検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭の円満

2011.01.31
「家庭が円満なことは、他人が見ても心地よく、天下泰平の基も夫婦親子が仲睦まじいことが基本である。

家がまとまって初めて国が治められる。

世間がうらやむほど、夫婦が仲良いことは、国に尽くす忠義の法である」

武士道を貫いて生きるための366の格言集  新渡戸稲造 著より


家庭の円満はもちろんのこと、誰もが家族関係が円満であることを望んでいると思います。

何事も円満でありたいと思いながらも、どのような様子を円満というのか決めていません。

決めていないことは評価のしようがありませんね。

行き当たりばったりでその時の気分で文句を言うのもみっともないものです。


少なくとも私は円満でいたいと思います。

後は他人の影響を受けないように注意をするだけですね。





続く
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

さようなら、愛球倶楽部

2011.01.30
愛球倶楽部とは、私が所属している野球チームです。

今日は、リーグ戦の開幕日。

本来ならシーズン開幕なのですが、今年は違います。

愛球倶楽部は、メンバーが少なくなりゲームが出来ないため、解散となりました。


昨シーズンの終わりにチーム存続が危ういと聞いていました。

ただ、何とか今年は最後のシーズンにしようということで存続を決めたのですが、このような結果になりました。

私の場合、いつまで続けられるのかと自問自答をしながらここ数年は参加していたので、大きなショックを受けているわけではありません。

しかし、もうチームのユニフォームを着ることがないと思うととても寂しいですね。


私はチームに入れてもらって10年。

今でも初めて名城公園での試合に行ったときのことを思い出します。

試合にメンバーが集まらないときもあったチームが三部と二部で優勝し、最後は一部で戦っていました。

振り返れば、楽しいこともそうでないこともいろいろあった10年でした。

今まで野球に出かけるのが当たり前だった日曜日はもうありません。

やっぱりこれが一番寂しいですね。



これからの日曜日は野球に代わるスポーツを始めましょう。





続く

人を許容できる度量

2011.01.29
「人のすることなすこと、気に入らないことは多い。だからと言って、他人が悪いわけではない。

恐らく気に入らないと思う自分のほうが、悪い場合が多いのだろう。

人を許容できる度量が小さいならば、自分の懐が小さいことや、器の小さいことを恥じるべきではないか」

武士道を貫いて生きるための366の格言集  新渡戸稲造 著より


この言葉は今の私に必要です。

自分の仕事を加速させる絶好の機会を逃すまいとする気持ちの焦りが会ったのだと思います。

ここしばらく高校時代の部活のテンションを保ってきましたが、無理をせず年相応でいきます。


小さなことですが、気が付いてよかったです。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

名刺の使い方

2011.01.29
今日は、facebookでの友達から招待された「名刺」のセミナーに出かけていました。

名刺は、使う人によって多種多様な使われ方があります。

私も名刺を一工夫することでビジネスチャンスに繋がる名刺を作りたいと思っていたので、渡りに舟の招待でした。


名刺でまず大切なことは、受け取った人の立場で考えること。

考えているようで意外と自分本位になってしまうので、結果として盲点になっていますね。

例えば、URLを載せることについてとか。


また、私自身を相手にしってもらう情報がきちんと網羅されているか。

名刺にパーソナル情報を載せるとなると簡潔明瞭が当然。

私がどんな仕事をしているか一言で表すキーワードも必要です。


そんなこんなで二時間。非常に勉強になりました。

次に名刺を作るときには、「○○」を入れます。


「○○」の内容を知りたい人は、今日のセミナーの講師を務められた高木芳紀氏の著作をお買い上げいただくか、セミナーのぜひご参加ください。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

