検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わくわく会

2011.04.30
SN3I0182.jpg


今日は妻と一緒に「お菓子の城」へ行ってきました。

毎週参加している「わくわくありがとう会」の会場となったのです。

参加者もいつもは10~15名ぐらいなのですが、今日はざっと130名ほど。

すごい人数です。


それで何をしているか、気になりますか?

もし気になるのなら、一度「わくわくありがとう会」にお越しください。

人生に奇跡のような出来事が起きるかもしれませんよ。





続く


スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

ボトルネック

2011.04.28
弊社が販売をしている「プランニングノート」は、実はホームページからもお買い上げいただけます。

商品の良さをアピールしているつもりですが、伝わっていないようですね。

その証拠に、インターネットでの販売はうまく行っていないのが現状です。

ホームページは、いわゆる弊社の「ボトルネック」になっていました。


そこで今日は集客コンサルをしている株式会社アンシンプラン様にお邪魔し、少し相談をいたしました。

ホームページの文章やレイアウトなども上手くいった事例を勉強したのですが、結果が出ていないので仕方がないですね。


やはり演出面、見せ方が弱いようです。

弊社のホームページに関しては、何をしている会社かわからないと言われました。

この辺りの見解は専門家によって色々あるようですね。

私が勉強した人いわく「売るのは商品だから、商品のオファーをきちんと示せ」という考え方でした。


改めてホームページを見直しと肝となるオファーも弱いですね。

全体的に言いたいことが弱いということになるのでしょうか。


商品をアピールするホームページがビジネスのボトルネックではしようがありません。

何とかボトルネックを解消し、商品をお届けできればと思っています。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

フェイスブックの使い方

2011.04.27
今朝、倫理法人会である会社の社長と半年ぶりに会いました。

フェイスブックでも友達になっているので、久しぶりという感じがしないところがファイスブックの良いところです。

その社長からこんな質問を受けました。

「上手にフェイスブックを使っていますね。どうやったらそんな風に使えるのですか」


このような質問を受けるといつも答えに困ります。

それは、質問をした人が何を目的にフェイスブックを使っているか解らないからです。

また、逆に私のどの辺りが上手にフェイスブックを使いこなしているのか教えて欲しいですね。


フェイスブックに限ったことではないでしょうが、何か新しいものを使えば便利になると考えてはいけないと思います。

順番としては、今、あなた自身がやろうとしていることを効率よくできる仕組みを見つけてくることが先決でしょう。


フェイスブックが流行っているから始めてみる。

それは、みんながやっているからという理由で流行のアクセサリーを身につけることと同じです。


倫理法人会で、フェイスブックの勉強会をやってほしいと言われたけれど、こんなことを言うと起こられるかなぁ。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

何気ない風景

2011.04.26
飛行機雲

最近、写真を撮るのが楽しいです。

普段何気なく見ている風景も写真でみるとまた違った味があります。


少し前に撮った空に伸びていく飛行機雲の写真です。

何の変哲もないものですが、私は結構気に入っている一枚です。


どんな風景も写真にすると印象ががらりと変わります。

目に見える風景は「絵になるな」と思っても、レンズを通すと面白くないことも結構あります。


自分なりに楽しみながら絵になる風景を集めていこうと思います。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

いつもチャンス

2011.04.25
今日は午後からビジネスパートナーと打合せをしていました。

クライアントの状況をまとめ、今後どんなことが想定されるのか。

それに対してどのような提案がベストなのか。

意見交換をいたしました。


どんなときでもビジネスシーンでは気は抜けません。

相談を受ける側も常に状況に応じたベストな提案が求められています。

その提案も社長のビジョンをきちんと理解し、実現につながるものではありません。


いつもチャンスと思っていれば、色々とアイデアも浮かびます。

震災の影響もありますが、現場に少し余裕があるときほど、これからのことを考えてみてはいかがでしょうか。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

責任の取り方

2011.04.24
弊社が販売している「プランニングノート」と私の紹介が入ったチラシが特定の地域で無差別に配られ、不愉快な思いをされた方がいます。

お電話ではお詫び申し上げるほかありませんでした。


今回の事態は私の軽はずみな判断が原因です。

毎週金曜日に開催しているビジネスミーティングに参加したリゾート会員権を販売している会社の人から、会員向けのサービスの一つに検討したいと言われたことが発端です。

次に言われたのが、その会社のお客様は65歳を越えた方が多く、今週名古屋での営業で会社のダイレクトメールに同封してあげるからチラシを300枚用意してくださいという言葉。

