検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CoCo壱番屋

2011.03.31
今朝はCoCo壱番屋の創業者、宗次徳二さんの講演会に行ってきました。

朝六時から開始にも関わらず、会場は満員。びっくりです。

CoCo壱番屋さんは高校三年生のときに「ご飯1300gのカレーを30分以内に食べたらタダになる」という話で知ったのが最初です。

卒業記念に友達三人で「1300gのカレー」に挑戦し、私は駄目でしたが友達が見事食べ切りました。

いまでもある港区の当知店でした。

当時は達成するとインスタントカメラで写真を撮って店内に飾ってくれました。

ですから、友達を外食するときはよくCoCo壱番屋に行ったものです。

よく考えたら上手いマーケティングですね。


宗次氏のお話は面白く聴かせるものでしたが、所々大切にしたい言葉がありました。

そのひとつ「ハードワークは社長の特権」。


確かにその通りですね。

好きなことをやっているのだから働くのが楽しくてしょうがないというのが社長です。

一年365日、毎日15時間働く。

私も仕事が好きなので、もっと依頼が増えてくるにつれ同じようになるでしょうね。






続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

日本の未来

2011.03.30
東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の事態が一向に沈静化する気配がありません。

東京を中心とした電力不足に伴う計画停電も相変わらずの様相です。

このような国の一大事に責任を持って対処できない内閣を選んだ国民は不幸です。


言い訳をするつもりはありませんが、私は彼らに投票していません。

あの政党の議員や応援している連中がどんな人間なのか知っているからこそ、絶対に議員にしてはいけないと周囲にも公言していたぐらいです。

案の定、この体たらく。


国が責任をもって、産業復興を優先した停電を実行するとか、災害支援に就いている自衛隊員、レスキュー隊の人たちに一度休息をとってもらい、ローテーションなどの体制を立て直すとか、やるべきである。