父の世話

2011.01.27
今日の夕方近くのこと、母から携帯に電話がありました。

昨夜も病院で診てもらったが、父の鼻血が止まらない。

ちょっと助けに来てくれないかという内容でした。


あわてて仕事の手を止め、車で実家に向かいました。

父の様子はいつも変わらずでしたが、病院に出かける支度をして動くと鼻血が出てきます。

取り急ぎ、父と母を車に乗せて、かかりつけの病院に向かいました。


幸い、診察を受けるころには鼻血は止まり、深刻な事態ではないことが解り、ほっとしました。

どうやら、今週から処方されている薬の影響のようです。


年を取るとどうしても体調が一定しません。

母には、いわゆる「老老介護」になるかもしれないという不安があるようです

病院からの帰り道、母の友達が老人施設に入所している話をしました。

父とも二人で老人ホームに入るかどうか話をすることもあるようです。


両親を送り届けた実家からの帰り道。

今日の両親は、私の30年後なのだとしみじみと思いました。

人間に限らず、生物には寿命があります。

父の世話もまだ健在だからできるのであって、両親を失くしている友達はやりたくてもできないことなのです。


つい、生きていることが当たり前と思いがちですが、今夜眠って、明日の朝、目を覚ます確証などどこにもありません。

毎日を大切に生きる意識は忘れてはいけませんね。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

新しい出会い

2011.01.26
今朝は、倫理法人会の経営者モーニングセミナーに参加してきました。

元々、早起きは苦になりませんが、昨年11月以降、なんだかすっかり定着してきました。

今日も自己研鑽のために6時30分に集まる意識の高い先輩方と勉強をしてきました。


最近、私の周りで増えてきたあいさつ。

「あっ、Facebookではいつもどうも」

初対面の方でも、初めて会うとは思えないような感じで会話が始まります。


今朝も、Facebookで友達と初めて会いました。

実際に会って、話をさせていただき、その後、Facebookで、またあいさつをします。

変な感じですが、しばらくはこんなことが続きそうです。


あなたの周りでも同じようなことが起きていませんか?




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

私が学ぶこと

2011.01.25
よく「目の前に見えていることは自分の心を映し出している」と言われます。

何の確証はありませんが、その通りだと思えるようなことはあります。

もし、そうだとしたら、心が乱れるような出来事をどう解釈するべきでしょうか。


少なくとも腹を立てていても何の意味もありません。

そんなことはさっさと忘れてしまいましょう。

良かったことを挙げていくと間違いなく停滞していた私の周りが活性化したことです。

それだけでもものすごく価値があります。

ビジネスに対する私の動きが鈍いので、克を入れるためにその出来事があったと解釈すれば必要だったということでしょう。


では、ビジネスが活性化した後はどうすれば良いのでしょうか。

活性化した流れに乗っていくことと、不要になったものに執着しないということでしょう。

不要になったものを喜んで手放すことをきちんと学びということでしょう。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