弊社の規模ですぐに300枚のチラシは用意できませんが、すぐに断るのも悪いと思い、一時間ほどしてからお断りの電話を入れたら「会社の近くにいるからすぐにもって来て欲しい」と半ば強引に迫ります。

ここで断れば礼儀知らずと謗りを受けると気を回したのが今回の結果を招きました。


リゾート会員権を販売する彼も信用商売だろうし、神奈川県倫理法人会で講師をするような人物であること。

私が所属するビジネスミーティンググループと同じ組織に属していること(彼は東京。入会には信用照会を実施しています)。

彼らもビジネスだから変なことはしないだろうと勝手に自己弁護をしていたことが情けないですね。


彼らが何をしたのかは知りませんが、少なくとも私のチラシを受け取り不愉快な思いをしている人がいます。

私のところにわざわざ電話をしてくるぐらいですから、日頃ご自宅届くダイレクトメールやチラシに相当憤慨しているのだろうと思います。

ですから、私のチラシが自宅に届いているのなら、警察に相談してください。

ご連絡いただければ弁護士もご紹介いたします。

オートロックのマンションに住人に紛れて入り込み、チラシを配ることは違法行為ではないらしいですが、明らかな迷惑行為です。

このようなことに加担したことを心より恥じています。

すでに所轄の警察とも相談していますので、きちんと決着をつけます。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

誰かのためではなく

2011.04.23
SN3I0150.jpg

街角で見つけたチューリップです。

雨の中、きれいに咲いています。


このチューリップは私のために咲いてくれたわけではありません。

チューリップは誰かのために咲いたのではなく、誰かから「きれいだね」と声をかけてもらいたくて咲いたわけでもありません。


チューリップは私たちのことなどお構いなく、きれいに咲き、静かに散っていきます。


私はどうでしょうか。

周りの人の目や評価を気にして、本来の自分らしさを見失っているようです。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

自分の善意、他人の善意

2011.04.22
あなたの善意による行為が相手に伝わらなかった場合、心が傷つくと思います。

あなたは善意であっても相手はその通りに受け取ってはくれません。

同じように他人があなたが考えている以上のことをしてくれたとき、あなたはどんな反応をしているでしょうか。

「何か裏があるのではなかろうか」

「こんなことまでしてくれるのは怪しい」などと思っていませんか。


あなたも相手の善意を信用していないことに気がついていますか。

自分の善意はわかって欲しい。

誰もがそう考えるに違いありません。


そのような欲求を持つ前にまずあなたが他人の善意を認めてあげてみてはいかがでしょうか。

今日も弊社のプランニングノートにすごく関心をもってくださった方がいます。

その方は、営業に回ったときにプランニングノートのチラシをお客様に配ってくれると言ってくれました。


良い話すぎるので社交辞令だろうと高をくくっていましたが、本社の近くまで車でわざわざ取りにきてくれたときにレベル低い考えをした自分の馬鹿さ加減を恥じました。

私は先日、ある人のイベントのお手伝いをしました。

その人は知人の紹介だったのでイベントの集客をできる限りお手伝いいたしました。

結果、すごく喜んでくださったのです。


その人は私のことを最初はどう思われたのかわかりませんが最終的には信頼してくださいました。

私も他人の善意を疑うことを止め、信頼する癖をつけようと思います。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

