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

信頼とは

2011.05.06
信頼について考えさせられる出来事がありました。

信頼とは一体何なのでしょうか?

その定義を「スピードオブトラスト」から引用してみます。

”信頼とは「信じる」ということだ。信頼の逆は不信、すなわち「疑念」である。

人を「信頼」するということは、その人、つまりはその人の誠実さ、その人の能力を信じることに他ならない。

逆に人を信頼しないということは、その人、つまりはその人の誠実さ、思惑、能力、実績に疑問を抱くということ

である”


この言葉をあなたの身の回りにいる人たちに当てはめてみてください。

大きく快適な関係と面倒で億劫な関係に分けられることでしょう。

言葉を並べるより実感してもらったほうが「信頼」の有無はよく解ると思います。


また「信頼」は一方通行であることも往々にしてあります。

「信頼」をすることは大切なことですが、同時に「信頼」されてこそ意味のあるものになります。


どんな関係においてもお互いに信頼関係を構築しようとする努力がなければ何にもなりません。

私が関わっているある組織では、信頼関係を構築しようとする意識が失われているようですね。

まぁ良いですけど。






続く


テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

散策の楽しみ

2011.05.05
今日は午後から町内を散策してきました。

最近は写真を撮る楽しさを少し覚えました。

ただ、写真といっても一眼レフのカメラを持っているわけではありません。

携帯電話のカメラでいい加減に撮っているだけです。


たまたま、二年前に買った携帯電話が性能の良いものだったので、結構きれいな画像の写真が撮れます。

携帯電話を持っていて初めて良かったと思う今日この頃です。


私が住んでいる街は狭い路地や古い町並みが点在しています。

また、街の中心には川が流れており、風情も感じられます。


普段、何気なく歩いていた風景の記憶を辿りながら、絵になる風景を見つけるのは楽しいものです。

一番面白いのは目で見た風景とカメラを通した風景の違い。

何でもないような風景がカメラを通すと面白い風景になることも度々です。


そのような風景を探して今日は二時間ほど散策を楽しみました。

何もないように思っているのは自分だけ。

街の風景は面白いものですよ。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

意外なつながり

2011.05.05
今日は知り合いのお誘いである集まりに出かけました。

フェイスブックで連絡がきたので基本的にはフェイスブックでのつながりがある人の集まりです。

ですが、中には私と別のところで知り合った人もいました。


色々お話を伺うと以前から一緒に仕事をしている間柄とのこと。

やはり世間は狭いなと思いました。


私にとってはほとんどが初めてお会いする人ばかり。

新しい出会いに感謝しております。


フェイスブックを使い始めて色々な人と出会う機会がぐっと増えました。

とてもうれしいことです。


意外なところでつながっている人間関係。

私も周りの人たちからきっと同じように見られているのでしょうね。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

プロ野球の楽しみ

2011.05.03
SN3I0195.jpg

先日、久しぶりに名古屋ドームに野球観戦に出かけたことはお伝えしたとおり。

この日の試合開始時間は午後3時でしたが、私が球場に到着したのは午後1時30分。

どうしてそんなに早いのかって。


私はプロ選手の練習を風景を見るのが好きだからです。

試合だけではうかがい知ることができないプロのレベルの高さは練習にあります。

キャッチボールやバッティング練習もそうですが、守備や走塁などは特に勉強になります。


また、試合では出番がない選手も練習はしますので、一軍選手の顔ぶれを知るのにも最適です。

もっとも顔ぶれを見るといっても、写真の通り、顔は見えません。


久しぶりに見て改めて感じましたが、やっぱりプロ選手はすごいですね。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

今日は講師

2011.05.02
弊社はFP教室の運営も請け負っています。

いつも講師を委託しているのですが、その講師さんがゴールデンウィークはお休み。

ということで今日は私が講師を務めてきました。


5月22日がFP3級技能士の試験なので、そろそろ仕上げの時期。

受講生からはタックスプランニングを解りやすく説明して欲しいと要望がありましたので、その準備をして今日の授業に臨みました。

全体のまとめの話としては自信があったのですが、受けはあまり良くなかったですね。

ただ、源泉徴収簿と源泉徴収票を作成する実践は喜んでもらえました。


FPの試験ではタックスプランニングからの出題が多いので基礎はきちんと押さえておきたいポイントです。

来週以降、私の出番があと二回あります。

実地試験の模擬試験をやる予定なので、解説に特に力を入れよう。


目標、全員合格。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。