やる気がないのか、考えつかないのか、どうなのかはわかりませんが。

少なくとも政治をやるために議員になったのなら、思い切った政治をして欲しいものです。



これは私の偏見なんでしょうが、あの年代に人たちに共通する欠点があります。

一つ目が、とにかく他人のことはボロクソにけなす。

二つ目が、出来もしないことを出来ると公言する。

三つ目が、上手くいかないことはすべて他人に責任を擦り付ける。


この年代の人たちをさっさとお払い箱にすることが当面の課題でしょうね。

原因ははっきりしているので、日本の未来は明るいですよ。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

キング カズ

2011.03.29
今夜はサッカー日本代表の慈善試合。

対戦相手は、Jリーグ選抜チームでしたが、顔ぶれは日本代表に劣らないメンバーでした。

その中で唯一J2横浜FCから選ばれた「キングカズ」こと三浦知良選手。

私と同じ昭和42年生まれ。

「キングカズ」と呼ばれる彼のその活躍ぶりはいまさら説明するまでもありません。


ただ、彼が華々しく活躍している頃には、44歳まで現役を続けているなどとは思ってもみませんでした。

「プロスポーツ選手」のお手本ですね。


「いつでも日本代表に呼ばれて良いように準備をしている」

以前、雑誌か何かのインタビューでカズさんがそう答えていました。

常にサッカー選手の最高の舞台で出られるだけの準備を当たり前のようにできる。

例え、呼ばれなくても。


この姿勢は見習いますよ。

いつ誰に見られているかわかりません。

手抜きはすぐにばれます。

今日の試合で改めてカズさんがなぜ「キングカズ」と呼ばれるのかよくわかりました。






続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

名よりは業績

2011.03.28
「虎は死んで皮を残すというが、虎の名の記録は残っていない。人間も後世に名を残すよりは、

事業と思想の恩恵を施すことに越したことはない。名だけが残って、業績が消えたものに名誉などない。

名よりも業績を残すべきである」

武士道を貫いて生きるための366の格言集  新渡戸稲造 著より


経営者たるもの業績で憶えられるというのが本望ですね。

中には有名になることが目的になって本末転倒になる人もいるようですので、気をつけたいと思います。

あとはどうやって業績を上げるかである。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

金八先生の思い出

2011.03.28
久しぶりに「三年B組金八先生」を観ました。

私が小学生のときに始まり、ドラマの主題歌「贈る言葉」がヒットしたのがちょうど小学校の卒業のときでした。

シリーズ2が中学校2年生のとき。

私が通っていた中学校は校舎が放火されるぐらい校内暴力で荒れていた学校でしたので、逆にドラマの描写が不自然でちょっと白けた気分でテレビを観ていました。


シーズン1とシーズン2が私にとっての「三年B組金八先生」です。

中学二年の終り、学校が荒れ放題でほとんとまともに授業が行なわれていなかったとき、生活指導の先生が言った言葉は今も覚えています。

「金八先生はドラマだけだぞ」

確かにその通りでしたね。


三年生になったとき、校長を始め多くの先生方が入れ替わりました。

学校の立て直しに懸命に取り組んだのは、私たちの両親と先生たちでした。

特に毎朝、近くの同級生のお母さんが校門に立ち、通学してくる私たちにあいさつをしてくれました。

各担任の先生は廊下で気安く話し相手なってくれました。

ドラマのような劇的な展開はありませんせしたが、地道な活動は雰囲気を変えていきます。

三年生のときは、二年生の頃のことが嘘のような学校になっていました。


そうそう「贈る言葉」は良い曲だなぁと思ったのは高校を卒業するときでした。

そして今でも良い曲だと思っています。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

ライアーゲーム

2011.03.27
今夜テレビで劇場版「ライアーゲーム」を放送していました。

とても面白いという評判を聞いていたので、つい最後まで観てしまいました。

確かに先の読めない展開は面白いですね。


このような映画を観るといつも考えるのは、自分だったらどうするかということです。

つい、立場を入れ替えて考えてしまいます

私がライアーゲームに参加していたら、どうしていただろう。


他人を騙して出し抜くぐらいなら、騙されたほうがマシだけど、カモにされるのは癪にさわる。

ただ、カモにされるだけなら我慢もできるかもしれないが、巨額の借金がついてくるのは御免被りたい。

ゲーム自体に参加しなければ良いという話もあるが、実際に招待をされたら断る自信もない。


こんなこと考えてしまうぐらいよくできた作品でした。






続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

座談会

2011.03.25
弊社は毎月「プランナーズレポート」を発行しています。

お届けする内容で「プロのアドバイス」というコーナーがあるのですが、今日は5月号の取材でマイホームに関する座談会を開催しました。

建築士、工務店、内装、外装とそれぞれの会社の社長にお集まりいただき二時間お話を伺ったのですが、私が想像していたイメージと実際の現場との違いは大変勉強になりました。


要点としては、マイホーム作りに妥協は必要ないということです。

予算も間取りも遠慮なく建築士あるいは工務店と意見交換をすることが基本です。

ここで逃げない建築士、工務店に依頼すればほぼ間違いないでしょう。


「プランナーズレポート」5月号からは、マイホームに関する話題をたっぷりお伝えいたします。

乞うご期待ください。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

急がずおこたらず

2011.03.24
凡人はしなければならないことや、してきたことを思うと、気だけ焦って何から手をつけようか

迷うばかり、その挙句は、何もしないで一生を終わることになる。

一生の仕事は、その日その日のことを完成させることに他ならない。


昨年の11月から取り組んできたことはここまで目に見えた成果は出ていません。

仕事である以上、時間とお金を使ってきたことに成果が伴わなければ期限を区切って評価をする必要があります。

今月は当初決めた評価をする月です。


11月~3月までの五ヶ月間は非常に充実した日々でした。

小さいですが契約も決まり、新しい取引先もいくつかできました。

将来性のある案件もいただき、月末までに試作品を仕上げる予定です。


新しく始めた取り組みでは何ら目に見えた成果はありませんが、結果それ以外に及ぼした影響は大きかったようです。

「一生の仕事は、その日その日のことを完成させることに他ならない」

毎日を大切にすることを基本に、焦ることはしないが結果には貪欲になろう。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

目的思考

2011.03.23
今朝は倫理法人会の経営者モーニングセミナーに参加していました。

私が倫理法人会に入会したのは、朝早くから己の心を磨こうという意識の高い経営者に人たちに学ぶべきものがあると思ったことと、倫理観あるいは道徳観について考えたいと思ったからです。