名古屋の古い町並み

2011.04.22
SN3I0043.jpg

名古屋に残る古い街並みです。

名古屋駅から東に歩いて約10分。

国際センタービルの近くにこのような景観が残っているのです。


フェイスブックで度々この風景を紹介しています。

結構好評です。

これからの季節、散策に出かけられてはいかがでしょうか。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

100社セミナー達成

2011.04.20
私が所属している名古屋市中川区倫理法人会では、この4月100社セミナー月間と銘打って活動をしてきました。

第一週の参加者は89名、第二週の参加者は91名と惜しくも達成できなかったのですが、ついに今日、100社、105名の参加で見事達成できました。

全国にある倫理法人会でも100社セミナー達成は快挙です。


この100社という数字には特に意味はありません。

ただ、普及に向けた目標設定というだけです。

本来の目的は、倫理法人会の考え方を広く多く人に知ってもらい企業経営に役立てていただくことです。


今日、講師を務めていただいた山中敦子氏は、経営に倫理を取り入れています。

一見、困難に思えても「苦難は幸福の門」と考え、

環境の変化も「運命は自ら招き、境遇は自ら造る」と省みる。

そうすると道は開けてきたそうです。


物は考えようという感じがしないでもないですが、何事も気持ちを切り替えて冷静に考えることができます。

倫理は物事を考える基本になります。

正しく学び、正しく使えるようになります。




続く



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

遺伝子オン

2011.04.19
「遺伝子オンで生きる」 村上和雄 著

遺伝子が覚醒する条件として、①環境を変える ②人との出会い ③志と使命 ④他を利する生き方

というものがあります。


私自身のことを振り返ってみても確かに思い当たるところはあります。

若い頃は「どうしてこんな目に遭うのか」と思うこともしばしばありました。

村上和雄先生の本を読むと、そのような時期は誰もがあるようですね。

大切なのは、そこでどんな解釈をするのかという点。


幸い、私の場合、少し道を外れかけたのですが、何とか真っ当な道に戻ってくることができました。

また、最近はどんな環境でも学ぶことがあるから、その舞台を与えられいると思うようにもなりました。

私自身をひとつの生命体と考えたとき、どんな出来事に遭遇してもきちんと対処できる方法が遺伝子に書き込まれているのです。

すなわち、落ち着いて心の声に従って入れば解決できるということです。


その落ち着きを手に入れる方法に「祈り」や「瞑想」があります。

宗教などに形を変え、人々に必要とされている理由がよくわかります。

明日はどんな遺伝子を覚醒させようか。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

たんぽぽ

2011.04.19
たんぽぽ

いつも忙しくしていると色々と気づかないことや忘れていることがあります。

そのひとつが季節感。

ここ何十年間か、春に咲くたんぽぽを忘れていました。


私がたんぽぽのことを忘れていても、たんぽぽは春になればきれいな花を咲かせます。

そして来年のためにたくさんの種を飛ばすのです。


誰も見ていなくても、人間が忘れ去っていてもたんぽぽはお構いなしです。

その強さは本来人間の持っているはずです。


どこかに置き忘れてきたのでしょうか。

いいえ、きっと忘れているだけです。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

花を咲かせる

2011.04.17
喫茶店


近所の喫茶店で見かけたお花です。

とてもきれいでしたので思わず写真を撮ってしまいました。


草花は誰かに見てもらいたくて花を咲かせるのでしょうか。

違います。

誰も見ていなくても自分のために花を咲かせるのです。


自分の人生の目標も同じことです。

誰かに認めて欲しいから目標を持つのでは、おそらくむなしくなるでしょう。

自分のための目標を持ち、自分のために達成する。

こんなにきれいに咲いているお花を見て、改めてそんなことを思いました。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