異説を容れよ

2011.01.24
「議論することや信ずることが自分とは正反対であっても、誠に真理を求める者は皆兄弟であり、

皆同士であり、その者たちは必ず同じ夢を見るときがあろう。

だが、私情が混じると議論が感情的になり、良いことは悪くなり、悪いことが良いことになる場合もある」

武士道を貫いて生きるための366の格言集  新渡戸稲造 著より


ビジネスにおいて真理とは何でしょうか。

それは、良質のサービスを適正価格で提供し、企業を成長させることです。

そのためには、まず私がどんな仕事をしている人物か、世の中の人に知ってもらわないと始まりません。


ビジネスの話をするときの議論は有益なものです。

相手がどんな商売をしている人であっても、私にとってはすべての人が師匠です。

私情は挟まず、先ずは話をしっかり聴くことから始めましょう。




続く


テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

気持ちの切り替え

2011.01.23
先日、発足した異業種交流グループ「BNIあんだんてチャプター」。

21日に開催された発足記念イベントを成功させることに私も含めメンバーの気持ちが向いていました。

大きなイベントを開催することはメンバーの結束を強くするメリットもありますが、本来の活動目的を見失うデメリットもあります。


元々、このような異業種交流グループを作ったのは、定期的にビジネスミーティングを開催し、ビジネスチャンスを増やすことです。

友達を作ることではありません。

いよいよ28日から定例会が始まります。


私がメンバーに貢献することで、どれだけビジネスに繋がるのか。

メンバー同士の交流でどれだけビジネスが加速するのか楽しみです。


このグループの活動と並行して、私のビジネスも大きく動き出しています。

どちらも大切です。

ここが人生の踏ん張り所。

頑張りますよ。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

悪への考え方

2011.01.22
「人の心も社会の出来事も、よくよく考えてみると、決して悪いものばかりではない。

時々自分を悩ますことがあるのは、自分に足りないところがあるからである。

そうであるならば、一時の風の吹きようで、自分を慎めば、自然と自分の風がくるものである」

武士道を貫いて生きるための366の格言集  新渡戸稲造 著より


自分の身の回りを見渡すだけでも、一面だけを取り上げれば腹の立つことであっても、その背後や周辺にある出来事に目を向けると自分にとって良いことであると気づくことがあります。

また、その逆もあり、自分だけが良いと思っていても、周りの人の信頼と評判を損ねることあります。


時々、私の目の前に、平気で人の悪口を言う人間が現れます。

そんな人物と一緒にいるのは、当然嫌なのですが、そんな人物に悩まされるということは、何か私に至らない点があるからでしょう。


信用できるか、できないかは、日頃の小さな態度でわかります。

口先の言葉ではなく、その小さな態度から読み取れることを信用したいと思います。

そして、私自身も態度を慎めば、感じている風の向きも実は違うということに自分自身気づくかもしれません。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