セミナーが終わった後、朝食の際に同席した方にも、どうして倫理法人会に参加しているのかと聞かれました。

私にそのようなことを聞いてきた人の入会目的は、人脈作りだと言っていました。

そのように色々な業種に経営者の知り合いが欲しい人もいるようです。


確かにこのような会で活動をしていると気心が知れて仲良くなることも多いと思います。

ただ、それは自分自身の行動の結果であって、目的ではないと思います。


世の中には、人脈自慢の人を見かけることがよくあります。

私も世間に慣れてきたのでしょう。

そのような自慢を真に受けなくなってきています。


当初は私にないものでしたので、どれぐらいの力があるのか想像がつかなかったのですが、自慢している人の話はその話そのものがネタのようです。


やはり信頼関係を構築するには、お互いに良い仕事を提供しあうに限ります。

人は人、自分は自分。

今までどおりの地道な信頼作りが一番確実なようです。




続く


テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

今日の勉強会

2011.03.23
今夜は倫理法人会の勉強会に参加してきました。

講師は、UBI㈱の木村会長。

「逆境からの挑戦」という演題でお話を伺いました。


戦後の高度経済成長の時代からバブル経済崩壊、そこからの復活と波乱万丈の人生を軽妙な語り口でユーモアたっぷりにお話いただきました。

要点は「経営者のビジョンの欠如」。

勤勉な日本人は目標を達成する力はあっても、大きなビジョンを語る人材が不足している。

経営者は、社員の心が躍りだすようなビジョンを語れということです。


私も思い描いているビジョンがあります。

遅々としていますが確実にビションが実現しています。

もっと大きな話も来ているので、今年の春は正念場ですね。

仕事は大きいほうが楽しいですね。

久しぶりにその感覚を思い出しました。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

真実を語る

2011.03.21
連日の震災の報道を見ているとどこまでが真実なのかわからなくなるときがあります。

だからと言って政府の対応を批判するつもりは全くありません。

真実を語るというと一見簡単そうに見えますが、少し考えてみる点もあります。

真実を知らないほうが良いときもあるからです。

そのサジ加減は判断に迷います。


何の思慮もなしに正直であることが正義ならば簡単です。

そこには何の責任もないからです。

自分自身の語った言葉に責任を感じるほどに真実を語るのは難しくなるのかもしれません。


責任を感じるといっても、自分に責任が及ばないように言葉を選んでいるとひどく軽い言葉になります。

それは連日テレビを観ていればよくわかると思います。

逆に良い勉強になります。


仕事をしていくにも真実をどこまで語るかは、ついて回る課題でしょう。

正解を求めるのではなく、ひとつひとつに自ら決着をつけていくということになるのでしょう。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