因果関係

2011.04.17
「わくわくありがとう会」に参加すると運気が変わると言われています。

私も2月に初めて参加し、3月から定例で開催させるようになってから毎週参加しています。

参加している人の話を聴くと色々と変化があるようです。


先週参加された方はストレスで帯状疱疹ができていたのに「わくわくありがとう会」に参加した翌日にはきれいに治ったとのことです。

他には花粉症が治ったとか、アレルギーがなくなったとか。


私も一時、花粉症が酷かったのですが、最近は楽になりました。

仕事も色々な人から声をかけてもらえるようになりました。

このようなことが「わくわくありがとう会」に参加し運気が良くなったからなのかどうかはわかりません。


ただ、最近思うのは運気が良いから良いことを起こるのではなく、良いことをつかみに行くから運気が良いように感じるということです。

何か新しいことを始めることで体や時間の使い方などが変わります。

変化を与え、刺激をすると遺伝子が覚醒するのです。


因果関係はわかりませんが、「わくわくありがとう会」の効果は確かにあります。






続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

春爛漫

2011.04.15
しだれ桜



町を歩いていて、とてもきれいだったので写真に撮ってみました。

暖かくなりいたるところで花が咲いています。

冬の厳しい寒さを耐えた草木だけが春に花を咲かせることができます。


人間の人生も同じことが言えます。

事業で成功している人を見て羨ましく思うことがあっても、成功する前から同じ気持ちでいただろうか。

花が咲くまでには準備期間が必要です。

準備期間を耐え抜いたものだけが花を咲かせることができるのです。

咲いた花はすぐに散ってしまうかもしれません。

まずは咲かせることだけに専念しましょう。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

準備

2011.04.14
今日はお預かりしたあるお客様の資料の整理と更新をしていました。

資料もただ目を通すだけではない、最新のものに更新しながら見ていくと色々な課題を抱えていることに気がつきます。

そして、どうして私のところに相談が回ってきたのか理解ができました。


現在の二代目社長から三代目までどのようにつなぐか。

社長か計画している本社屋の建て替えは本当に必要か。

持たなければならない人がきちんと相続できるように相続財産の仕分けも必要ですね。


経営が順調な会社は必ず計画的に物事に取り組みます。

計画を立てると安心する人が多いのですが、計画は立てたときからがスタートです。

常に計画と実績を比較して、計画通りにいかない理由は何かを見つけないといけません。


きちんと成果の出るやり方を仕組みとして残し、成果の出ないことは止める。

当たり前のことなのですが、やり続けるとなるとできる人は少ないですね。

相続対策で一番やってはいけないことは「税金を少なくするため」に計画を立てることです。


その理由を知りたい方は弊社までお問い合わせください。





続く




テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

ミッション

2011.04.13
あなたの人生に「ミッション(使命)」はありますか。

昨日観た映画「SWITCH」では、世の中に産まれて生命すべての使命があると語られていました。

そのミッションに気づき、行動を起こすとき、遺伝子のスイッチがオンになります。


現代に生きる人は遺伝子の98%が眠ったまま生涯を終えるそうです。

普段の生活を思い浮かべてください。

朝起きて、支度して、仕事して、食事をして。

体の使い方ひとつを取ってみても、そのような生活サイクルに常に新しい動きがあるでしょうか。

ほとんど同じ動きの繰り返しではありませんか。


そのように人間の生活は習慣に支配されています。

ほんの2%程度の遺伝子でも何ら不自由がないのは、変化のない生活に安住しているからです。

歩くときは普通前を向いて歩きますね。

遺伝子を刺激するために、たまには後ろ向きに歩くと良いそうです。


世の中には偶然はなく必然しかないそうです。

本当にそうなら昨日に出来事は必然。

遺伝子のスイッチがオンになるときが来たのでしょうか。

楽しみです。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

遺伝子のスイッチ

2011.04.12
村上和雄先生のドキュメンタリー映画「SWITCH」を観ました。

人間の遺伝子は99%以上同じであるため、生まれついての絶対的な能力差はないそうです。

信じられない話ですね。


能力の差は遺伝子のスイッチがオンになったときに現れるのだそうです。

その遺伝子のスイッチを入れる役目をしているのが「こころ」です。


普通、人間は遺伝子の2%程度しか使っていないようです。

しかし、どんな小さなことでも目標意識を持つことで遺伝子のスイッチがオンになります。

そうすることで人間の力は発揮できるようになるのです。


最終的には人間の能力は無限大とのこと。

私も遺伝子のスイッチをオンにして仕事の打ち込みますよ。





続く


テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

やっていることの整理

2011.04.11
このブログも含め、色々とやっていることがあります。

必要があって始めたことではなく、何でも良いから始めて続けているうちに何かなるだろうという事もいくつかあります。

仕事が入ると当然、最優先しなければなりません。

きちんとした仕事をするためには、睡眠も食事も必要です。


そのうち何かになるだろうと始めたことについては評価をして止める事も考えなくてはなりません。

このブログもフェイスブックも同様ですね。


私の時間はもっと価値があることに使います。

そんな決意表明をして力むことではありません。