友、遠方より

2011.01.21
今日は、私が所属しているBNIあんだんてチャプターの発足記念イベントでした。

早朝、6時30分から受付、7時開始にも関わらず、120名を超える方々にお集まりいただき、新たな船出を報告させていただきました。

私が案内させていただいた中には、福島県会津若松市から参加してくださった友人もいます。

その他にも、三重県伊勢市、岐阜県本巣市から友人が駆けつけてくれました。


こうして開催時間や開催場所に関わらず、門出を祝いに駆けつけてくれる友人。

改めて、私は恵まれていると思いました。


さて、あなたが仕事を頼むとしたら、間違いなく人のために一所懸命に動いてくれる人を選ぶと思います。

私の周りには、そんな友人がいます。

そんな友人たちともっといい仕事を世の中に提供していきます。

乞うご期待ください。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

一つの光明

2011.01.19
「求めてもいないのにふと自分の心の中に吹きぬける風。

また、暗闇のどこかの隙間から入ってくる光明。

四面楚歌の中に漏れてくる同情の声は何だろう。

その原因となるところは明らかではないが、その到達しているところが「確かに自分である」と

知るならば、どうして人生を失望すべきことがあろうか」

武士道を貫いて生きるための366の格言集  新渡戸稲造 著より


新年早々の夢がちょうど希望に満ち溢れるものでした。

さしづめ「四面楚歌の中に漏れてくる」希望の声と言えば良いのでしょうか。

朝、起きたときに体中に充実感が満ち溢れているという感覚を25年ぶりぐらいに味わいました。


私もビジネスもボリューム的にはまだ少ないです、計画通り確実に進んでいます。

今年はボリュームを増やす一年と位置づけ、特に法人契約の獲得に全力を尽くします。

その準備も着々と整いつつあります。


この人生を選んだのは自分。

これからの人生を歩いていくのも自分。

人生はまだまだこれからですね。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

忍耐

2011.01.18
「大きいことでも小さいことでも、何か事を起こそうとすると、必ず周囲に反対されるのが世の常である。

ある時は馬鹿者と罵られたり、狂人と呼ばれたり、悪人と思われたり、偽善者と罵られるが、

これは試練で、その成否を決めるのは己の忍耐である」

武士道を貫いて生きるための366の格言集  新渡戸稲造 著より


確かにやろうとしていることが新しければ新しいほど理解をしてくれる人はいません。

しかし、人がやっていないことをやらない限り、人との違いをアピールできないですね。

自分がやろうとしていることに批判が集まるときはチャンスなんだろうと思います。


ただ批判されると分かっていても、実際に批判されると心が折れそうになります。

それを我慢できるか否か。

それが「忍耐」ということです。






続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

約束を守る

2011.01.17
今朝は七時からミーティングの予定が入っていたので、五時前に起きて出かけました。

大雪による交通の混乱は当然折込済み。

幸いにして出かけるときには、電車の遅れはありませんでした。


私は約束の時間より20分前に到着し、仲間の到着を待ちます。

うち1人からは電車のダイヤが乱れており、いつ着くかわからないと連絡がありました。

しかし、待てども他の仲間は来ません。



7時少し前に1人車で到着し、その18分後に遅れると連絡してきた仲間がやってきました。

結局、今日会えたのは二人。

連絡がきちんと回っていなかったようです。


悪天候だから連絡しなくても来ないことぐらい分かるだろうという思惑もあったかもしれません。

ただ、来なかった仲間を責めるのは簡単です。

今回はたまたま私が待っていたのですが、いつ立場が逆転するか分かりません。

結果として何もありませんでしたが、このようなときこそ、きちんと連絡をしたいと思います。



続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

雪の日

2011.01.16
今朝も所用で五時半に家を出たところ、辺り一面雪景色。

思わず目を疑いました。

私が住んでいる地域は「伊吹おろし」と呼ばれる冬の北風が冷たく寒いのですが、雪は降ってもほとんど積もることはありません。

今日も朝のうちだけだろうと思っていたのですが、大雪になりました。


夕食後、玄関先に積もった雪が15cmぐらいになっていたので、慌てて近くのホームセンターにスコップを買いに行き、玄関周りと駐車場の雪かきをしました。

慣れない雪かきは疲れますね。


私には雪にまつわるジンクスがあります。

大雪が降った年は、充実した一年になるというものです。


さて、ジンクス通りになるでしょうか。

楽しみですね。

乞うご期待




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

人生の目的

2011.01.15
「人がこの世に生まれてきた大きな目的は、人のために尽くすことである。

自己の名声や利益のためだけではないのであって、生まれてから死に至るまで、

自分の周囲の人が少しでもよくなれば、それで生まれてきた甲斐があったというものである」

武士道を貫いて生きるための366の格言集  新渡戸稲造 著より


私がこれまで生きてきた中で、周りの人の役に立ったことがあるだろうか。

贔屓目に見れば、多少はあったのだろうとは思いますが、独りよがりのものかもしれません。


いきなり、漠然と「人生の目的」と考えると具体的なものが見えてきませんが、毎日1回、誰かのお役に立つことを人生の目的にすると、毎日達成するのは楽しくなりそうです。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