昨日の自分を超える

2011.03.20
昨日の私と今日の私を比べてみましょう。

今日の私のほうが少しでも進化をしているようにする。

そんな目標をさっき決めました。


色々と心を乱されることがあります。

ただ、そんな状況を少し離れた目線で眺めてみると何でもない事象に勝手に苛立っている私の姿が見えます。

そう、物事が人の感情を乱すのではありません。

その物事を見て、解釈する人間がどんな感情を持つか選択しているだけなのです。

実際にそのような思考どおり、すぐに感情の整理ができるわけではありませんが、そんなものだと思うことから始めましょう。

それだけでも進化なのです。


明日のこの時間の私は、今の私より進化させます。

明日はどのような面で進化するでしょうか。

そんなことを考えると毎日が楽しいですね。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

ライフプランの役割

2011.03.19
今日は友人と集う会がありました。

その中に介護の仕事をしている方がいるのですが、その人と帰る道中で親から暴力を受け、施設に入っている子供たちの話題になりました。

施設には18歳までしかいることができません。

しかし、18歳では就職やアパートを借りるにも親権者の同意が必要です。

親の元に戻れば暴力が待っている子供たちからすれば施設を出されるということは死活問題であり、実際に多くの自殺者を生んでいることのこと。


日本の法律では親はどんな親でも親として扱われます。

そのような法律の不備により、不幸になる子供たちがいるということに胸が痛みます。

ただ、最近はそのような子供たちを保護できるような制度改正が検討されているとのこと。

改正されれば、もう親と関わりを絶って社会生活を送ることができます。


そのバックアップをファイナンシャルプランナーができないものかと考えています。

特にライフプランについては最適ですね。

もっと具体的に話を詰めてみたいと思います。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

筋を通すこと

2011.03.18
「世には、報酬を要求し、金銭を請求するのを賤しいことのように思う人がある。

取るべき金を取り、請求すべき金銭を妥協なく要求することは、何ら恥ずべきことで

ないばかりでなく、かえって、生活にはっきりと筋道を立てる所以である」

万人幸福の栞 丸山敏雄 著より


仕事に対しては常に対価をいただくことが当たり前です。

ただ、中には対価を払うことなく済ませようと輩がいることも事実。

そのような連中とは付き合わないことが大切ですね。


仕事の実績を優先することも大切ですが、その仕事の価値を落とすようなことをしないほうがもっと大切です。

生活に筋道を立てるために、朱に染まらないため、言うべきことはきちんと言う。

簡単なことなのですが、簡単なことほどきちんとできていないようです。






続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

facebookの威力

2011.03.17
先ほど、フェイスブックに岩手県盛岡市の方が「電気が点きました。節電ありがとうございました」との書き込みをしていました。

ニュースでは計画停電などで混雑する首都圏の様子を伝えていましたが、その努力がきちんと被災された方々に届いた何よりの証拠ですね。


震災直後にも私のところに外国の人から安否確認が2件ありました。

おそらくニュースを観て、私が日本人だから心配してくださったのだと思います。

フェイスブックを使用していなければ、このような連絡をいただくことはなかったでしょう。


だからと言って世界が近くなったなどと短絡的なことを書くつもりは毛頭ありません。

ただ、間違いなくコミュニケーションの手段が新たに加わったことは確かです。

これまでの電話やメールを補完する役目は十分に果たせると思います。


これから開催する勉強会の連絡などはもっと分かりやすくお届けできるでしょう。

フェイスブック上に会社のページも作りかけています。

仕事に関する情報発信ももっと分かりやすくお届けします。






続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

万人幸福の栞

2011.03.17
「万人幸福の栞」とは、倫理法人会で使うテキストです。

これは丸山敏雄氏が戦後の日本を憂い、昭和24年に発刊したものです。

私は昨年12月に倫理法人会に参加するまで、丸山敏雄氏も「万人幸福の栞」も知りませんでした。


この「万人幸福の栞」は17か条で構成されています。

これは「実行によって直ちに正しさが証明できる生活の法則である」として書かれています。



私が参加している中川区倫理法人会は毎週水曜日に開催されます。

毎週この17か条を参加者で輪読します。

何度読んでも、読むたびに何らかの発見があります。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

人生いつも崖っぷち

2011.03.15
先ほども地震がありました。

東北関東大震災の様子を伝える報道も少なくなってきた矢先のことでしたので驚きました。

普段は非常事態のときことなど考えることはありませんが、実際に震災の被害を目の当たりにすると平穏な生活もいつ暗転するかわからないことに気がつきます。


人生いつも崖っぷち。

普段は気がついていないだけで、私たちの生活は意外と毎日崖っぷちを歩いているのかもしれません。


ただ、足元をばかりに気をとられ怯えていては前に進むことはできません。

崖っぷちでいることを知っていつつも何事もないように前を向いて堂々と歩くことが必要なのです。


私の何か拍子に足元を見て身も心もすくむことがあります。

ですが、そんな怯えた人生を望んでいないので何事もないフリをすることにしています。

毎日は好転するためにあります。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

自分ができること

2011.03.14
新聞もテレビも東北関東大震災の報道一色ですが、私には日常生活があります。

今日は先日ご紹介を受けた会社へお話を伺いにお邪魔してきました。

わずか30分の商談でしたが、来月早々に勉強会を開催することになりました。

小さな一歩ですが、勝負はこれからですね。


震災に義捐金を装ったフィッシング詐欺サイトが見つかったと報道がありました。

被災した方々に何かできることはないかと思う気持ちに付け込む輩がいます。

十分に注意しましょう。


私はわずかですが、ある方法で義捐金を送らせていただきました。

今のところ私ができることはこの程度です。

また、何かお手伝いできる時がやってきます。

そのときまで、まずは自分の仕事に専念します。




続く


テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

こんなときに

2011.03.13
昨夜、友人から東北関東大震災で被災された方々への救援物資募集のメールをもらいました。

しばらくして別の知り合いから指摘されたのですが、悪質ないたずらだったことが判明しました。

この事態に人の心をあざ笑うかのようなチェーンメールが出回っています。

誰が何の目的でこんなことをやっているのか理解に苦しみますが、とにかく、あわてて迂闊なことはできないと気持ちを引き締めたところです。


東京では金曜日の夜、公共交通機関がマヒしたため、多くの人が帰宅が出来ずにいました。

そんな状況に付け込み、宿泊料金を通常時より1.5倍にしたホテルがあったようです。

さらに食料不足が予想されるので、今のうちに買占め、高値で売る準備をしている会社もあるようです。

これらのビジネスを「震災ビジネス」と呼ぶそうです。

このようなことをする輩についてまともに論じる気にもなりません。


因果応報という言葉あります。

その通りになることを静かに見守りましょう。






続く


テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

私のできること

2011.03.12
昨日の東北地方太平洋沖地震による被害状況が明らかになるにつれ、その甚大さに驚愕しています。

facebookでは、被災地からの情報をシェアすることでしか協力できません。

また、救援物資の受付窓口の連絡先が届いたので、私が加入しているメールリンクを通じて、より多くの人へお知らせしました。


ただ、情報の真偽も心配です。

これからもメールなどが届くと思いますが、無責任にバラまかないように注意します。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