必要ないものは自然とやらなくなるでしょう。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

病気になったら「ありがとう」

2011.04.10
病気になったら「ありがとう」と言おう。

こんなことを書くと頭がおかしくなったと思われるかもしれません。

しかし、ある仮説によればこれが正しい人間の生き方になります。


その仮説とは「人間は全員、最善の人生を生きる」ということです。

病気は送っている生活に対する赤信号です。

「改善しないと駄目ですよ」と言われているのです。


病気もいきなり発病するわけではありません。

いくつかの前兆があって発病するのです。

その前兆があったときに食生活なり、生活サイクルなりを省みて直していたらどうでしょう。


考え方も同じでこれからの人生がどうなるのか知っている人はいません。

これは地球上の生命体すべてに言えることです。

ただ、その中で身の回りの出来事に「絶望」をする動物は人間しかいません。


最善を生きていると知っていれば絶望することなどないのに。

身の回りの出来事にきちんと対応していくことが最善の人生。

人生バラ色も真っ暗も解釈しているのは自分の頭の中だけです。

それなら人生バラ色を選びましょう。




続く




テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

ライフプランニング

2011.04.09
今朝、ライフプランニングの相談のアポがありました。

火曜日の午後にお会いする約束をしました。

私も仕事で会う人によく聞かれます。

「ライフプランって何?」


このような疑問を持つあなた。

おめでとうございます。


普通です。


そうです。普段の生活の中でライフプランを真剣に考えている人はほとんどいません。

だから私はその大切さを知っていただき、プランナーズレポートを通じて毎月30分、考える時間を作ってくださいということをお届けしています。


自分自身の人生なのに、なぜもっと大切にしないのでしょうか。

「自分の思い通りにならない」と嘆く前にどうなったら自分は満足できるのか、明確にしていますか。

自分の意思で人生を作ることを放棄して、結果オーライに解釈することに疲れていませんか。


私は保険を売るわけでも投資商品を売るわけでもありません。

人生のお金の計算なんかどうでも良いと思っているファイナンシャルプランナーです。



火曜日お会いするお客様は、私にライフプランニングを依頼すると報酬が発生することを知っています。

まずは、しっかりお客様のお話を伺うことから始めます。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

フェアであること

2011.04.08
最近ある出来事がきっかけで「フェア」であることを考えています。

グループに参加するに当たり、参加者全員の立場が対等で同じルールを守ることを要求されることでグループから等しく恩恵が受けられるのなら、ルールをきちんと守る。

当たり前のことです。


ですが、ルールを守る者と守らない者が混在する場合、受ける恩恵に差が出てきます。

この場合、ルールを守らない者が悪いと考えがちですが、本当にそうでしょうか。


グループに参加するに当っても前提条件、すなわち参加者全員が対等でルールを守るという点。

理想ではありますが、世界中どこを探してもそんな人間の集まりはありませんね。

世の中には間違いなくルールを守る人と守らない人がいるのですから。


だから、出来もしない理想の世界を前提すること自体が誤りなのではないのかと思うのです。

よってこのようなグループを作る場合の運営ルールは、ルールを守る人と守らない人が受ける恩恵に明確な差を設けることですね。

それでないとフェアではありません。


誤った前提条件に気づかずにジレンマに陥っている組織やグループを今までにいくつも見てきました。

私が参加しているグループも同じということは自分自身がフェアであることをまだきちんと勉強していないということなのでしょう。


まだまだ勉強ですね。




続く


テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

遅刻

2011.04.07
あなたは遅刻する人のことをどう思いますか。

私は軽蔑します。

今日は朝からあるお客様の事務所へお邪魔していました。

来月開催するセミナーの打合せです。


一緒に参加することになった税理士さんは堂々と遅刻してきました。

おそらくこの人がどこに行っても同じことをしているのでしょう。

全く悪びれる様子はありません。


セミナーの日程もこの税理士さんの都合で当初の日程を変更することになりました。

遅刻はするし、会社の予定を変更させるし、大したものです。

それでもそれが彼にとっては当たり前なのでしょう。


そんな彼から学ぶことは私が彼のようにならないということですね。

大切なことを教えてくれた彼に「ありがとう」。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

何をどうしたいのか。

2011.04.06
今日はある社長との打合せのため事務所へお邪魔してきました。

もうすぐ還暦を期に今後の将来設計のお話をしていました。

ちょうど「がん保険」の契約をこの週末に控えているということで次のような点を確認しました。


・通院の場合でも給付金が出るか


最近のがん治療は手術をしない投薬治療が増えています。

これまでのがん保険は、診断給付金と手術給付金がメインでした。

通院でも給付金が出るタイプでないと経済的な問題で治療を続けられなくなる可能性があります。

あなたのがん保険は大丈夫ですか。


・治療中、働けない期間の所得保障はカバーできているか


がんの治療中はこれまでどおり働くことができません。

治療に専念するためには経済的な問題はクリアしておきたいものです。



社長はこの二点をきちんと押さえていませんでしたので、私が確認をしたところ、がん保険については通院保障がついているタイプでしたのでよかったのですが、所得保障についてはカバーがされていませんでした。