発足記念イベント

2011.01.14
昨日もお知らせしましたが、1月21日(金)の午前6時30分から、BNIあんだんてチャプターの発足記念イベントが開催されます。

ちょうど一週間前に招待状を発送し、当日出席していただける方の集計をしました。

おかげさまで、今日現在で、120名を超える出席のご返事をいただいています。

また、当日のスケジュールの調整などで出席できるかどうかわからないため、まだ出欠が未定の方を加えると、
180名を超えます。

いずれにしましても、相当数のお客様をお迎えします。

今日も当日、スムーズに対応ができるように練習をしました。

当然、今日だけの練習では足りませんので、日曜日も朝から集まり練習をします。

私たちはおもてなしをする側ですから、当然ですね。


あとは、当日のスケジュールを調整してくださった方への再度の確認をします。

21日は発足記念イベントです。

定例会は、28日から始まります。


BNIあんだんてチャプターは動き出しています。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

新しい取り組み

2011.01.13
連日、夜が遅くなりました。

私は基本的に夜遅くなるのが嫌いです。

朝早起きするのは苦になりませんが、夜遅くなるのは二日続いただけ嫌になるのです。


これまでマーケティングの実践勉強会と呼んできたグループですが、いよいよ21日(金)に発足をします。

BNIあんだんてチャプター

いわゆる、今流行の朝活です。

私は、この組織の立ち上げに関わったことから、役員として参画します。

ようやく発足を迎え、記念イベントの案内を先週金曜日にお送りいたところです。

おかげさまで、多くの人に出席のご返事をいただいております。


このイベントの参加いただき、興味をもっていただければ、ぜひともBNIの加入をご検討くださればと思っています。

まずは、私がこのような新しい取り組みをしているということを知っていただくことが先決です。


ただ、このような組織に参画しているだけで仕事がうまく行くわけではありません。

私が参画する目的は、私という存在と提供しているサービスの内容を世の中に告知することです。

BNIは、マーケティングの仕組みを提供してくれる組織です。

仕組みである以上、使いこなすのは私自身にかかっています。

責任を持ってしっかりと取り組んでいきます。





続く


テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

今日は研修

2011.01.13
今夜は、所属しているマーケティング実践勉強会の研修に参加していました。

研修の内容は「ネットワーキングスキル」。

ビジネスにおいて、信頼できる人間関係を構築する効果的な手法を勉強しました。


ここでも大切なのは、相手の立場を思いやる気持ちですね。

私の所属している勉強会は、毎週金曜日の6時30分から始まります。

5時前に起きて、始発に近い電車の乗って会場へ向かうのです。

朝早く起きることができるのは、一緒に仕事をする仲間が待っているからです。


今日、ある人がこんな忠告をしてくれました。

「会社の経営者は、朝より夕方のほうが動きやすいから、定例会も夕方にしたほうがいいよ」と。

一見、もっともらしいご意見ですが、よく考えてみてください。


仲間のために、早起きをして駆けつけてくれる人と自分の都合の良い時間にしか動かない人。

あなたはどちらを信頼しますか。

一緒に仕事をしたいと思いますか。


早起きができない人間が、夕方の約束を守るでしょうか。

おそらく、守らないでしょう。

約束を守らない人がきちんと仕事をするでしょうか。

答えはもうお分かりですね。





続く



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

スタディグループの講師

2011.01.12
今日は、FP協会スタディグループ FPパートナー愛知で講師を務めました。

先ほど帰宅したところで、明日というか今朝は、倫理法人会の勉強会が6時30分からあるため、

もう寝ます。

講師のお話は、今日の夜の更新時にお届けします。



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

感謝の念の力

2011.01.10
「人は常に感謝の念を持たなければならない。

苦しいこともありがたいことだと思えばありがたくなるし、嫌なことも、うるさいことも、

生や死についても同じで、感謝の気持ちは、鉄や鉛をも黄金に変えてしまうものである」

武士道を貫いて生きるための366の格言集  新渡戸稲造 著より


感謝の気持ちは持たなければならないというものだろうかとふと思うことがあります。

それについて度量がないとか罰当たりと言われることはもちろん覚悟のうえです。


例えば、自分の子供を殺されたとします。

その犯人に感謝の気持ちを持てるでしょうか。

極論かもしれませんが、その問いに対して納得できる回答はあるでしょうか。

ないのなら、そんなきれいごとは口にしないほうがいいと私は思います。


心構えとして、感謝の気持ちを持って人と接しよう。というのなら同感です。

悪人にならないように気をつけたいものです。





続く



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

三英傑に思う

2011.01.09
今年のNHKの大河ドラマ「江」が始まりました。

尾張三英傑、織田信長の妹、お市の方の三女が今回のドラマの主人公です。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。

この三英傑が活躍した俗に言う戦国時代を舞台にしたドラマはこれまでに数多く作られてきました。


ところで、あなたはこの尾張三英傑の誰が一番好きですか。

私は、立身出世の男、豊臣秀吉が一番好きです。

ただ、世間の人気では、織田信長や徳川家康のほうが上のようですが。


若かりし頃は、木下藤吉郎を名乗り、織田信長の家臣として活躍するものの、豊臣秀吉を名乗った天下統一後の晩年の所業が不人気の原因なんだろうと思います。

確かに結果論で言えば、秀吉の晩年は評価できるものではないかもしれません。

しかし、天下統一という目標を達成した後の生き方の難しさを教えてくれていると考えれば、人間味に溢れる魅力な人間に見えてきませんか。


私は秀吉の常に上を見て、前を向いてすばやい決断を重ねて天下統一という目標を達成した生き方が大好きです。

秀吉のように人生の目標を追い続けて実現した人生をどれだけの人が生きているでしょうか。

秀吉の生き方から教訓を得るとしたら、死ぬまで目標を持ち続けるということでしょうか。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