天災の脅威

2011.03.11
午後に発生した東北地方太平洋沖地震。

被災地に皆様には心よりお見舞い申し上げます。


携帯電話の使用が制限されているため、facebookでは現地で救助を要請する連絡が寄せられています。

なるべく多くの人に伝えられるように私も寄せられた情報のシェアをしています。

被災地で救援活動をしてくださっている方々に届くことを信じています。


この大震災。

決して他人事ではありません。

東海地方にもこの先30年のうちに約80%の確率で大地震が発生すると言われています。

自然の驚異を忘れてはいけません。




続く


テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

季節変わり目

2011.03.10
毎年のことながら、この時期になると調子を崩します。

花粉の影響もきっとあるのでしょう。

あまり無理をしないように自分でコントロールをしないといけないですね。


今の時期のように冬の寒さが和らぎ始め、春めいてくる時期以外に夏の暑さが過ぎて、涼しさを感じ始める時期にも同じように体調を崩します。

毎年最初から分かっていることなので気をつけているのですが、毎年同じことの繰り返しです。


今年は野球をしていないので体力低下も気になります。

体の動きもおそらくどんどん鈍くなっていくでしょう。


これから暖かくなると地元のスポーツクラブの活動も活発になります。

野球の代わりに何かスポーツを始めようかな。





続く



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

FP講座

2011.03.09
今日は弊社が運営を請け負っているFP講座の講師をしました。

講座を通してメインで講師を務めていただく先生はいるのですが、今日は私が代打を務めました。


受講生は11名と少ないのですが、当然のことながら緊張はします。

分かりやすく話すことを心掛けて、ライフプランの話をしっかりとお話をさせていただきました。


初めてファイナンシャルプランナーの勉強をされる方々なので、真面目に話を聞いてくれます。

今日のところはとてもやりやすかったので助かりました。


講座は半年間続きます。

まだまだ序盤です。

良い緊張感をもって講座の修了式を迎えたいと思います。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

いまどきの葬儀事情

2011.03.08
今日はFP協会のスタディグループに出席していました。

最近何かと注目を集めている葬儀会社の部長さんをお招きしてお話を伺いました。

葬儀の際の施主と喪主に違いや喪主は大変だという話は面白かったですね。


あと、戒名も宗派によって定価があるとか、香典返しも地域によって渡し方が違うもの勉強になりました。

何事も知っておくことは大切です。


葬儀もどんなものにするのかあらかじめ希望があれば伝えておくなど準備はしましょう。

今日の勉強会は、結構白熱したので、もっと時間が欲しかったですね。






続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

自分のプレゼン

2011.03.07
今週の金曜日の定例会で10分間プレゼンを行ないます。

これは参加している人たちに私の人柄や仕事について理解を深めてもらうためのものです。

自分自身をよく解ってもらうために何を話せば良いのか、すごく迷います。


私の目的は仕事は発展することなので、仕事のことをわかりやすく伝えることに重点を置きました。

私の人柄をよく知ってもらうことが仕事に繋がるという面も十分承知していますが、私が提供しているサービスが解りにくいことのほうが重大な問題です。

私が何をしている人なのか誰も説明できないのでは仕事の発展は望めません。

それに、私の仕事を通じて人柄を判断してもらえるという自負も多少なりともあります。


改めて原稿を書いてみるとわかりにくいですね。

なんとか解ってもらえる努力をしようと思います。

この壁を乗り越えれば、大きな発展があると信じています。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

感動について

2011.03.06
先日、ある社長の勧めで「感動3.0」という本を読んでいます。

「良い仕事」に感動したのでファンになるという消費者の行動について書かれた本です。


以前からマーケティングの手法で顧客に「感動」を与えるテクニックが流行っています。

ただ、テクニックで生み出された感動は長続きしません。

ですから、次々に感動を創り出さないといけないというスパイラルに辟易したこともあると思います。

テレビ番組はそれが顕著でしたね。


作られた「泣ける話」は、飽きられます。