早速、損保代理店の友人にいくつか提案をしてもらうことにしました。


カバーする範囲はどのような生活をするのかに大きく変わります。

あらかじめライフプランニングをしておくと、このようなときにどれくらいの保障があれば大丈夫なのか判断することができます。


保険も何のために入るのか。

どうしてその保障が必要なのか。

ひとつひとつ目的と理由を明確にして入ることは必要です。

やみくもに万が一のため、何て漠然と契約して後悔しないようにしましょう。





続く


テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

失うもの

2011.04.05
事務所の近くにコーヒーの美味しい喫茶店があるのですが、最近営業時間が定かではありません。

何か事情があるのでしょうが、開店時間がわからないのです。

いままでは朝8時にはやっていました。

今は9時になってのやっていません。


先日も店内にマスターの姿が見えたので、ドアを開けたら「準備中です」と冷たく言われました。

仕方がないので別の喫茶店に行きました。

仕方ないですね。



駅の改札口でのこと。

改札に向かう私の前に早足で横から男性が前に入り込みました。

そして、おもむろに定期券を探し始めました。


私は前を塞がれたため、その人を避けて別の改札口から入りました。

この人は何をしたかったのか良く解りませんが、おそらくどこに行っても同じようなことをしているのでしょう。

失うものが多いでしょうね。

まぁ関係ないですけど。




続く


テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

勉強会

2011.04.04
今日はとある保険代理店様にて「成年後見制度とFPコンサルと保険営業」というテーマで勉強会の講師をやらせていただきました。

90分の枠で私が話をするという形ではなく、保険営業の現場の声に対応するように話を進めたので、途中で話が脱線することが多く、用意した話の10分の1ぐらいしか話をすることができませんでした。

少しは営業スタッフのみなさんのお役に立てのかな?と思うと疑問ですが、これから良いお付き合いができることを期待しています。

ただ、これは私の勝手な希望。

実際はどうなんでしょうね。


3月中旬から大きな動きが出てきています。

変化は大歓迎。

今日は一日、出たり入ったりしていました。

今週はすっと商談などで出かけることばかり。

すべてが売上に繋がるとうれしい悲鳴なのですが。

一度でいいからうれしい悲鳴をあげてみたいものです。




続く



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

桜の便り

2011.04.03
桜が咲き始めています。

明日からは各地で入学式や始業式が行なわれるでしょう。

入学式や始業式には桜が似合います。


ただ、桜の良さを感じるようになったのは社会人として働き始めてからで中学、高校時代には気にもしていていませんでした。

花見に関しては何か楽しいのかいまだに理解できません。

語弊あるといけませんので補足をすると、桜を見るのはいいのですが、桜を見ながら酒を飲む行為が理解できないということです。

静かにご飯を食べながら桜見物をすることを花見をいうのなら大歓迎です。


私は感受性が鈍いのかもしれませんが、桜を見ても特に何も感じません。

梶井基次郎の詩を思い出すぐらいでしょうか。

桜が散ると春から夏への青葉の季節。

放っておくと毛虫がいっぱいつくので大変ですね。

ついそんなことを考えてしまいます。

私は風流ではないようです。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

ありがとうの力

2011.04.03
今日は「わくわくありがとう会」に参加してきました。

最初に参加したのが、2月20日。

3月からは毎週参加しています。

会場がサウナなので「わくわくありがとう会」終了後はお風呂に入ります。


このお風呂が気持ちいいこと。

「わくわくありがとう会」で心を洗い、お風呂で体を洗います。

文字通り心身ともにリフレッシュできるので毎週参加するのが楽しみです。


この「わくわくありがとう会」。

何をするのかすごく気になると思います。

単純に集まったみんなと「ありがとう」を唱和する会です。

これがすごく心地良いですね。


なかなか「ありがとう」と言えない人も参加すればいっぱい言うことができます。

「ありがとう」と伝えたい人はたくさんいると思います。

面と向かって言えなくても良いのです。

大きな声で「ありがとう」と言いましょう。

心がすっと軽くなりますよ。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

新年度

2011.04.01
今日は4月1日。

例年なら入社式のニュースで賑わうのですが、今年は震災の影響でしょうか、マスコミを静かでした。

新入社員が今日から通勤し始め、来週には学校の入学式も行なわれると朝の電車もまた混み合うのでしょう。


お昼に広小路通りを歩いていたら、桜が五分咲きぐらいでした。

震災の影響で様々なイベントが「自粛」しています。

お花見の季節ですが、やはり「自粛」するのでしょうか。


学校で暗黒時代のように教えられた戦前、戦中の日本でも議会は正常に運営されていましたし、庶民の娯楽もありました。

ごく一部の規制を取り上げ、さも全体主義だったかのように話をする人が多いですが、当時の様子はそんなことはなかったようですね。

それより今の雰囲気のほうが異様だと思うのは私だけでしょうか。


震災の復興には、被害に遭わなかった私たちがしっかりと力を発揮することが必要です。

勝手な被害妄想で「自粛」をするのは百害しかありません。

新年度を迎えました。

例年通りではなく、今年は元気を出して盛り上がっていきましょう。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。