決心の妨げ

2011.01.09
「新たに志を立てる者は、必ず新しい災難や妨害に遭うことになる。

禁酒を実行する最初は、酒の香りが志の妨げとなる。

また、新たに宗派に属した者は、旧友のむなしい処遇を受けることになる。

自分の設計でできた新しい家でも、住み慣れるまでには時間がかかるのと同じように」

武士道を貫いて生きるための366の格言集  新渡戸稲造 著より


何か新しいことを始めたとき、何もかも順調にいくことより、災難や妨害にあったほうが良いという話をきいたことがあります。

順風と逆風と言い換えると解りやすくなるのですが、何か新しいことを始めるのは飛行機が離陸するときに似ています。

飛行機が離陸するのには、逆風のほうが都合が良いのです。

だから、逆風に向かっていくことが大きく飛躍するために必要なのだという理屈です。


実際、新しいこと始めるときとこれまでの慣れた環境とは違うため、ストレスを感じやすくなるため、ちょっとしたことでも災難や妨害と感じるのかもしれません。

自分の人生も自分で作るのです。

快適な人生することも、不快な人生にすることもどちらするかは自分次第。

周りのことをとやかく言う前に、自分の人生に責任を持ちましょう。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

富士山のごとく

2011.01.08
今日の夕方は、名古屋東急ホテルで愛知県倫理法人会の新年会に参加しました。

私は、また入会していませんが、新年会の講演が中條氏(アサヒビール名誉顧問)だったので、厚かましくも参加させていただいた次第です。


倫理法人会とは、経営者の人格を磨くための勉強会です。

経営者たるもの、その社会的な責任を考えると日々自己研鑽を積まないと務まりません。

今日、講演された中條氏がこんなことを言われました。


「社長は、富士山のごとく存在でなければならない」


つまり、いつも人から羨望の眼差し見られるようでなくてはならないということです。

人々が富士山を見るように、社長は従業員から見られないと駄目なのです。

また、力だけでは人は動きません。

同じように、社長だからとその権限で命令しても部下は動きません。

しかし、部下が尊敬できる人物ならば、命令などしなくても動いてくれます。

社長はそのような人格なければ務まらないということです。


普段から自分の行動をどこで誰が見ているか判りません。

独りでいるときこそ、より一層きちんとする。

そんな心構えが必要だということです。


そのような勉強ができるのが、倫理法人会です。

今日も良い勉強をさせていただきました。



続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

足るを知る

2011.01.06
「地位が高いからといって傲慢になったり、財産が多いからといって奢ったりする人を見ると、

人間はやはり普通の生活をすることに越したことはないと思う。

地位や金は幸福の要素ではなく、かえって心配の種になることもある」

武士道を貫いて生きるための366の格言集  新渡戸稲造 著より


私がこれまで出会った人の中にも、態度ががらりと変わってしまった人がいます。

昇進をしたとか、国家資格に合格したとか理由はさまざまです。

その人には、その人なりの事情があるのだからしようがありませんが、少なくとも私はそのような人間にならないように気をつけたいと思っています。


仕事においては、地位について回るのは責任だけ。

最後は人間同士の信頼関係が決め手になります。

自分が取引をしようとしている人物が信用できるか否かは非常に重要です。


私も同じような目で世間様から見られているのだと考えると些細なことこそ、きちんとしないといけないなと思います。

自分の欲求には甘くなりがちなので、自分自身の足るを知ることが先決ですね。





続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

仕事始めに思う

2011.01.05
弊社は今日が仕事始めでした。

いよいよ一年の始まりです。

ただ、今年はいろいろとあってすでに三日から仕事に関わることをしていました。

新年早々やることがあるというのは幸せなことです。

この感覚は、サラリーマンでは知ることができないものでしょう。



去年は何をすれば良いのか判らず、不安を感じていたことが思い出されます。

それだけでもこの一年で大きく変わったということでしょう。

色々とやりたいことが増えてきました。

実践しても上手くいく確証などありませんが、やり続けるしか結果を手に入れる方法はありません。