また、受け取るほうも作られたものしか知らなければ、本当の感動など解るはずはありません。

「感動」と言っても受ける取る側の感受性が鈍ければ伝わらないということですね。


日本の教育について、いろいろと問題提起がなされていますが、人間教育としての基本を忘れてはいけません。

テストで良い点を取るテクニックより、春に咲く花の美しさに夢中になる感性が大切なのは言うまでもありません。

感動と言っても大げさである必要はないのです。


今朝の青空は澄み切っていてとてもきれいだった。

そんな毎日の出来事に感動する心は失いたくないですね。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

花粉症

2011.03.05
18年ぐらい前に突然、花粉症になりました。

当初は耳鼻科にかかって薬を処方してもらっていました。

幸い私の場合、症状が毎年違い、ことに最近はほとんど症状がでなくなりました。


原因はよくわかりません。

ただ、天気予報で花粉情報は必要なのでしょうか。

花粉の量が多いと聞くとなんだか鼻がむずむずするのでなるべく聞かないようにしています。


いずれにしても季節の変わり目です。

体の調子を崩しやすい時期ですので、注意しましょう。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

目的意識

2011.03.04
facebookを使うようになって意識しているのが「目的」です。

例えば、何のためにfacebookを使うのか。

今までの私の行動はイベントの告知にどれぐらい効果があるかのテストでした。


次の目的は昨日書いてたとおり、誰とどんな付き合い方をするかということを決めるためにも具体的しないといけません。

今のところ、参加している勉強会でお会いする人と交流することを目的にしています。


BNIに参加したのは、私の仕事を広く知ってもらうためでした。

立ち上げ準備から参加して五ヶ月。

効果測定をしつつ、そろそろ結論を出す時期がきました。


目的を持って始めると、軌道修正が簡単にできます。

facebookでも徐々に軌道修正をしています。

もちろん使う目的がなくなれば、使うのを止めてしまえばいいだけです。

これはBNIも一緒。


成果が上がらないことにしがみついていると人生を無駄遣いしてしまいます。

そうしないために何事にも目的と見極めが大切です。




続く


テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

誰と付き合うか

2011.03.03
フェイスブックを利用していると時々何をしているのか判らなくなることがあります。

友達の人数も840名を超えていますが、実際に会ったことのある人は2割もいないと思います。

また、会ったことがあるというだけで特に親しい間柄でもない人もたくさんいます。


昨年の秋から、色々な人と会うことがものすごく増えました。

名刺も印刷した先からどんどんなくなっていきます。

ただ、名刺は交換しますので、渡した名刺と同じ枚数いただくことになります。

結果、もらった人の顔すら思い浮かばない名刺がたくさん増えました。


フェイスブックでも交流会などで名刺を交換することでも、目的を決めないといけないですね。

特にフェイスブックは目的もなく始めるものではないと思います。

そうでないと単なる”暇つぶし”にしかなりません。


私は参加したBNIでも同じです。

仕組みは優れていても、一緒に活動するのがどんな人物なのかに結果は大きく左右されます。

仕組みを使いこなせない連中と一緒にいて、成果が出ないことをいつまでも続けるわけにはいけません。

それこそ、人生の無駄遣いになってしまいます。


一方、BNIに参加して良かったこともたくさんあります。

BNIでは成果は出ていませんが、他の組織では今までとは比べ物にならないくらい仕事の話が来るようになりました。


「人生万事塞翁が馬」の典型のような展開です。





続く






テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

日経ビジネスアソシエ

2011.03.02
昨日発売された日経ビジネスアソシエ(3/15号)のP92にfacebookで私が使っているアイコンが載っています。

昨夜、この雑誌を見た二人の知人がメールとfacebookで教えてくれました。

今朝、本屋さんで即行で買いました。

SN3I0020.jpg


先日の中日新聞に続いての掲載。

何だか注目されているみたいでうれしいですね。


ただ、注目されるだけでなく、しっかり仕事でも実績を残す。

それが今年の目標です。






続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。