そこのやることをあるならば、とにかくやってみる。



幸い、今まで蒔き続けた種の芽が出始めています。

今年は、その芽を育てることです。

きちんと手入れをして大きく育て、多くの果実が収穫できることを期待しています。




続く



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

日頃が大切

2011.01.04
「男が一度決心した以上は、生命を投げうつ覚悟がなければならない。

これは自暴自棄とは全く異なる。

日頃より、心を清め身を洗い、名誉に身を捧げているからである」

武士道を貫いて生きるための366の格言集  新渡戸稲造 著より


子どもの頃にちょっとしたことでも「命賭けるか?」などということをよく言っていたことを思い出します。

その頃の私が目の前に現れて「仕事に命賭けるか?」と言われたら、「おう」と即答できるだろうか。

それぐらい大人になると真剣になれなくなるのでしょう。

「慣れてくる」と言ってもいいかもしれません。


11月から参加している勉強会でも周りの雰囲気を見ていて、参加している意義について考えてしまうことがあります。

他人は他人。私は私。

仕事の一環のはずなのですから、真剣に取り組みたいと思っています。


気持ちだけではなく、心を清め身を洗い、名誉に身を捧げるまでには至っていませんが、そんな日頃がきっと大切なのでしょう。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

決心の実行

2011.01.04
新年に限らず、何か節目の出来事があると色々な決心をします。

ただ、その決心に対して実行が伴っているかが問題です。

また、実行するだけではなく、実行し続けること、結果をきちんと出すことが大切です。


残念ながら、どんな決心でも人は忘れてしまうことが往々にしてあります。

不思議なことに、どんなに固い決心でも、目の前のことに気をとられるとどうでもよくなるものです。

私はそのことを自覚しています。


ですから、悪い考えなどは無理に追い払おうとしません。

目の前のことを片付けているといつの間にかなくなりますから。


ただ、仕事のことは忘れてはいけませんので、手帳に書き留めます。

それを毎日確認するので、忘れることはありません。


決心したことを実行するのは大事なことですが、それよりも決心してことを忘れないことのほうがもっと大切ですね。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

決心の持続

2011.01.03
「今年の秋は雨か嵐かは予測することはできないが、いつも努力するなら一年のうちに

越えられない坂はないし、渡れない河もない。

すべての人生は、足で得るものではなく、気持ちの持ちようで生きるものである」

武士道を貫いて生きるための366の格言集  新渡戸稲造 著より


今日はじっくりと時間をとって、今年の仕事の目標を書き出していました。

仕事で行き詰るものトラブルによるものではなく、己の発想の貧困さが原因だと去年つくづく思い知りました。

ですから、とにかくやろうと思っていることをすべて書き出し、できることから片っ端から片付けていきます。


その結果、私が思い描いている成果が得られるかどうかはわかりません。

しかし、間違いなく実践による何らかの結果は手に入れることができます。

その結果が大切なのです。


未来のことは予想できません。

目の前の課題は確実に対処できます。

すべては気持ちの持ちようという言葉の意味が、何となく解ってきました。



続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

初めの一歩

2011.01.01
「踏み出した一歩は、もう道の半ばまで来たようなものである。

何事も最初の一歩が大事である。

花はすでに芽の中にあり、人の性格は三つ児(三歳児)から始まる。

今年の事業は今日(一月一日)の決心の中から起こるものである」

武士道を貫いて生きるための366の格言集  新渡戸稲造 著より


今年は私にとって勝負の年です。

悠長な能書きをたれるのは、去年で終わりました。

今年は、結果を出し続ける一年です。


では、どうやって仕事の成果を出し続けるのか。

その方法を、100通り考えて、順番に実行します。


そんな心意気を漢字一文字で表すなら「進」でしょうか。

今年一年、鬼のような気合で仕事に取り組みます。


本年もよろしくお願いいたします。




続く

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。